エコ・リサイクル

月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩“コマンタレブー”

旬を感じながら幸せになれるナチュラルでオーガニックな暮らし方を提案。美味しい・綺麗・気持ちいいが三原則。食の裏側の話や要注意の落とし穴も経験者が語ります。

全て表示する >

【月のリズム126】もしかしてまだマーガリン? 2012/04/21

2012/04/21


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

∴★---月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩☆∴★

2012年 4月21日(新月) 第126号(あたりまえの食卓 Vol.155)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  暦・・・二十四節気:穀雨(こくう) 〔 4月 20日〜 5月 4日〕
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 インデックス
 1 暦の話 ・・・ 「春の花」
 2 食材ノオト ・・・ 「マーガリンとトランス脂肪酸」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★暦の話★

「春の花」

お花見なさいましたか?
お花見宴会大好きな私ですが、今年は想定外のことがいくつか起って、
大宴会はゼロ、こじんまりがいくつか。初めての場所で桜を愛でました。
ハイ、もちろん酒も飲みました。

桜の時期は短くて堪能したとは言えない気持ちでいましたが、
ふと周りを見回すと次々といろいろな花が咲き始めているのに気が
つきました。
ハナミズキ、花海棠、タイサンボク、大手毬、小手毬、オダマキ、
春紫苑など、次々と目に入ってきます。

桜だけが春の花ではありませんね。
家の近くの植え込みも、ツツジの鮮やかな赤いつぼみが目立つように
なりました。春爛漫はまだまだ続きます。

出る月を待つべし。散る花を追うことなかれ。 (中里 東里)

                       (ながた けいこ)


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   ■□ 食材ノオト ・・・ ながた けいこ □■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「マーガリンとトランス脂肪酸」


●マーガリンとトランス脂肪酸・トランス脂肪酸の害

スーパーの売り場に行くとマーガリンが多いことに驚きます。
極端なところではバター:マーガリンの売り場面積が1:9くらいだったり
します。
マーガリンに含まれるトランス脂肪酸の害が発表されてから久しいのに何故
なのでしょう?

一時、植物性油脂に含まれるリノール酸が身体に良いという評判がたち、
マーガリン=植物性だから健康的というイメージが広がった時期がありました。
その後、油脂と健康の関連は検証が進み、今ではリノール酸の摂り過ぎ
(他の油脂とのアンバランス)は、かえって健康に良くない事が明らかに
なっています。

マーガリンの健康への影響が心配されるようになったのは10年ほど前に
なります。
マーガリンの主原料となる植物性油脂は常温だと液状です。
それを半固形状にするために、水素添加という化学工法を行います。
その過程で副産物としてトランス脂肪酸が生じます。
このトランス脂肪酸について、2003年に
「食事、栄養及び慢性疾患予防に関するWHO/FAO合同専門家会合」で
健康被害が報告されました*1。

この報告書では、トランス脂肪酸は悪玉コレステロールといわれる
LDLコレステロールを増加させ、善玉コレステロールといわれる
HDLコレステロールを減少させる作用があり、多量に摂取を続けた場合、
動脈硬化などによる虚血性心疾患のリスクを高める、とあります。
よって、摂取量は全カロリー(エネルギー)の1%未満にするよう
勧告されています。
また、米国食品医薬品庁(FDA)や欧州食品安全機関(EFSA)も
科学的事実として同様の報告をしています。

【参照】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_kokusai/index.html
(農林水産省)
http://www.fao.or.jp/
(国際連合食糧農業機関)


●各国・地域の規制と取組み

このような報告を受け、諸外国では次のような規制や取組みが行われています。

★米国、韓国、中国、台湾、香港
 トランス脂肪酸含有量表示を義務化。

★デンマーク、スイス、オーストラリア、カナダ
 トランス脂肪酸の使用量を規制。

★米国
 ・ニューヨーク市:2008年、飲食業者に対しトランス脂肪酸を含むマーガリン、
  ショートニングの使用、保管を禁止。
 ・カリフォルニア州:2011年、人工的なトランス脂肪酸を含むあらゆる食品
  の販売、使用を禁止。

【参照】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/index.html
(農林水産省「トランス脂肪酸に関する情報」より)

★日本
規制なし。

日本でトランス脂肪酸について規制を行わない理由として、厚生労働省は
食品安全委員会の答申を受け、日本人のトランス脂肪酸摂取量は1日平均
1.56gで全エネルギー比0.7%と欧米に比べて少ないので、表示も規制も
必要ないとしています。

