出産・育児

最前線の子育て論byはやし浩司(メルマガ版)

子育て最前線で活躍するお母さん、
お父さんのための育児マガジン+育児エッセーほか。    
★★★★★2007年10月、
60000誌の中で、TOP-ONEに
評価されました!★★★★★

全て表示する >

●子育て最前線の育児論byはやし浩司・メルマガ(ヨルダンの謎の地上絵)

2013/10/07

☆☆☆この電子マガジンは、購読を登録した方のみに、配信しています☆☆☆
.  mQQQm            
. Q ⌒ ⌒ Q  ♪♪♪……   
.QQ ∩ ∩ QQ         
. m\ ▽ /m 彡彡ミミ      
.  /〜〜〜\  ⌒ ⌒      
. みなさん、   o o β      
.こんにちは!  (″ ▽ ゛)○  
.        =∞=  // 

□■□□□□□□□□□□□□□■□ ================= 
子育て最前線の育児論byはやし浩司   2013年 10月 6日
□■□□□□□□□□□□□□□■□ =================

メルマガ(6万3000誌)の中で、2008年度、メルマガ・オブ・ザ・イヤーに
選ばれました!

【1】(葛城・北の丸にて)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2013−10−xx】

【Hiroshi Hayashi******Oct. 2013******はやし浩司・林浩司】

477+476 ヨルダンの謎の地上絵(Line Pictures in Jordan, “Katsuragi Lines”)

葛城Yさんからの報告をもとに、ヨルダンにある謎の地上絵について調べてみました。たいへんな謎を含んだ地上絵とわかりました。日本では私が知る限り、未知の地上絵ですから、「カツラギ・ライン」と名付けました。どうか今後、そのように呼ぶように、ご協力ください。感謝します。

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

【日本語・追加版(+477+476)】

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/F-2axuWik_o" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/F-2axuWik_o

○476のみ

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/SiAxuEXh1xM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/SiAxuEXh1xM

【English】 

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/hPmnT7pf72g" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/hPmnT7pf72g

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

At this moment on Oct. 6th, 2013, I have allowed no one to use my ideas and theories in any case without my permission and my names. 
アイデア、セオリーの無断、転用、転載、盗用、流用は、禁止です。
2013年9月03日現在、どなたにも許可していません。
リンク張りは自由になさってください。

Oct. 6th,  2013

はやし浩司
Hiroshi Hayashi


Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

昨日、SG氏の招待で、ここへやってきた。
袋井市にある、葛城北の丸。
「かつらぎ・きたのまる」と読む。
静岡県では、最高級の旅館。
ここ以上の旅館は、ない。
折り紙つき。
料金は知らないが、知らないほうがよい。
知ったら、胃の中のものが、ひっくり返ってしまっただろう。
夕食も、2時間かけ、のんびりと食べた。

……ワイフは、今、朝風呂。
私はこうしてパソコンを開いて、キーボードをたたく。
私の空間。
私の時間。

そうそう、先日、FUJITSUのパソコンを買った。
が、翌日、即、修理に。
音が出なかった。
たぶん、明日か、明後日には戻ってくるはず。
楽しみ。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

○朝

 10月xx日。
今日は仕事があるので、早めに帰る。
温泉は、6時から。
食事は、7時20分。

 現在、食欲、ゼロ。
生ぬるいお茶を、ズルズルとすする。

○ダビンチとラファエロ

 少し前、どこかの民放テレビ局が、ダビンチとラファエロを特集していた。
例によって例のごとく、絶賛、また絶賛。
モナリザについては、もちろん、文句なしの大絶賛。
すばらしい、すばらしいの、大合唱。
が、本当にそうか?
本当に、すばらしいのか?

