健康・家庭の医学

花粉症★100%★の自信!!

花粉症を必ず改善できる方法があるのに、なぜ多くの人はわざわざ勘違いをしているのでしょうか?薬は一切使用しませんし自宅だけでできる方法です。

全て表示する >

★花粉症★日本(厚生省)の裏話し・・・

2007/04/16

なぜ厚生省はこのような危険と分かっている有害化学物質の使用を
許可しているのでしょうか?

不思議ですよね??

これにはからくりがあります。

その裏には、1回だけ使用した試験(動物実験)で悪いと結果がでるかどうかで

判断しているという現実があります。

動物実験⇒http://www4.ocn.ne.jp/~kayutodo/doubutujikken.html
※目をそむけたくなるような写真ですので、気になる方だけ見て下さい。

つまり急性毒性試験しかしていないのです。

1回だけの結果で悪いことが起きなければOK、と言ってるわけです。

わかりやすくするためにひとつの例をあげてみましょう。

ひとつの有害化学物質が100g身体に入ってくると害を及ぼすと仮定します。

ところがあるシャンプーには有害化学物質は0.01gしか入っていません。

ということは、1/10000の濃度です。

厚生省が認めているようにこれくらいの濃度でしたら、

1回使う分には異常はないでしょう。

しかしそれを毎日使っていたらどうなるでしょうか?

毎日使ったら1年間で3.65gになります。

それを30年間使い続けると109.5gになります。

お分かりですか?

ひとつのシャンプーを使うだけでこれだけの量になるのです。

例えば若いOLの一日をちょっと考えて下さい。

まず朝起きて歯磨きをします。(1回)

そして朝シャンをします。(2回)

それにリンス。(3回)

そして洗顔剤で洗顔をします。(4回)

食事後の後片付けで合成洗剤を使います。(5回)

それから化粧をします。(6回)

会社に行って昼食後歯を磨きます。(7回)

口紅が取れるので化粧直しをします。(8回)

家に帰って化粧落しのクレンジングをします。(9回)

晩ご飯を食べた後また合成洗剤で食器洗いをします(10回)

そしてお風呂に入って、シャンプー(11回)、リンス(12回)

ボディーソープ(13回)

洗顔(14回)を使います。

そして寝る前に歯を磨きます。(15回)

どうでしょうか?

多くてこれくらいでしょうか。

ということは、109.5g X 15 =1642.5g(30年間)です!

その半分としても821.25gです。

厚生省が認めている数値はいくらだったでしょう。100gです。

単純計算で2年間使用し続けたら基準を超えてしまいます。

厚生省は、このような日常生活を想定した10年後、20年後、30年後という

長期の毒性試験はまったく行っていないのです。

繰り返しますが、問題なのは1回では安全でも、

長期にわたって使用していたらどうなるか?ということなのです。

うさぎマーク=動物実験しない↓↓↓
http://www4.ocn.ne.jp/~kayutodo/usagi.html


次回は、アレルギー発症のメカニズムについてお話します。

早く詳しい内容を知りたい方はこちら↓↓↓
http://www4.ocn.ne.jp/~kayutodo/kafunnsyou.html


■□■ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
かゆとど
http://www4.ocn.ne.jp/~kayutodo
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ■□■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。