エコ・リサイクル

月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩“コマンタレブー”

旬を感じながら幸せになれるナチュラルでオーガニックな暮らし方を提案。美味しい・綺麗・気持ちいいが三原則。食の裏側の話や要注意の落とし穴も経験者が語ります。

全て表示する >

【月のリズム 7 】おいしいマヨネーズと付き合おう

2007/06/15

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

*∴★ --- 月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩☆*∴★

      2007/6/15(新月) 第7号(あたりまえの食卓 Vol.36)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

インデックス

1 暦の話 ・・・ キャンドルナイトに思うこと

2 食材ノオト ・・・ マヨネーズ

3 みんなのイベント案内

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   暦・・・二十四節気:六月二十二日(夏至)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★暦の話★

「キャンドルナイトに思うこと」

11日が暦の上の入梅、22日は夏至です。いよいよ本格的な夏ですね。
夏至の夜のキャンドルナイトの事は、この暦のコーナーでも何回か取り上
げましたが、すいぶん定着してきたように感じます。6月は環境月間とい
う事もあり、ニュースやテレビの特番等でも、地球温暖化やリサイクルへ
の取り組みが取り上げられていました。
マイバッグや、マイ箸、マイ水筒等、自分達の業界では10年以上前から
取り組んできたことで、その頃は、周囲の意識も低く、ちょっと変わった
ことをする人に見られることもありましたが、最近は、20代の若者を中
心に、あたりまえに受け入れられている事を嬉しく思います。

坂本龍一さんを中心に始まったAPバンクも、5年目を迎え、つま恋で行
われるap bank fesには、今年も多くの仲間たちが出店を予定しています。
「食」を入り口にした人、「フェアトレード」から入ってきた人、
「代替医療」や「教育」の業界からきた人等、関わりのきっかけは様々で
すが、こういったイベントに多くの人が集い、楽しむ様子は新しい価値観
をもったライフスタイルが定着しつつある事を実感しています。

                         (ながたけいこ)

☆100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/
★ap bank fes情報はこちら
http://www.apbank-ecoreso.jp/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
…★食材ノオト 「マヨネーズ」★……ながたけいこ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

マヨネーズの始まりは、18世紀の半ばにスペインのメノルカ島マオンとい
う町。フランスの公爵がここで食べたソースが美味しく、パリに戻って、
マオンのソース(マヨネーズ)として、紹介したと言われています。

日本に入ってきたのは、1925年3月、キユーピー株式会社の創始者
中島董一郎が、アメリカで見聞したマヨネーズを、関東大震災の復興を
きっかけに西洋化の波が押し寄せる日本で製造販売に踏み切りました。
その時のマヨネーズは日本人の体格向上のために、今のマヨネーズの2
倍の卵黄が使われていたそうです。しかし、まだ、生野菜を食べる習慣
のない当時はサケやカニ缶のソースとして使われるだけでした。たっぷ
りの油と卵を使った調味料は、西洋のハイカラな雰囲気と共に、栄養価
の高いゴージャスな料理として紹介されたのです。

日常的に庶民の食卓に定着したのは、戦後、生野菜を食べるようになって
から。それまでの野菜には人糞などが肥料として使われていたため、火を
通さなければ寄生虫や衛生面で問題有とされていましたが、化学肥料の導
入と共に、生野菜を食べる事が健康にもよいとされて、サラダブームが起
こります。当時、ドレッシングは市販されておらず、生野菜といえばマヨ
ネーズで食べるものでした。各メーカーのドレッシング開発競争と共に、
マヨネーズは出番が少なくなりましたが、その他の様々な調味料、食材と
組み合わせて新しい食べ方がされるようになりました。今ではマヨラーと
いう言葉ができるほど、日本人に愛される調味料になっています。東京都
立川市には、マヨラーの聖地!マヨネーズ料理専門店!!と謳っている
お店もあります。そこのメニューにはピッツァマヨゲリータ、マヨネーズ
フォンデュ、マヨガリータなんていうカクテルもありました。

