エコ・リサイクル

月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩“コマンタレブー”

旬を感じながら幸せになれるナチュラルでオーガニックな暮らし方を提案。美味しい・綺麗・気持ちいいが三原則。食の裏側の話や要注意の落とし穴も経験者が語ります。

全て表示する >

月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩“コマンタレブー”

2007/04/08

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
*∴★ --- 月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩☆*∴★ 
                                    2007/4/8 2号 (あたりまえの食卓 Vol.31)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
インデックス 

1、暦のお話−太陽と暦と季節感
  2、イベント案内 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
暦・・・ 二十四節気:四月二十日(穀雨)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

□暦の話 

太陽と暦と季節感 

暦の上では○○ですが、まだまだ寒い毎日です。なんてニュースでよく
聞く言葉ですね。この暦=旧暦=太陰暦(月の満ち欠けに基づく暦)、
そして、それは現在の暦とは違ってもっと季節に合っていたという
イメージを持っている人が多いんじゃないでしょうか?

これって意外かも知れませんが「誤解」なんです。 

太陰暦というのは月の満ち欠けを基にしている暦で、新月から次の新月の
前の日までをひと月とします。ひと月の長さは平均29.5日になり、それを
12ヶ月=1年とした場合、日数にすると354日になります。 

一方、太陽暦は地球が太陽の周りを回る周期に基づいています。1年は
365.25日。寒暖の変化や四季の移り変わりといった、私たちの生活サイク
ルや農業に影響が大きいのは太陽の動きですので、実際には太陽暦の方
が季節を表しているのです。 

それではどうして旧暦(月の満ち欠けベース)=季節感があると思われ
るようになってしまったのでしょうか? 

日本では明治5年まで、月の満ち欠けをベースとした暦が使われていまし
た。ひと月は29日か30日で、立春の前後の新月の日が1月1日になります。
そのまま12ヶ月を1年として暮らしていきますと、太陽暦とのずれが11日
あるので、16、7年経つと約半年のずれとなり、真夏にお正月がやってき
てしまいます。一生の間に四季折々のお正月を経験することになるわけ
です。(笑) 

これでは具合が悪いので、19年に7回閏月を入れることで調整していま
した。この暦が明治5年まで使われていた天保暦、いわゆる旧暦です。
だいたい3年に1回閏月がある計算になります。月の満ち欠けを基に
しつつ、太陽暦の1年にあわせているので、太陰太陽暦とも呼ばれます。 
天保暦では、3年に1度は1年が13ヶ月、日数は385日あったのです。 

年によって1年の長さ(日数)が違うなんて今では考えられない事ですね。

余談ですが、明治6年に政府が太陽暦に移行したのは、1年に13回給料 
を払う事が当時の財政上の負担が大きかったからだと言われています。
さらに余談ですが、今でも純粋な太陰暦を使っている国があります。
この暦はヒジュラ暦と呼ばれ、主にイスラム教社会で使われています。

旧暦は閏月を入れることでお正月は毎年だいたい寒いときに来るように
調整されましたが、それでも、農作業にとっては、まだまだ使い勝手が
悪いものでした。 そこで、気候を知る目安として、太陽の運行を元に
した二十四節気を印す事で、季節を表しました。

二十四節気は太陽の通り道である黄道を15度ずつ24等分にします。一番
日が短くなる日を冬至、長くなる日を夏至としました。また、その中間の
夜と昼が同じ長さの日を春分、秋分としました。中国の昔の書物には夏至
は「日永」、冬至は「日短」と記されています。(わかりやすいですね) 

この4つの点を二至二分といいます。さらに4点の中間を取ったところが「立」と
呼ばれます。すなわち、冬至と春分の真ん中のところが「立春」となり、春分と
夏至の真ん中が「立夏」になります。立というのは始まるという意味があるので、
立春は春の始まり、そこから立夏までが春、立夏から立秋までが夏となります。
24の呼び方を立春から並べると次のようになります。

春−立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨
夏−立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑
秋−立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降
冬−立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒

二十四節気は農作業の不便を解消するために発明されたものなので、名称
には気候や農事を表すものが多くなっています。漢字の使い方が巧みで、
風流さも感じられます。「清明」や「穀雨」など、いかにも春のすがすが
しさや、恵みの雨といった様子が表れているではありませんか。 

季節の区切り方は国や民族、気候帯によってさまざまで、西洋では天文学
的に春分(3月21日頃)を春の始まりと考え、そこから夏至(6月22日頃)
までが春と考えました。 

実際にどちらがぴんと来るかというと、今の私たちには西洋風といいます
か、春分から夏至までが春と考えるほうがあっているように思いますが
どうでしょうか? 

いずれにしろ日本の属する気候帯においては、「さあ、きょうから夏です。
秋になりました。」というようにはっきりしたものではなく、どちらとも
いえるような移行期を経て季節の盛りを迎えます。 

月の満ち欠けををベースにした旧暦で季節感を表す目安であった二十四節
気が太陽暦になった事で、身近ではなくなってしまったことが、旧暦=季節
にあった暦と誤解されるようになったのではないでしょうか!?