ちなみに欧米のトランス脂肪酸の1日あたりの摂取量は、米国では大人平均
5.8gで、摂取エネルギーに占める割合は2.6%(1981〜91年調べ)、
EUでの摂取エネルギーに占める割合は、男性0.5〜2.1%、女性0.8〜1.9%
です(1995〜96年調べ)。
ただし、その後の調査ではEUでは食品の改良が進み、トランス脂肪酸の
摂取量は減少しています。

【参照】
http://www.fsc.go.jp/sonota/transfattyacids1902.html
(食品安全委員会「トランス脂肪酸について」)


国民全体の平均値をみると、欧米よりはるかに少ないのですが、
成長期の子供や、青少年の摂取量はどうなのでしょうか?
年齢が低い人ほど摂取量が多いのではないでしょうか?
平均値が低いから大丈夫と片付けてはいけない事のような気がします。
本当に規制の必要はないのでしょうか?
また、それ以前に、トランス脂肪酸が健康に害を及ぼすという情報は科学的に
証明されているのですから、もっと広く告知されるべきだと思います。


●自分でプロテクト

<製品に対するトランス脂肪酸の含有量>
「小岩井マーガリン」 1.47%
「雪印ネオソフト」 4.18%
「ラーマバターの風味」 8.10%
「明治コーンソフト」 9.04%

<日本に流通している食品のトランス脂肪酸含有量(平均値 g/100g)>
マーガリン、ファストスプレッド 7.00
バター 1.95
マヨネーズ 1.24
ラード、牛脂 1.37
ショートニング 13.6
チョコレート 0.15
即席中華麺 0.13

【参照】
http://www.fsc.go.jp/sonota/transfattyacids1902.html
(食品安全委員会「トランス脂肪酸について」)

上記のなかでショートニングは一般家庭にはなじみがないかもしれませんが、
パンやクッキーの原材料などとして加工食品に使われていますし、
揚げ油など外食産業でも多用されています。
知らないうちに結構摂取しているかもしれないのです。
国の対応を待っている間に自分と家族の健康が蝕まれてしまうのであれば、
自力で守るしかないのでしょう。
このメルマガが皆さまの食品選びの一助になれば幸いです。


■その他の参考文献・WEBサイト
『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』(山田豊文著 河出書房新社)

「植物油100%が危ない!トランス脂肪酸」
http://www.transfat.org.uk/index.html

*1:報告書の原文は英文ですが、農林水産省のサイトにトランス脂肪酸に
ついて国際的に行われている取り組みの概要が載っています。
農林水産省「トランス脂肪酸について国際的に行われている取り組み」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_kokusai/index.html

WHO:世界保健機関
FAO:国際連合食糧農業機関

 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ ながた けいこ □
 ■有機野菜とオーガニック食品の会社で商品企画と営業を担当、
 ■全国の自然食品店約100店舗をまわる。その後、自然食品店の
 ■アドバイザーや自然素材のお菓子工房の通販に携わる。
 ■生産者と消費者をつなぐ視点で、食のセミナーを企画。
 ■それらの経験を元にメルマガ発行中。
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
□・編集後記・□
パイプオルガンの演奏を聴きに行きました。ついでに(笑)神父さんのお話
も聞きました。特定の宗教に属すことはないけれど、良い言葉は心に沁みま
す。(な)
--------------------------------------------------------------------
動物性と植物性。植物性がなんでもヘルシーだと考えるのは誤り。
身体にいいと思って、逆のことをしているのって、結構ある。
思いこまず、見直していきましょう!(晴)
--------------------------------------------------------------------
花粉症の症状も和らいで迎える新緑の季節。今年のGWは海で泳ぐのさ。20
年ぶりの海水浴です。自然と太陽と仲良くだ! 紫外線とだってね。(絵)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
次回配信予定日:2012年 5月 6日(満月)
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発 行:コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代 表:ながたけいこ
日々是ナチュラル:河井晴菜美
美しさはこころよさ:絵本まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
☆月のリズムメールマガジンのバックナンバーは下記へどうぞ。
http://www.atarimae.com/☆ご意見・ご感想はこちらへ。
mm@ atarimae.com☆登録の解除・変更は下記ページでお願いいたします。
まぐまぐ!http://www.mag2.com/m/0000229335.html
melma!http://www.melma.com/backnumber_167535/
☆禁複写・転載☆本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
Copyright(c)2005-2012 atarimaeno-shokutaku. All rights reserved.
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。