こんなにポピュラーになった、秘密の一つは、米食に(意外と)あう、と
いう事でしょう。マヨネーズの主原料は、油、卵黄、醸造酢です。卵黄と
醸造酢はいうまでもなくご飯に合いますね。某マヨネーズメーカーのホー
ムページにはレタスマヨチャーハン、まぐろのサラダ丼等ご飯物のレシピ
もたくさん紹介されています。
マヨネーズは、元々、フランス料理のソースとして広まったもの。リッチ
で贅沢な味は、むしろ肉や魚に向いているといえるかもしれません。野菜
だけでなく、様々な食材にあわせることができるのも納得です。

さて、マヨネーズの由来がわかったところで、選び方と使い方を見てみま
しょう。前述のように、原材料は油と卵とお酢。いたってシンプルです。
割合にすると8:1:1程度。材料も作り方もシンプルなだけに、もとの
材料の質がそのままできあがりの味と品質に影響します。なかでも、8割
を占める油の質には注意を払いたいものです。パッケージの裏側を見たと
きに書いてある原材料表示に注意しましょう。大概のマヨネーズには
「食用油」とだけあります。一応、問題はないですが、何を原料にした油
なのか、どうやって抽出された油なのかが詳しく書いてあればそれにこし
たことはありません。さらに、誰が作っている油なのかという事まで、表
示してあれば、真面目なメーカーと考えてよいでしょう。

前回取材記事をご紹介した松田さんが作っているマヨネーズの原材料を見
てみましょう。
------------------------------------------------------------------------------
・平飼い有精卵
生産者:高橋養鶏(栃木県)、南風農場・渡辺和彦(千葉県三芳村)他
非遺伝子組換えやポストハーベストフリーのエサを与えています。
抗生物質不使用。

・菜種油……米澤製油
・リンゴ酢…横井醸造?内堀醸造 国産リンゴ果汁原料
・塩…………海の精(海水塩)
・蜂蜜………萩原養蜂の国産蜂蜜
・香辛料……マスタード:カナダ産からし菜種
      ポストハーベスト農薬不使用(CGC認証)
      白コショウ:マレーシア・サラワク産
------------------------------------------------------------------------------

ここまで原材料が特定できて、情報開示できるメーカーというのは、まず
無いと言っていいでしょう。大手メーカーを否定するわけではありません
が、大量に作るとなると、こういった原材料を揃える事はできないですし、
また、生産者などは企業秘密として公開されません。

また、外食産業やお惣菜などのポテトサラダ等に使われているものは、家
庭用で使われるものとは原料がかなり異なります。マヨネーズに似せては
いますが、卵の使用量を半分にし、JAS規格のマヨネーズでは使用できな
い食品添加物(着色料、酸化防止剤、糊料、香料、乳化剤等)等が使われ
ています。1kg198円というものにいたっては、どうやったらこの値段で
できるのだろうと驚きます。

安いものには必ずからくりがあります。食品に関しては「安かろう悪かろ
う」がほぼ当てはまると思っています。コンビニのお弁当やサンドイッチ
には、こういった業務用調味料が多く使われています。ロングライフサラ
ダという名前で販売されている、長持ちする業務用のポテトサラダもあり
ます。全ての既製品の質が悪いという訳ではないのですが、家庭で使うも
のとは違うものが使われているという事をまず知って欲しいと思いますし、
何を食べる事になるのか納得の上購入して欲しいと思います。

次に食べ方、使い方ですが、粗悪なものは論外! また、大さじ1杯で
100Kcalと高カロリーなので、むやみな食べ過ぎには注意が必要です。
良質なマヨネーズを上手に使うには、野菜だけでなく、肉や魚のソースと
して使う事がおすすめ、サワークリームやヨーグルトを加えてのばして、
パセリやハーブを刻んで入れる。豆乳でのばして摺りゴマを加えると和風
テイストに。魚のムニエルやポークソテー、ゆでた鶏肉や野菜の和え衣に
と活躍する事間違いなしです。あなたオリジナルのソースでマヨネーズと
の新しい付き合いを楽しんでください。

