出産・育児

最前線の子育て論byはやし浩司(メルマガ版)

子育て最前線で活躍するお母さん、
お父さんのための育児マガジン+育児エッセーほか。    
★★★★★2007年10月、
60000誌の中で、TOP-ONEに
評価されました!★★★★★

全て表示する >

●子育て最前線の育児論byはやし浩司・メルマガ(ヨルダンの謎の線群)

2013/10/16

☆☆☆この電子マガジンは、購読を登録した方のみに、配信しています☆☆☆
.  mQQQm            
. Q ⌒ ⌒ Q  ♪♪♪……   
.QQ ∩ ∩ QQ         
. m\ ▽ /m 彡彡ミミ      
.  /〜〜〜\  ⌒ ⌒      
. みなさん、   o o β      
.こんにちは!  (″ ▽ ゛)○  
.        =∞=  // 

□■□□□□□□□□□□□□□■□ ================= 
子育て最前線の育児論byはやし浩司   2013年 10月 16日
□■□□□□□□□□□□□□□■□ =================

http://bwhayashi2.fc2web.com/page010.html

★★みなさんのご意見をお聞かせください。★★
(→をクリックして、アンケート用紙へ……)http://form1.fc2.com/form/?id=4749

メルマガ(6万3000誌)の中で、2008年度、メルマガ・オブ・ザ・イヤーに
選ばれました!

【1】(ヨルダンの謎の線)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

488J
ヨルダンの謎の線群
Mysterious Lines in Jordan

ヨルダンの謎の線群は、ゾロアスター教の聖山である、エルブラス(Mt. Elbrus)を指し示していた。
Mysterious Lines in Jordan show the directions to Mt. Elbrus, the holiest mountain for Zoroastrianism.

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/BBLzrv4OrHU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/BBLzrv4OrHU

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

But please keep it in your mind that no one is allowed to use my ideas and theories in any case without my permission and my names.

内容の転用、転載、盗用、流用は、厳禁です。

Oct. 15th, 2013
2013年10月15日
Hiroshi Hayashi
はやし浩司

【2】(特集)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【南極のエイリアンの基地】

492+489+490+491
エイリアンの南極基地(BASE3)
Aliens Bases in Antarctic Continent

Seeing is believing.
百聞は一見にしかず。
What else can I say for explanations?
ほかにどんな説明ができるのか。

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

南極のエイリアン基地周辺をさらに精査してみました。I have examined the more about the Aliens Bases in Antarctic Continent, around Base 1 and 2.

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/iTNRtjzhFMU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/iTNRtjzhFMU

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

(TKさんからの情報)
(Secret Information from TK-san)

【TAKA様より、はやし浩司へ】

ところで、他のエントランスと同じ領域にもう一つのホールをGoogleEarth上で見つけました。
やはり写真が貼られていて見つけたのですが、座標 「66°33'29.63&quot;S, 99°58'30.74&quot;E 」です。

このホールは大きさは同じくらいの様ですが他の2つより見えづらくて、どちらに向いているのかうまく特定できないのですが、
エントランス1の反対方向(つまり、機首方位約120度)に開いているようなイメージになっています。
(以上、TKさんより、2013−10−12)

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

But please keep it in your mind that no one is allowed to use my ideas and theories in any case without my permission and my names.

内容の転用、転載、盗用、流用は、厳禁です。

Oct. 14th, 2013
2013年10月14日
Hiroshi Hayashi
はやし浩司

エイリアンの基地,南極基地,Aliens’ Bases,異星人の基地,はやし浩司,Antarctic Continent,地球上のエイリアンの基地,ETの基地,南極の基地,Hiroshi Hayashi,南極の謎,エイリアンの基地,Aliens Bases,TAK,Aliens,ET,Base 3,Mystery of Antarctic Continent,謎の南極大陸,はやし浩司,第三の基地,


【Hiroshi Hayashi******Oct. 2013******はやし浩司・林浩司】

493+492+489+490+491
エイリアンの南極基地(BASE3&Base 4)
Aliens Bases in Antarctic Continent

Seeing is believing.
百聞は一見にしかず。
What else can I say for explanations?
ほかにどんな説明ができるのか。

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

南極のエイリアン基地周辺をさらに精査してみました。
I have examined the more about the Aliens Bases, No.3 Base and No.4 Base in Antarctic Continent, around Base 1 and 2.

○誤解がないように一言。どこかの団体に「先を越された」と言っても、その団体が制作したビデオは、南極にある不思議なものをあれこれ紹介し、エイリアン説と結び付けていただけです。全体でも10秒前後でしょうか。「発見者は私たちではなかった」「エイリアン説は私たちが最初ではなかった」というだけのことです。(がっかりしたのは事実ですが……。)つまりそこにピラミッドがあるという事実と、そのピラミッドを精査し、エイリアン説を裏付けるということは、別のことだということです。はやし浩司記

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/jFjnvHwU7QY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/jFjnvHwU7QY

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

But please keep it in your mind that no one is allowed to use my ideas and theories in any case without my permission and my names.