季節の節目を表す二十四節気は美しい日本語の響きと共に暮らしの中に
もっと意識してとりいれていきたいと思います。 

そして、今回は触れることができませんでしたが、もうひとつ暦にとって
重要な月との関係もいずれ書くつもりでおります。

どうぞ、お楽しみに。                (ながたけいこ)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆◇■みんなのイベント案内■◇◆ 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃●「おむすび茶屋」渋谷東急東横店に出店!●┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
めだかの学校の自然耕米でつくるおむすび、薬膳惣菜で、みんな元気! 
東京は神田神保町の人気おむすび茶屋が、この春渋谷にやってきます。
●期間:4月12日〜25日 
●場所:東急百貨店東横店(JR・東急東横線渋谷駅すぐ隣)
◇おむすび茶屋 
http://www.hatukari.co.jp/top_page/topix/medaka.html 
◇東急百貨店 
http://www.tokyu-dept.co.jp/ 
◇NPO法人メダカの学校はこんなところです。
http://yoko-column.diaryland.com/index.html

■人材募集中■ 
神保町のお店での仕事も含めて人材募集です。 
おむすびをつくる人から 接客 販売 営業 惣菜をつくる人まで
その仕事内容は幅広いです。そして忙しいです。 
最初の 2週間50時間までは時給750円で、その後は力に応じて900円以上
の時給になります。また勤務時間は 3時間から。朝6時〜夜10時までの
間で仕事がありますので、詳細はご相談で。
◆◇問合せ先◇◆
E-Life:神宮司(じんぐうし)電話03-5348-5204 
新宿店、藤沢店でも募集しています。
http://www.e-life.ne.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃●●奈良裕之コンサート●●┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
●日時:4月19日(木)
●場所:mame de cafe(マメ デ カフェ・東京都世田谷区経堂)
http://www.mamedecafe.com/ 
料金:大人 3,000円 小中学生 1,500円 ワンドリンク付 
*演奏終了後、奈良さんを囲んで交流会を予定しています。
お店へのオーダーは各自でお願いいたします。

●日時:4月22日(日) 
場所:沙羅舎B1F 「舞遊空間」(東京都三鷹市)
http://www.mall.mitaka.ne.jp/webmall/img0093sarasya/top.html
料金:大人 3,000円 小中学生 1,500円 幼児 500円 
*演奏終了後、奈良裕之さんを囲んで懇親会を開きます。
奈良さん作のカレーも登場! お楽しみに!(会費2000円)

◆◇予約・お問い合わせ◆◇
河井 晴菜美 hanami@calendrier.jp 

■奈良 裕之(なら ゆうじ)http://www.narayuji.com/
奈良さん出演の「地球交響曲〜ガイアシンフォニー第六番」が
東京都写真美術館ホールにて4月28日より公開!
http://www.gaiasymphony.com/g6roadshow_tokyo.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃●○●アースデイ 2007●○●┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
世界最大の環境フェスティバル「アースデイ」は4月22日。
アースデイ東京は4月21日(土)・22日(日)代々木公園を中心に開催!
http://www.earthday-tokyo.org/2007p/
全国各地のアースデイ情報は下記へどうぞ。
http://earthday.jp/earthday/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃●あたりまえの食卓 特製発芽玄米味噌予約受付中●┃
┃           2000円/KG (限定10K)  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
原材料にこだわり抜いた特製発芽玄米味噌
 大豆:秋田の大潟村の無農薬栽培大豆
      品種はリュウホウ
  麹:千葉県寺田本家の発芽玄米麹「かたむち」
  塩:完全天日塩 「石蔵の塩」
  とてもよい仕込みが出来ました。夏を越したら販売開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□■編集後記■□ 
毎年桜の頃になると無性に“荒城の月”が聴きたくなる。私の習っている書道の 
教室の展覧会にも“荒城の月”の歌詞を出すことにした。開催は秋だけど。(晴)

今年のお花見は都内某所の穴場。川べりの遊歩道をお散歩後ワインとイタメシと
いう、上品・セレブチックなお花見だった。案内者の人柄の良さもあり大満足!
(な)

お弁当もって友人とお花見をしました。桜の下では老人会の人々が合唱してたり、
子どもや犬がはねまわってたり。足元にはたんぽぽも。春満喫でした。(絵) 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

次回配信予定日:2007年4月17日(新月) 
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発 行:あたりまえの食卓 コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代 表:ながた けいこ
薬膳教室:河井 晴菜美
美しさはこころよさ:絵本 まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

☆ご意見・ご感想はこちらへ。 mm@atarimae.com 

☆登録の解除・変更は下記ページでお願いいたします。
メルマガ天国
http://melten.com/m/24375.html
まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000229335.html
melma!
http://www.melma.com/backnumber_167535/

☆禁複写・転載☆
本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
Copyright(c)2007 atarimaeno-shokutaku. All rights reserved.
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。