 
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ ながたけいこ □■
 ■オーガニック&ナチュラルフードプランナー。食材研究家。
 ■有機野菜とオーガニック食品の会社で商品企画と営業で全国
 ■約100店舗を担当。その後、自然食品店のアドバイザー、
 ■自然素材のお菓子工房の通販に携わり、現在はフリーで
 ■ワインセミナーやスーパーのコンサルティングをしている。
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆◇■みんなのイベント案内■◇◆

☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆
  ●あたりまえの食卓特製発芽玄米味噌 予約受付中●
        2,000円/kg (限定10kg)
☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆
原材料にこだわり抜いた特製発芽玄米味噌!
 大豆:秋田の大潟村の無農薬栽培大豆、品種はリュウホウ
 麹:千葉県寺田本家の発芽玄米麹「かたむち」
 塩:完全天日塩「石蔵の塩」
とてもよい仕込みが出来ました。夏を越したら販売開始します。
ご希望の方はメールをあたりまえの食卓までどうぞ。
mm@ atarimae.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●おむすび茶屋で 早朝のスタッフ募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早起きして気持ちよい仕事したい人募集です。
朝、始発電車でこられる人:早朝〜10時くらいまで時給1000円。
土日祭日休み。おむすび製造。惣菜製造。
お味噌汁製造。お店開店準備。他店舗運営業務です。
http://medaka-omusubi.seesaa.net/
詳細は下記まで。
有限会社いーらいふケア
代表取締役 神宮司 真人(じんぐうし まひと)
東京都新宿区西新宿8-5-8正和ビル1階
電話&FAX 03-5348-5204

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『地球交響曲第6番』上映会&奈良裕之コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日時:7月21日(土)
 上映14:00〜/17:00〜/20:00〜 演奏16:00〜/19:00〜
●料金:上映&演奏1回ずつ大人1,500円(前売1,200円) 
                  小中学生 600円(前売500円) 
※7月22日(日)奈良裕之氏のソロコンサート
●会場:ともに、沙羅舎B1F「舞遊空間」(三鷹市下連雀3-1-24) 
http://www.mall.mitaka.ne.jp/webmall/img0093sarasya/top.htm#b1f

※7月23日(月)奈良裕之氏のソロコンサート
●会場:Mame de cafe(マメ デ カフェ・東京都世田谷区経堂)
http://www.mamedecafe.com/

すべての詳細はこちら↓
http://www.yomogi.gr.jp/event/event20070721-23.html
                 
◆◇予約・お問い合わせ◆◇
河井 晴菜美:
hanami@calendrier.jp

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
□■編集後記■□

夏至の記事を書いていたら、手作りキャンドルで夏至の夜を過ごしま
しょうというご案内を頂きました。うまく作れるかな。(な)
-------------------------------------------------------------------
『六ヶ所村ラプソディー』を観ました。そして、もうすぐキャンドル
ナイト。ささやかなことでも、できることをやろうと思います。(晴)
-------------------------------------------------------------------
母の日のプレゼントはすんなり決まるけど、いつも悩むのは父の日。
リクエストがあればいいけど今年はなかった。焼酎にしました。(絵)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

次回配信予定日:2007年6月30日(満月)

☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発行:あたりまえの食卓 コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代表:ながたけいこ
薬膳教室:河井晴菜美
美しさはこころよさ:絵本 まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

☆あたりまえの食卓メールマガジンのバックナンバーは下記へどうぞ。
http://www.atarimae.com/

☆ご意見・ご感想はこちらへ。 mm@ atarimae.com

☆登録の解除・変更は下記ページでお願いいたします。

メルマガ天国
http://melten.com/m/24375.html
まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000229335.html
melma!
http://www.melma.com/backnumber_167535/

☆禁複写・転載☆
本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
Copyright(c)2007 atarimaeno-shokutaku. All rights reserved.
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。