エコ・リサイクル

月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩“コマンタレブー”

旬を感じながら幸せになれるナチュラルでオーガニックな暮らし方を提案。美味しい・綺麗・気持ちいいが三原則。食の裏側の話や要注意の落とし穴も経験者が語ります。

全て表示する >

【月のリズム 18 】足は身体の鏡  No.18 2007/11/24

2007/11/23


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

*∴★ --- 月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩☆*∴★

  2007/11/24(満月) 第18号(あたりまえの食卓 Vol.47)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

インデックス

1 暦の話 ・・・収穫祭

2 日々是ナチュラル・・・足裏マッサージ

3 みんなのイベント案内

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

   暦・・・二十四節気:大雪 (たいせつ)(12月 7日)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★暦の話★

「収穫祭」

この秋、ふたつのワイナリーの収穫祭に参加しました。
それぞれの個性の違いはあるものの、共通する楽しさは、新酒の味から
予想する今年の出来具合と、ワイナリーに働く人々の達成感溢れる表情
です。ぶどうの収穫は1年に1度。暑さ寒さを耐えての農作業を終え、
今年収穫したぶどうがワインになった時の喜びはいかばかりかと想像し
ます。

収穫の喜びを祝うお祭りは世界中にあり、フランスのボジョレー地区の
新酒祭りは日本でもすっかりおなじみですし、ドイツのオクトーバー
フェスト*、アメリカ及びカナダのサンクスギビング・デイ
(感謝祭)**も世界的に知名度のある収穫祭です。

日本でも豊作の喜びと感謝を捧げる秋祭りが各地で催されますね。
主食のお米や麦、そして、味噌、醤油、豆腐など日本食の要となる
大豆、小豆などもみな1年1度の収穫です。
食糧確保の安堵、新物の美味しさを味わえる喜び、辛い農作業を
乗りこえて良い物が出来た満足感はひとしおだった事でしょう。

人間は自然の中で生きているんだな〜と、あたり前のことを、
ブドウ畑の中でグラスを傾けつつ、しみじみ感じた秋の1日でした。

                       (ながた けいこ)


*オクトーバー・フェスト:
ドイツで毎年10月に行われる新しいビールの醸造シーズンの幕開けを
祝う祭り。

**サンクスギビング・デイ(感謝祭):
アメリカ大陸に移住したピルグリムファーザーズ(清教徒)が冬を生き
延び、作物を収穫できた事を神と隣人に感謝したのが起源の祝日

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


☆今回より「日々是ナチュラル」が始まります。
 このコーナーでは、あなたもすぐに試したくなる、
 シンプルで楽しいナチュラルライフをご紹介します。
 ご案内人は河井晴菜美さん。
 ご愛読を宜しくお願い致します。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

    ■□ ★日々是ナチュラル★・・・河井 晴菜美 □■

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「足裏マッサージ」

最近、街を歩くと、いろんなマッサージや整体の看板が目に付きます。
本当に増えましたねぇ。
病院嫌い、薬嫌いの私ですが、鍼・灸・マッサージや整体など、
この手は結構好きでいろいろ試してきました。

最近は、台湾式の足裏マッサージに通っています。
若石(じゃくせき)健康法というもので、若石というのはこの療法を
広めているスイス人の神父さんの名前です。
毎週1回通ってちょうど3ヶ月。

2年ほど前からでしょうか。足の裏の鈍痛、ひざから下のむくみ、
ひどいときにはだるくて立っていることさえ辛い状態が続きました。
そのうち、左の足の裏ががさがさになり、ひどいときは血がにじんで、
とても痛いのです。半年たっても一向によくなりませんでした。

もちろん、その間、何もせずにいたわけではありません。
鍼・灸、マッサージに通い、漢方薬も試しました。
足がだるいので、家でも、自分で足をもんでいました。

かなり昔になりますが、台湾式足裏マッサージの講習を受けたことが
あります。そのときに買ったいくつかの足もみ道具を持っているのです。

その講習では、足の裏には身体のいろんな反射区というのがあり、
身体の機能に問題が起こっている場合、その反射区も腫れたり、
硬くなったり、強くもむと痛かったりすることを知りました。
そして、その反射区をマッサージすることで、身体の機能が改善される
のだと教えていただきました。

足の裏なので、自分でもマッサージができること、
そして、薬に頼らずに身体を改善する方法だということが気に入り、
そのときに、ボコボコがたくさん付いた踏み板、主に膝から下を
もむのに使う突起が2つ付いた30cmくらいの棒、
それと手で握ってポイントに使う10cmくらいの棒を買ったのでした。

しばらくして、どうも、お金をかけて通っている鍼・灸、マッサージ
よりも、自分でやる足もみの方が、次の朝の具合が若干いいような
気がしてきたのです。
鍼・灸、マッサージをやめて、足裏マッサージのみに変えてみようか
という気持ちになってきました。

