出産・育児

最前線の子育て論byはやし浩司(メルマガ版)

子育て最前線で活躍するお母さん、
お父さんのための育児マガジン+育児エッセーほか。    
★★★★★2007年10月、
60000誌の中で、TOP-ONEに
評価されました!★★★★★

全て表示する >

●子育て最前線の育児論byはやし浩司・メルマガ(子供のしかり方)

2013/07/01




☆☆☆この電子マガジンは、購読を登録した方のみに、配信しています☆☆☆
.  mQQQm            発行人 はやし浩司(ひろし)
. Q ⌒ ⌒ Q  ♪♪♪……   
.QQ ∩ ∩ QQ         
. m\ ▽ /m 彡彡ミミ     
.  /〜〜〜\  ⌒ ⌒      
. みなさん、   o o β     
.こんにちは!  (″ ▽ ゛)○   
.        =∞=  // 
□■□□□□□□□□□□□□□■□ ================= 
子育て最前線の育児論byはやし浩司   2013年 7月 1日
□■□□□□□□□□□□□□□■□ =================

メルマガ(6万3000誌)の中で、2008年度、メルマガ・オブ・ザ・イヤーに
選ばれました!

【1】(子育てのこと)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【子どもの叱り方】

+++++++++++++++++++++++

子どものために、子どもを叱りなさい。
長い時の流れのあとに、親子の絆を太くする。
自分のために子どもを叱ってはいけません。
長い時の流れのあとに、親子の関係を破壊する。

+++++++++++++++++++++++

○子どもは家族の代表

 「子どもは家族の代表」。それが今では、主流的な考え方です。とくに2000年ごろから、医療機関では、そう考えるようになりました。子どもに何か問題が起きると、医師は家族全員を集め、指導、治療するようになりました。
 ですから、……というわけでもありませんが、子どもに、叱らなければならないような問題が起きたら、「家族の問題」と考え、一に反省、二に反省、です。たとえば日頃から親が、駐車違反、スピード違反、信号無視、運転中の携帯電話などをしながら、子どもに向かって、「約束を守りなさい」は、ないですね。あるいは親がバラエティ番組を見、お菓子をほうばりながら、子どもに向かって、「宿題をしなさい」は、ないですね。子どもを叱るということは、同時に、その責任は自分にあるということです。その責任を感じないまま、子どもを叱るのは、それこそ、親の身勝手というものです。

○生きる哲学

 「叱り方は、家庭教育の要(かなめ)」と言います。そう説いているのは、この私ですが、指導と叱りは、ちがいます。さらにしつけやマナーとも、ちがいます。「頭をしっかりと洗いなさい」は指導です。「友だちどうしでの、お金の貸し借りはいけません」は叱りです。叱りは、もっと根源的なもの。生きる哲学に根差したものです。が、このばあいも、親にその哲学(=1本、スジの通った生き様)がないのに、子どもを叱ることはできません。子どもを叱るというのは、それほどまでに(重い)ことです。
 
○叱る勇気

 が、その一方で、「子どもが怖(こわ)くて、何も言えない」という親が多いのも、事実です。確固たる哲学のない親ほど、そうかもしれません。たとえばあなたは、電車の中で騒いでいる男たちを、注意することができますか。大きな男たちで、こわそうな顔をしています。そういった男たちを注意するためには、かなりの勇気が必要です。つまり叱られるべきは、子どもではなく、あなた自身ということになります。臆病で、小心で、子どもの歓心を買う。機嫌をうかがう。そういうあなた自身です。

○幸福の絶頂期

 結局は、自分との闘いということになります。「子どもを叱る」ということは、そういうことです。で、私のばあいですが、人生も晩年に近づくにつれ、子どもであるにせよ、他人であるにせよ、人を叱れなくなりました。逆に、子どもを大声で叱っている親を見かけると、「いいなあ」と思ってしまいます。子育ての真っ最中。今は、それがわからないかもしれませんが、幸福の絶頂期。今の私には、それがしたくても、できません。言い換えるとそのドタバタの中にドラマがあり、そのドラマこそが、生きる意味なのです。
さらに、今は、遅々として進まない日々に見えるかもしれませんが、そういう楽しいときは、あっという間に過ぎていきます。そんな思いを、心のどこかで理解してくださると、……つまり一歩退いた立場で、子どもを見てくださると、子どもの叱り方も、大きく変わってくるのではないでしょうか。

○『許して・忘れる』

 で、叱ったあとは、どうするか? 答えは簡単。『許して・忘れる』です。英語では、「for/give & for/get」と言います。つまり「子どもに(子どもだけとは限りませんが)、愛を与えるために許し、子どもから愛を得るために、忘れる」です。どんな状態であっても、言うべきことは言う。すべきことはする。あとは限度をわきまえ、引き下がる。時の流れを待つ。感情的になったら、負け。怒鳴ったら、負け。あのバートランド・ラッセル(イギリスのノーベル文学賞受賞者)も、こう書き残しています。「その限度を知っている親のみが、真の家族の喜びを与えられる」と。 
コツは簡単。子どものために、子どもを叱る。けっして自分のために、子どもを叱ってはいけません。その結果として、あなたは自然な形で、子どもを叱ることができるようになります。それが子どもの叱り方ということになります。