 好みもあるのだろうが、私は、そうは思わない。
どこか不気味。
長く見つめていると、気分が悪くなる。
謎のほほえみというより、どこか精神を病んだ女性のよう。
ニコニコ顔でもない。
ニヤニヤでもない。
笑顔でもない。
ニター……。
そんな感じ。

 ……日本人の悪いところ。
何ごとにつけ、付和雷同的。
皆が「すばらしい」と言うと、ワレもワレもと、みなが声を合わせ、同じことを言い出す。
返す刀で、反対意見を押し殺してしまう。
あのミロのヴィーナスのときも、そうだった。
ディアナ像(ギリシア彫刻)のときも、そうだった。
自分で考える前に、自分の考えを、押し殺してしまう。
 
 が、それでもわからない人には、こう言いたい。
子どもたちは、ピカチューを、かわいいという。
若い人たちは、AKB48の女性を、かわいいという。
モナリザを美しいという人の心理状態は、それと同じ。
どこもちがわない。

 女性にかぎらず、笑顔は、明るくさわやかなものがよい。
その明るさがない。
さわやかさがない。

 ……きびしい意見を書いてしまったが、モナリザは、絵画としてはすばらしい。
ダビンチの弟子たちが描いた絵と比べてみると、それがよくわかる。
そのすばらしさまで、私は、否定しているわけではない。
どうか、誤解のないように!

○2D写真テクノロジー

 ルネサンスの絵画を見るときは、ギリシア彫刻と並べて見る。
ギリシア彫刻は、明らかに、3D写真テクノロジーを使い、作られている。
ほんの少し時間差を置き、何体もの同じ彫刻が作られているのが、その証拠。
中には、腕の血管、傷まで同じ彫刻がある。
乳首(乳輪)の形まで、同じ(男性裸像)。
が、髪の毛だけは、ちがう。
髪の毛だけは、3D写真テクノロジーを使うことができない。
だから、ちがう。
先に書いた、ミロのヴィーナス像にしても、ディアナ像にしても、細部の細部まで同じ。
が、髪の毛だけはちがう。
もし人間が彫ったというのなら、どうして髪の毛だけは、ちがうのか。
また、ちがえなければならないのか。

 ミケランジェロにしても、同じ。
ミケランジェロは、20代に、あの『キリストを抱く像』を、2体、完成させている。
一方は、死んだキリストを抱く像。
もう一体は、幼児のキリストを見守る像。
間に、30年近い年月があるはずなのに、マリアの顔はまったく、同じ。
寸部たがわず、同じ。
が、眉毛だけは、ちがう。
なぜか。
理由など、改めて説明するまでも、ない。
眉毛だけは、髪の毛と同じように、3D写真テクノロジーを使えない。
別のデータベースをもってきて、貼りつけるしかない。

 簡単な事実である。
あとは、その事実を基本に、思考力を働かせればよい。
逆に、事実を事実として認めないから、謎が謎を呼ぶ。
謎だ、謎だと、騒ぐ。

 その3D写真に比べれば、2D写真のほうが、ずっと楽。
簡単にできる。
今では、フォト加工ソフトを使えば、ふつうの写真でも、油絵風に仕あげることができる。
問題はインクだが、それもやがて解決されるだろう。
現在のインクにかえ、油絵の具を差し込めば、まさに油絵そのものができる。
その前に、水彩絵の具でもよい。
そういった技術も、やがて完成されるだろう。

○ミケランジェロ

 ミケランジェロには、こんなエピソードがある。
ミケランジェロは、20数歳のときに、ここに書いた、『キリストを抱くマリア』の像を彫った。
見るからにギリシア彫刻。
どこからどう見ても、ギリシア彫刻。
傑作中の傑作。
あとにも先にも、その彫刻を超える彫刻はない(……と言われている)。
その彫刻について、ミケランジェロの弟子が、他人にこう漏らす。
「あれはミケランジェロが彫ったものではない」と。

 それを聞いたミケランジェロは、大激怒。
夜中のうちに彫刻が飾ってある聖堂に乗り込み、自分の名前を、その像に彫り込んだという。
その証拠も、残っている。
肩からさがる、ベルトのところである。
ベルトに、「ミケランジェロ作」と彫ってある。

○戸締りが厳重

 謎は、なぜミケランジェロが怒ったかということ。
つまりその(怒った)という事実の中に、ウサン臭さを感ずる。
『泥棒の家は、戸締りが厳重』という。
その逆。
あやしげなことをしているから、それを疑われると、激怒する。

 ……そう言えば、泥棒ほど、自分の家に泥棒が入ると、激怒するかも?
もし自分の作品なら(?)、「バカめ」と言い、笑って過ごせるはず。
それもあって、私はあのミケランジェロを信用していない。
ミケランジェロは、3D写真テクノロジーを使い、エイリアンに彫ってもらっていた。
それを自分の作品として、発表していた。

あるいは……。
本当のことを言えば、ミケランジェロ自身も、エイリアンに利用されていただけかもしれない。
キリスト教の再興(=ルネサンス)に、利用されただけかもしれない。

○謎の点と線の証明

 今夜、ある方から、たいへんな情報が届いた。
「あるところに、見慣れない直線があるから、調べてみてほしい」と。

 で、暫定的に、調べてみた。
というのも、手元には、ノートパソコンしかない。
モデムの速度も、のろい。
が、それでも驚いた!
心底、驚いた!