自分でもむと腎臓、尿道、小腸、大腸、すい臓、腰椎、脊髄・・・
あらゆる反射区が痛く、もはや、かなりの重症で、自分の手には
負えない感じがしていたので、やはり、足裏マッサージのプロの門を
叩こうと、以前、一度伺ったサロンに通い始めたのです。

3ヶ月たった今、本当に徐々にではありますが、足のむくみが以前ほど
ひどくなくなりました。立つのが辛くなることもなくなりました。

足の裏のがさがさは、小腸、大腸、膝の反射区がとくにひどくて、
最初はもむこともできないほどでした。
サロンの先生から紹介された皮膚科でみてもらい、「10%サリチル酸
ワセリン軟膏」というのが処方されました。ネットで一応調べ、それが
角質をやわらかくするもので、長く使い続けても問題ないものだと判断
しました。長く使えないものは要注意と思っているので、安心しました。
それでも、できるだけ少量ずつ、様子を見ながら塗っています。
サロンの先生も驚くほど、きれいになってきて、今は、念入りにもんで
もらっています。
私自身、このがさがさは、身体からのメッセージだと思っていたので、
薬を塗ってきれいになったことで、それを直ったとするのは、違うと
感じていました。ですから、今回のこの解決策には、すごく納得して
います。
このようなこともあり、私はこのサロンをますます信頼しています。

さて、話は次回に続きます。
次回は自分でもできる足裏マッサージの方法を中心にお話します。

*私の通っているサロン http://www.asivivi.com/

 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ 河井 晴菜美(かわい はなみ)□■
 ■自然体で自己流、無理をするのが嫌い。
 ■面白いことを聞いたり、知ったりすると、人に教えたくなる。
 ■素材からオリジナル料理を発想するのが特技。
 ■一期一会料理(二度と作れない)も得意。薬膳に興味を持ち勉強中。
 ■趣味は書道、タップダンス、ヒップホップダンス。
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
        ◇♪♪♪みんなのイベント案内♪♪♪◇
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさん招聘イベント★
     「ローカリゼーションの胎動と私たちの実践」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日々、何かおかしいと感じているのは、「あなた」ひとりではありません。
その基には、食と農、エネルギー、教育、医療、文化、暮らしなどを、
自分の足元から遠く離れたところに求めさせてしまう、グローバル経済が
あります。私たちは、昨年と今年の7月にヘレナ・ノーバーグ・ホッジさ
んをお迎えして、ローカリゼーション考えてきました。今回のイベントで
は、その先駆的なリーダーである田中優さんや曽根原久司さんらとともに、
世界と日本で今起こっていること、ローカリゼーションに向けての可能性、
それに伴う課題などを見つめなおします。
みなさんも、「もうひとつの未来=懐かしい未来」へと続く一歩を、踏み
だしてみませんか。
────────────────────────────────
▼日程
────────────────────────────────
■2007年11月23日(金・祝)
◎10:30〜12:00 プレ上映会A (10:15開場)
聖心女子大学宮代ホール3号館1階 入場料 500円

◎13:30〜17:30 シンポジウム (13:00開場)
聖心女子大学宮代ホール3号館1階 参加費 2000円

◎18:30〜21:00 交流会 (18:15 OPEN) 
JICA地球ひろば カフェ・フロンティア
参加費 4000円(食事・飲み物代込み) 定員100名

■2007年11月24日(土)
◎10:30〜12:00 プレ上映会B (10:15開場)
早稲田大学(西早稲田キャンパス) 入場料 500円 100名

◎13:30〜17:30 ワークショップ (13:15開場)
早稲田大学(西早稲田キャンパス) 参加費 3000円 定員70名

※2日間すべてのプログラムにご参加いただける通し券を、
 8000円で発行します。
───────────────────────────────
▼詳細は→http://www.adf.jp/index.htm
───────────────────────────────


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
□■編集後記■□
ワイナリー収穫祭2つ目は栃木県のココ・ファーム。障害を持った人達
が自立のために始めたワイナリーで醸造責任者は米国人。収穫祭も24
回目を迎え万に近い人々で大盛況。外国人も多くアナウンスは日英両語。
デザートワイン「ロバの足音」に感動。(な)
-------------------------------------------------------------------
できるだけ長く、おばあさんになっても、ダンスを続けたい!!ので、
足(脚)は大事。足もみで、きれいになってきて、ますます大事に
したいと思うこの頃。(晴)
-------------------------------------------------------------------
寒い。熱燗が恋しい。お銚子とお猪口をずいぶん探していますが、まだ
これだ!というのにめぐり会えません。お家でお燗やってみたい。(絵)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

次回配信予定日:2007年 12月10日(新月)

☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発行:あたりまえの食卓 コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代表:ながたけいこ
薬膳教室:河井晴菜美
美しさはこころよさ:絵本 まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。