エコ・リサイクル

月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩“コマンタレブー”

旬を感じながら幸せになれるナチュラルでオーガニックな暮らし方を提案。美味しい・綺麗・気持ちいいが三原則。食の裏側の話や要注意の落とし穴も経験者が語ります。

全て表示する >

【月のリズム 51】うるうる瞳の落とし穴 2009/4/9

2009/04/09

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

*∴★ --- 月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩☆*∴★

2009 4/9(満月) 第51号(あたりまえの食卓 Vol.80)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
インデックス

1 暦の話 ・・・「花冷え・花曇り」
2 美しさはこころよさ ・・・「アイケア その1 失敗編」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

  暦・・・二十四節気:清明(せいめい)〔 4月5日〜4月19日〕

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★暦の話★

「花冷え・花曇り」

今年は、桜が長持ちしましたね。
入学式や入社式など新しい門出の祝いまで待ってくれたようでした。
皆様、お花見はどこでなさいましたか?
開花宣言後の最初の週末は、夜桜見物には寒の戻りで“花冷え”、
先週末は暖かい“花曇り”でした。
寒いことやお天気が悪いことも「花」の一文字で辛いどころか
オシャレになります。こういう和の心ってすごい!と思います。

俳句の季語にはこうした季節感のある言葉がたくさんあります。
春深し、春惜しむ、弥生尽、春霞、春雷、朧月夜等も、
これから夏(立夏―5月5日)までの季節を表す言葉です。

「行春や鳥啼魚の目は泪」
「行く春を近江の人と惜しみける」
は芭蕉の奥の細道の句。

今号のメインの話題は「目・涙」です。
そして、皆様も、桜吹雪や、まったりした春の空気や、とりどりの花等、
行く春を身近などなたかと十分に味わい尽くして夏をお迎えください。

                         (ながた けいこ)


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   ●○ 美しさはこころよさ・・・・・絵本 まや ○●
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「アイケア その1 失敗編」

こども時代は視力が良く、瞳もそれなりに澄んでいた(と思う)私ですが、
社会人となり、仕事でコンピュータを使うようになったり、
寝不足がちだったり、お酒をたっぷり飲んだりなどなどのせいなのか、
徐々に視力はおち、いつの間にか目は充血状態が常態に!?
疲れが見た目にしっかり表れてるなんて女子としてだいぶダメです!
どうしよう。

今回は、そんな若かりし日の私の過ち話
――つくづく大失敗だった「目」のお手入れ話です。

疲れ目や充血になんとなく悩んでいた、ある時のこと。
たまたま観たテレビ通販番組で洗眼器を紹介しており、
「目は意外と汚れてるんです!」
「目を洗ったあとの水はほらこんなに汚れてる! 目も洗ってあげましょう!」
などという宣伝文句にショックを受けた私は、
毎日朝晩洗顔後に目を水道水で洗いはじめたのでした
(その製品は買わなかったけど)。

さらに、モデルが撮影前に使うという充血をなかったことにしてくれる
白目をきれいに白くする目薬をみつけて愛用。
これ、ほんとに充血が嘘のように、白目が白くなるのです。
その白さうっとりでした(今思えば相当こわい)。

そんな洗眼&目薬を続けていた頃(5、6年は続けていたかな)は、
思えばやけに涙の量が多かった。
悲しいことが多かった……というのではなく、風や光が目に染みるのですよ。
冬の日など風が強くなくても外を歩くと、冷たい空気が目にとっても刺激的
でした。気がつけばいつも涙目。

そうです。水道水の塩素と目薬の刺激で目がずいぶん弱っていたのです。

塩素は目の角膜を傷つけるそうです。
緊急の場合以外は水道水で目を洗ってはいけないのです!
また、充血した白目を白くする目薬は、血管を収縮させて白目の赤味をとる
のだとか。
見た目はよくなるけれど充血の根本的な解決にはなりません。
血管が収縮するということは目に血が通いにくくなる、
つまり酸素補給が行われにくくなるということ。
そして、リバウンドでよけいに充血することも(経験しました……)。
使用はほどほどに。というかできればやめるべし!?

よかれと思ってやっていたことが、逆に目をいじめていたということです。
大失敗。
みなさまもお気をつけください。
「絵本さんの目はいつもうるうるしているね」と男性ウケはよかった(?)
かもですが……。

で、どうして目に悪いことをしていたことに気づいたかというと、
たまたま読んだ雑誌で知ったのでした。
あのときの雑誌よ、ありがとう。

では、目にやさしいお手入れは?
次回はその辺を書いてみたいと思います。


 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ 絵本 まや(えもと まや)□■
 ■美容試行錯誤家。過去、通販化粧品からブランドものまで様々な
 ■スキンケアを試したが、現在はシンプルケアが基本。
 ■でも、いろんなものをつい試したくなる好奇心は止められない…。
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
□・編集後記・□
今年のお花見は目黒川、千鳥が淵、隅田川に行った。有名どころを押さえた
が宴会はなし。清く正しく美しく!スタートを切った新年度。(な)
-------------------------------------------------------------------
『SAKURA』という紅茶を飲んでいる。この紅茶、桜の葉が入っていて桜餅の
味がする。美味である。散りゆく桜を惜しみながらお茶を楽しんでいる。
(晴)
-------------------------------------------------------------------
桜が満開になるとわたしの花粉症はぬけます。ありがとう桜。そしてやたら
眠い。春はがんばらない月間。GWにむけてのんびりゆるりの日々。(絵)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

次回配信予定日:2009年 4月25日(新月)
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発行:あたりまえの食卓 コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代表:ながたけいこ
日々是ナチュラル:河井晴菜美
美しさはこころよさ:絵本まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
☆あたりまえの食卓メールマガジンのバックナンバーは下記へどうぞ。
http://www.atarimae.com/
☆ご意見・ご感想はこちらへ。 mm@ atarimae.com
☆登録の解除・変更は下記ページでお願いいたします。
まぐまぐ!
http://www.mag2.com/m/0000229335.html
melma!
http://www.melma.com/backnumber_167535/
☆禁複写・転載☆
本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
Copyright(c)2009 atarimaeno-shokutaku. All rights reserved.
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。