 線そのものは、ありふれた線。
3本の線。
全体として、細長い三角形を作っている。
が、ただの三角形ではない。
今まで私がしてきたことの正しさを証明する。
そういった意味を含んでいる。
だから驚いた。

 今日、家に帰ったら、すぐビデオ化する。
ワクワク、ドキドキ……。
先ほどまで眠かったが、その眠気が、どこかへ吹き飛んでしまった。

○ドルメン

 昨日は、ドルメンについてのビデオを作った。
世界中に、数1000も残っているという。
奈良にある石舞台古墳も、そのひとつ。

 ドルメンというのは、まさに石舞台。
岩で支柱を作る。
その上に、平らな巨石を置く。
作り方も、さまざま。
大小も、さまざま。

 が、オランダにそっくりのドルメンを見つけたとき、私は確信した。
奈良の石舞台古墳の巨石も、ドルメン!、と。

 が、この日本では。ドルメンを認めていない。
認めたら、それこそ日本の考古学がひっくり返ってしまう。
で、蘇我馬子(そがのうまこ)の墓とした。

 あのね、あんな巨石(天井を覆っている巨石)は、人間の力では運べませんよ!

○UFOの発着台

 が、なぜドルメンなのか?
UFOの発着台ということは、わかる。
これについては、いろいろなことが考えられる。
前にも書いたが、こういうこと。

(1)細菌説……地面は、細菌で汚れている。
(2)虫説……UFO(エイリアン)は、虫が苦手。
(3)地盤軟弱説……そのまま着陸したら、地面にめり込んでしまう。
(4)権威説……まわりの人間たちに、威厳を示すため、など。
 
 説といっても、すべてはやし浩司説だが。どれも穴だらけ。
ドルメンの上に着陸したからといって、細菌や虫を防げるわけではない。
地盤が弱ければ、岩石をさがして、その上に着陸すればよい。
ドルメンの上に着陸しなくても、人間は、それだけでじゅうぶん、驚く。

 で、最終的な結論。
つまり問題は、離陸。
UFOというのは、下部にある程度の空間がないと、離陸できない。
古いタイプのUFOは、人間が使うロケットのように、ロケット噴射によって、空中へ舞いあがった。
となると、噴射口をふさいでしまっていたら、離陸できないということになる。
基本的には、UFOには、飛行機のようなギア(着陸装置)はない。
だからドルメンのような着陸台を必要とした。

 ……ここで「ロケット噴射」と書いたが、ほかに何か理由があるのかもしれない。
どういう推進装置を使っているのかさえ、わかっていない。
それもあって、あのUFOという飛行物体は、めったに地上に着陸しない。
目撃者のほとんどは、「空中に浮遊していた」と証言している。

 なぜか?

 そうそうワイフが、こんな質問をした。
「岩の上に着陸して、キズがつかないのかしら?」と。

 バカめ!

 ロズウェル事件(1947)から漏れ出た情報によると、こういうことらしい。

(1)金属片が残っていたが、ドリルでも穴があかなかったという。
(2)UFO全体を手でもちあげた人がいたが、「驚くほど、軽かった。全体でも、60キロ前後しかなかったのではないか」と。

 岩の上に着陸した程度では、カスリキズひとつ、つかない。
 
 ……そろそろ帰りの時刻。

 葛城北の丸……本当にすばらしい旅館でした。
といっても、招待券は、まだ1枚、残っている。
(1枚で、2人、宿泊できる。)
「もう一度、来れるな……」と思った。
思いながら、パソコンを、ここで閉じることにした。


Hiroshi Hayashi+++++++Oct.2013++++++はやし浩司(ひろし)