内容の転用、転載、盗用、流用は、厳禁です。

Oct. 15th, 2013
2013年10月15日
Hiroshi Hayashi
はやし浩司

エイリアンの基地,南極基地,Aliens’ Bases,異星人の基地,はやし浩司,Antarctic Continent,地球上のエイリアンの基地,ETの基地,南極の基地,Hiroshi Hayashi,南極の謎,エイリアンの基地,Aliens Bases,TAK,Aliens,ET,Base 3,Mystery of Antarctic Continent,謎の南極大陸,はやし浩司,第三の基地,第4の基地,はやし浩司,

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

【エイリアンの南極基地】

○基地

 今日、エイリアンの基地を発見することができた。
東京に住む、読者の方が、教えてくれた。
うれしいというより、感動した。
まさかこの地球で、それを見られるとは、思ってもみなかった。

 場所は、南極大陸。
地球温暖化の影響で、表面の氷が解けた。
基地が顔を出した。

 私が学生のころには、陸など、見えなかった。
それが南極大陸だった。
が、今は、ところどころに岩山をさらけだす。
その岩山の一部に、エイリアンの基地があった。

 そのときほかのビデオを作っていた。
ヨルダンの直線についてのビデオだった。
が、即、中止。
数時間かけ、『エイリアンの基地』(ビデオNo 498)を完成。
夕食前に、なんとか発行にこぎつけた。

(ビデオは、この原稿のはじめに、添付しておく。)

○不安vs確信

 ただの穴ではないのか。
人間の基地ではないのか。
どうしてエイリアンの基地と断定できるのか。

 つぎつぎと疑問が、頭の中を横切る。
不安が不安を呼ぶ。
その不安がふと、私を弱気にする。
大失態程度では、すまない。
「もし、まちがっていたら……」と。

 が、ただの穴ではない。
2つの基地があったが、ともに、かまぼこ型のトンネル。
そのトンネルを包む建造物は、雪に見せかけているが、雪ではない。
色がちがう。
それにその周囲だけにあって、その外側の雪は、すでに溶けている。

 人間の基地でないことは、やはりその周辺を見ればわかる。
道らしい道がない。
人間独特の、生活臭がない。
で、私はエイリアンの基地と断定した。
2つの基地のうち、ひとつの基地の上には、巨大な屋根がおおいかぶさっていた。
丸い屋根だった。
見るからに金属製の屋根だった。
大きさも、40メートル前後もあった。

 「人間が作ったものではない」と。
そう確信したとき、同時に、「これはエイリアンの基地」と、断定した。 

 私は作業をつづけながら、しばしば、手を休めた。
休めて、基地を見つめた。
「とうとうここまで追いつめた」と。
ほのかな満足感が、そのつど、心の中に充満した。
うれしかった。
この地球で、それが見られるようになるとは、夢にも思っていなかった。

○挫折

 が、その夜、一通のコメントが届いた。
YMという人からのものだった。
いわく、「すでにその場所は、エイリアンに関係ある場所として、紹介されている」と。
YOUTUBEのアドレスも併記してあった。

 ドキッとする間もなく、すぐ確かめる。
と、同時に、がっくり。
2013年の6月に、そのYOUTUBEは、UPされていた。
(今は、2013年の10月14日。)
「どちらが先か」などと、争うつもりはない。
争っても意味はない。
ただ読者の方をがっかりさせる。
それがつらかった。

 もちろん私も、またそれを教えてくれた人も、信用を落とす。
が、それはささいな問題。
視聴者の方をだますつもりでしたのではない。
知らなかった。
本当に、知らなかった。
が、これについて、こういうクレームをつけてきた人がいた。

「ちゃんと確かめてから、発表すべき」と。

 が、私には、そんな時間は、ない。
事実を調べ、証拠を集め、ビデオ化する。
それをその日のうちに、YOUTUBEにUPする。
『1日1作』。
大鉄則。
それを破ったら、おしまい。
ダラける。

 ……ついでに言うと、私は学者でも何でもない。
学者のまねごとをしているわけでもない。
名誉や地位など、どうでもよい。
1日も早く、エイリアンの正体を、突き止めること。
神々の正体を、突き止めること。
そんな私が、だれに、どう遠慮しなければならないのか。

 『宝島』を書いた、スティーブンソンは、こう書き残した。
「我らが目的は、成功することではない。失敗にめげず、前に進むことである」と。
私は、この「失敗」という言葉を、「挫折」と置き換えた。
置き換えて、再び、自分を、奮い立たせた。

○エイリアンの第三基地(Base 3)

 第一と第二は、すでに発見され、エイリアンとの関係が指摘されている。
そかさず、TAKAさんから、連絡が入る。
「もうひとつ、見つかりました」と。
それが第三基地。

 第一と第二と、作りが同じ。
見た瞬間、基地とわかった。
今夜は、そのビデオを作る。
ただの紹介ビデオでは、読者は、満足しない。
それがエイリアンの基地であることを、私は証明しなければならない。
同時に、その意味も、考えなければならない。

 では。。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 はやし浩司のホームページ http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■□コマーシャル★★★★★★コマーシャル□■

【BW生・募集中!】

 (案内書の請求)

   http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page228.html

 (教室の案内)

    http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page025.html

●小学生以上の方も、どうか、一度、お問い合わせください。

■□コマーシャル★★★★★★コマーシャル□■

***********************************

このマガジンがお役にたてそうな人が、あなたのまわりにいませんか?
よろしかったら、どうか、このマガジンのことを、お友だちの方に
話していただけませんか?

よろしくお願いします。              はやし浩司
***********************************
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
まぐまぐプレミア版(有料版)のお申し込みは……
http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page141.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                      
.   *※※
.※※  ***※
.*※※…※}※**   
. **++ ※))
. {※}※※ /
. ※*… /mQQQm
.**/| |Q ⌒ ⌒ Q  Bye!
.  = | QQ ∩ ∩ QQ   
.       m\ ▽ /m〜= ○
.       ○ 〜〜〜\\//
.=================================
.みなさん、次号で、またお会いしましょう!
.=================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。