エコ・リサイクル

月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩“コマンタレブー”

旬を感じながら幸せになれるナチュラルでオーガニックな暮らし方を提案。美味しい・綺麗・気持ちいいが三原則。食の裏側の話や要注意の落とし穴も経験者が語ります。

全て表示する >

【月のリズム56】プシュッ、プハァ〜で夏を乗り切る 2009/6/23

2009/06/24

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

*∴★ --- 月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩☆*∴★

2009 6/23(新月) 第56号(あたりまえの食卓 Vol.85)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
インデックス

1 暦の話 ・・・「梅しごと」
2 食材ノオト ・・・「ビール」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   暦・・・二十四節気:夏至(げし)〔 6月20日〜 7月 6日〕
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★暦の話★
「梅しごと」

梅しごとの候。
梅酒を仕込んだら、次は青梅が熟すのを待って、梅干しづくり。
梅のシロップ煮もいいですね。
家の日陰に置いて黄熟を待つ梅の実をのぞくと、ふんわりいい香り。
青から黄味がかっていく色の変化は目に楽しい。
梅を見れば梅雨もいとおしくなります。

今宵は新月。
初めてのことにチャレンジしてみるのもいい日。
梅しごとをしたことのない方も試してみてはどうでしょう。
まずは梅酒やシロップ煮から。
やってみる前は高いと思っていた敷居も、
意外とそんなに高くなかったことがわかるかも。

                         (絵本 まや)


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
    ■□ 食材ノオト ・・・ ながた けいこ □■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「ビール」

プシュッ (缶を開ける音)
プハッァーー  (最初の一杯を飲み干した時に思わず出てしまう声)

ビールがおいしい季節になりました。

ビールと言っても最近は、生ビールを頼むと発泡酒が出てくるところもある
し、第3のビール、第4のビールと呼ばれる物も含めて、プシュッ、プハァー
系のアルコール飲料ということで。

外食産業で発泡酒を指定してオーダーする若者が増えているとか。
理由は、
「発泡酒の方が苦くなくて味が好き」「似たような味なら安いほうが良い」
「今まで外では見栄を張ってビールを頼んでいたが、実は自宅では発泡酒。
この不況で見栄を張ってもいられなくなった」等(笑)が主な理由だそう
です。
また、最近は第3のビールの出現もあり、発泡酒と第3のビールを合わせる
と、出荷量ではついにビールを抜いたそうです。
(日本経済新聞2009/06/16朝刊より)

さて、ビール・発泡酒・第3、第4のビール、何が違うのでしょうか?
酒税法とサッポロビールのウェブサイトを参考になるべくわかりやすく
まとめてみました。

【ビールとは】
・麦芽、ホップ及び水を原料として発酵させたもので、アルコール分が20度
未満のもの。
・副原料として、重量が麦芽の1/2以下であれば、米、とうもろこし、
こうりゃん、馬鈴薯、でんぷん、糖類、着色料としてのカラメルが認められ
ている。
・麦芽使用率2/3以上。

【発泡酒とは】
・麦芽又は麦を麦原料の一部とした酒類で発泡性を有するもの。アルコール
分が20度未満。
・麦芽または麦を使用してあれば、他に使うものにはビールのような制限は
ない。
・麦芽の使用率によって税率が3区分されているが、商品として出回って
いるものは、麦芽の重量が水以外の原料の重量の25%未満でアルコール分
が10度未満のものがほとんど。

【第3のビール(その他の醸造酒、発泡性)とは】
・穀類・糖類・その他の物品*を原料として発酵させた酒類でアルコール分
が20度未満のもの(エキス分が2度以上のものに限る)。

*法令で定める物品は以下のとおり
・大豆たんぱく質物分解物、酵母エキス、カラメル
・えんどうたんぱく質物分解物、カラメル、食物繊維
・とうもろこし、とうもろこしたんぱく質物分解物、酵母エキス、
アルコール、食物繊維、香味料、くえん酸三カリウム、カラメル

注:麦芽を使用するとビール、または発泡酒の扱いになる。

【第4のビール(リキュール、発泡性)とは】
・発泡酒にスピリッツ*を加えたもの
*小麦又は大麦を原料の一部としたアルコール含有物を蒸留したものに限る。
 
詳しくは下記をご参照ください→総務省法令データ提供システム
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S28/S28HO006.html


ビール、発泡酒とも麦芽が原料ですが、第3、第4のビールと呼ばれるもの
は麦芽を使いません。麦酒というのですから、原料に麦を使って欲しいです。
というかそれがあたりまえと私は考えます。
第3、4のビールの原料になる“大豆たんぱく分解物”、“えんどうたんぱく
質物分解物”などというものはどんなものか想像できません。
また、第4のビールと言われるものは、麦芽ジュースに醸造用アルコールの
ようなもの?を混ぜたものに見えます。

醸造用アルコールにもピンからキリまであるとのこと。
日本酒に使うものはサトウキビから作ると聞いたことがありますが、
「大麦または小麦を原料の一部として・・・」というアルコール含有物とは
どんなものなのかちょっとわかりません。 (今後の要調査対象)