【2】(特集)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

474 石舞台古墳(Rock-Stage, Nara, Japan)

石舞台の謎も日本の国内だけで考えていると、その謎は解けません。しかし一歩、この日本を出て、宇宙的視野でものを考える。とたんに、謎が解けます。ここでは世界中に散在するドルメンとの関係で、石舞台の謎解きに挑戦してみます。

When we are frogs in a well, we can’t solve the mystery in Japan. One of the mysteries is Ishi-Butai, or “Rock Stage”. It is a dolmen and it is located apparently calculated by aliens who can fly and see this earth from the space. It is also a landing Platform fo ancient pilots.

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

【日本語版】

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/ZZRLokewN2U" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/ZZRLokewN2U

【英語版】English Edition

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/lnWliSs_0Jk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/lnWliSs_0Jk

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

アイデア、セオリーの無断、転用、転載、盗用、流用は、禁止です。
2013年9月03日現在、どなたにも許可していません。
リンク張りは自由になさってください。

Oct. 4th,  2013

はやし浩司
Hiroshi Hayashi

Dolmen,Ishi-butai,ishibutai,mystery of ishi-butai,rock stage,石舞台,石舞台遺跡, はやし浩司, 謎の岩船, 益田岩船, 謎の益田岩船 ,奈良 ,Iwafune Masuda ,Iwafune ,Nara, ,Japan Mysteries of Ancient ,japan ,Japan ,ドルメン,世界のドルメン,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu-city,Japan,Mystery of Japan,


【Hiroshi Hayashi******Oct. 2013******はやし浩司・林浩司】

475J+250+358(B)

DNA Language, left by Aliens(エイリアンが残したDNA言語)

○八卦(風水)とDNA言語

遠い昔、エイリアンは、人間にDNA言語を教えた。それが現在は、八卦になっている。その謎に迫ってみた。
Long time ago in China, Aliens tried tto teach Humans the DNA Language, but now it is known as a “Fortune telling”. I try to solve the mystery of the Language.

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/6AvC9nRS2Zk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/6AvC9nRS2Zk

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

(Note)八卦とDNA言語の関連性については、すでに何人かの研究家が説いていることであり、私が発見したことではありません。
が、その八卦に、(+)と(−)の概念を取り入れ、DNAの配列を説明した部分、ならびに数値化できることを発見したのは、私です。
数値化できれば、DNAそのものをプログラミング化することができます。
コンピューターのプログラミングを想像してくだされば、わかっていただけると思います。
この部分については、転用、流用、盗用は、禁止です。
近く、最終的に謎を解くまで、どうかご協力ください。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Sep. 5th, 2013


DNA ,Aliens’ DNA language,God Language,言語,伏儀,Fu His,暗号,Cifer,Bianry system, Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines,林 浩司.secret,Athens,Gandhara,はやし浩司,Hiroshi Hayashi,binary system, binary number,DNA language,Aliens ,DNA language,エイリアン,二進数,DNA言語,エイリアンの残したDNA言語,八卦,八卦の謎,謎の八卦,風水,二進数



【Hiroshi Hayashi******Oct. 2013******はやし浩司・林浩司】




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 はやし浩司のホームページ http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
まぐまぐプレミア版(有料版)のお申し込みは……
http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page141.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
■□コマーシャル★★★★★★コマーシャル□■

【BW生・募集中!】

 (案内書の請求)

   http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page228.html

 (教室の案内)

    http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page025.html

●小学生以上の方も、どうか、一度、お問い合わせください。

■□コマーシャル★★★★★★コマーシャル□■

***********************************

このマガジンがお役にたてそうな人が、あなたのまわりにいませんか?
よろしかったら、どうか、このマガジンのことを、お友だちの方に
話していただけませんか?

よろしくお願いします。              はやし浩司
***********************************
                     
.   *※※
.※※  ***※
.*※※…※}※**   
. **++ ※))
. {※}※※ /
. ※*… /mQQQm
.**/| |Q ⌒ ⌒ Q  Bye!
.  = | QQ ∩ ∩ QQ   
.       m\ ▽ /m〜= ○
.       ○ 〜〜〜\\//
.=================================
.みなさん、次号で、またお会いしましょう!
.=================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。