そこをポイントに見ると、一般的なイメージとして定着している、
ビール=本物、発泡酒&第3、4のビール=まがい物という図式は
違うのではないでしょうか?
私的には、ビール&発泡酒VS第3、4のビールというような気がします。

発泡酒が商品化されるようになった背景には、ビールの税率が諸外国と
比べて高いので(アメリカの9倍、ドイツの17倍)、税率*を低くして
低価格ビールを販売しようというメーカーの意図がありました。

*税率
ビール 1リットルあたり約220円
発泡酒 1リットルあたり約134.25円
第3、4のビール 1リットルあたり約80円

この税率は、ビール大瓶1本633mlを小売標準価格336円で購入した
とすると、消費税も含めて税金の占める割合が46.2%ということに
なります。

常々ビールのような水代わりのものを飲んで、半分近くも税金を払わなくて
はいけないのは気に入らないと思っていました。
だから、酒税の比率を減らして、価格を安くするというメーカーの取り組み
は評価できると思うのです。
それなのに、発泡酒が売れてきたら、麦芽比率50%以上の発泡酒の税率を
ビールと同じにするという酒税法の改訂(1996年)はけしからんと思い
ました。

味の点でも、発泡酒かビールかというのではなく、嫌いなビールと好きな
発泡酒があります。○サ○○ー○ードライはおいしいと思えないので、
これを飲んで税金払うよりは、苦みのないスッキリ味が好みの
○リ○淡麗を飲む方がいいわということになります。

水代わりではなく、ほんとうにじっくりとビールを堪能したい時=麦から
作ったお酒を味わいたい時は、いわゆる地ビールやヨーロッパスタイルの
ビールにします。これらは、「原料」や「発酵に使う酵母」、
「製造工程」が、一般的な大手のビールとは大きく違い、
この違いはビールと発泡酒の違いよりも大きいと思います。

そういうビールから見ると、大手メーカーのビールと発泡酒は五十歩百歩、
そこで本物とかまがい物とかいうレベルではないかと・・・。

そこでながた的プシュッ、プハァー系アルコール飲料の分類。

・地ビール&ヨーロッパ系ビール:じっくり味わってビールを飲みたい時、
しっかりした重厚な味、美味しいけど価格もそれなり、ハレの日に。

・普通のビール&発泡酒:乾杯用、水代わり、喉ごし、爽快感を味わう、
日常(ケの日)に。

・第3、第4のビール:自分からは買わない。

嗜好品なのですからどれが “良い悪い”、“本物偽物”ではなくて、
原料の違いや製法を理解した上で、自分の好みやTPOに合わせて、
上手に選んで楽しめばよいのだと思います。
それから、そっくり味のノンアルコールもいろいろ開発されています。
車の運転があるときには、ちょっとだけならなんてことのないように、
こういうものを利用するとよいと思います。

あの最初の一杯の爽快感は夏には欠かせないもの、
プシュッ、プハァ〜で夏を乗り切るぞ!

参考:
日本のビール・発泡酒と税 2008年 (ビール酒造組合)
http://www.brewers.or.jp/index.html
(右側やや下にあります)

サッポロビール
http://www.sapporobeer.jp/book/index.html


 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ ながた けいこ □■
 ■有機野菜とオーガニック食品の会社で商品企画と営業を担当、
 ■全国の自然食品店約100店舗をまわる。その後、自然食品店の
 ■アドバイザーや自然素材のお菓子工房の通販に携わる。
 ■生産者と消費者をつなぐ視点で、食のセミナーを企画。
 ■それらの経験を元にメルマガ発行中。
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
□・編集後記・□
毎日はっきりしない天気、湿気が多くて空気が重い、身体の細胞も水を含ん
で重い。いい汗流してプシュッ、プッハァ〜が待ち遠しい。(な)
-------------------------------------------------------------------
お昼は毎日梅おにぎりを持参。梅干しは佐渡の「みっちゃん梅干し」。ご飯、
梅干し、海苔、そして、味噌汁。飽きないどころか、日々是美味!(晴)
-------------------------------------------------------------------
ほどよく塩を抜いた梅干しのなかに小さな鯵寿司を詰めた前菜を食べた。か
わいい! 真似したい! 梅干しの皮を破かないのに技がいるな!(絵)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

次回配信予定日:2009年 7月 7日(満月)
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発行:コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代表:ながたけいこ
日々是ナチュラル:河井晴菜美
美しさはこころよさ:絵本まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
☆月のリズムメールマガジンのバックナンバーは下記へどうぞ。
http://www.atarimae.com/
☆ご意見・ご感想はこちらへ。 mm@ atarimae.com
☆登録の解除・変更は下記ページでお願いいたします。
まぐまぐ!
http://www.mag2.com/m/0000229335.html
melma!
http://www.melma.com/backnumber_167535/
☆禁複写・転載☆
本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
Copyright(c)2009 atarimaeno-shokutaku. All rights reserved.
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。