【2】(特集)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

349J+348

○ウルルは、空からおりてきた 
(どうして今まで、こんな簡単なことがわからなかったのか)

ウルルは明らかに、人工的にそこに置かれた岩です。昔からアボリジニーズは、そう言っています。そんなことは、空からウルルを見れば、一目瞭然。周囲に残る、衝撃痕が、何よりの証拠です。浸食で、このような衝撃痕が残るはずはないのです。が、学者たちは、それを認めない。無理に無理を重ね、いつまでもおかしな説にこだわる。どちらが(こじつけ)か、みなさん自身で、ご判断ください。

Ululu came down from the sky as the Australian Aborigines say. It is quite true. This is one of the easiest mystery that I could solve.

(日本語版)

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/2u0wh9qW-Ww" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/2u0wh9qW-Ww

(英語版)

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/VFl5J5Fj8R8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/VFl5J5Fj8R8

【ビデオ日誌 はやし浩司 2013−06−29】

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/2u0wh9qW-Ww" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/2u0wh9qW-Ww
Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

○謎のコナー山

ere’s a strange mountain in Australia, a mountain called “Mount Conner”. The mountain is very strange and you will know how strange it through this video.
オーストラリアには、たいへん奇妙な山があります。どう奇妙かは、このビデオを見ていただければ、わかります。

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

○タヒチと南太平洋の謎(168より)

どうしてタヒチの人たちは、古代において、あの太平洋を自由に航行できたか。
南太平洋、最大の謎は、ここにあります。
その答えは、このビデオの中にあります。

Why could the people travel around the South Pacific Ocean freely in ancient times grom Guam(west) and Easter Island(east)?
Here is the answer to the mysteries.
It is also strange that no body has realizend the fact that Guam, Nan Madol, Tahiti and Easter Island are on the same straight Line. (Or did you know the fact?)
And the distance between (Tahiti-Hawai) and (Tahiti and Easter Island) is the same.
The error is only 5 km.
Moreover the Island (Moorea) shows the direction to each important place, such as Easter Island, Hawaii, Guam, Nan Mado and Fiji.
this means Moorea is the road sign.

また今まで、(グアム)、(ナンマドール)、(タヒチ)、(イースター島)が、一本の直線上にあることさえ、どうしてだれも気がつかなかったのでしょうか。
考えてみれば、これも不思議なことですね。
またタヒチ(Moorea島)から、120度の角度のところに、ハワイがあります。
さらにタヒチからハワイ(Maui)、タヒチからイースター島までの距離は同じです。
その誤差、たったの5キロ!
こうした事実を積み重ねていくと、おのずと答えが出てきます。
こういう配列ができたのは、人間ではありません。
タヒチの人たちでもありません。
太平洋を、宇宙から見ることができたひとのみによって可能です。
つまりタヒチの人たちは、明らかに、「助けられていました」。

どうかご自身の目で確かめてみてください。
またMoorea島自体が、道路標識になっています。
それぞれの拠点への方向を正確に示しています。
そのことも、このビデオの中で説明します。

No
one is allowed to use my ideas without my permission.
どなたもこのビデオの中で私が示しているアイデアを使用することはできません。

June 29th 2013
2013年6月29日

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
Hamamatsu-city
Japan




【Hiroshi Hayashi******June 2013******はやし浩司・林浩司】

350 Mystery of the Oldest Game in the World(British Museum)
英国博物館、世界最古のゲームの謎

○20の箱(Twenty Boxes)

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/gVNmSnI7kKM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/gVNmSnI7kKM

2013年06月29日
June 29th 2013



【Hiroshi Hayashi******June 2013******はやし浩司・林浩司】

351+306+335

宗像大社の謎の銅鏡、まさしく国宝
Mystery of Disk Mirror at Munakata Shrine, Munakata-city, Kyusyu Island, japan

I hereby show you the most important Disk Mirror now in Japan. This is it and this has got a greatest mystery of Calendar.
宗像大社に残る銅鏡を紹介します。まさに国宝。卑弥呼にいちばん近いところにあった銅鏡です。沖ノ島との関係も、このビデオの中で、説明します。

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/EHlvhBEPshw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/EHlvhBEPshw

○306+161 卑弥呼の隠し財産(沖ノ島の謎)+邪馬台国の謎への終止符
Himiko’s Secret Treasure and Mistery of Okinoshima Island, Japan

沖ノ島は不思議な島です。岡 琢磨さんよりいただきました情報をもとに、沖ノ島を検証してみました。結果、大変なことがわかりました。沖ノ島が、卑弥呼の財宝の隠し場所であった。そういう疑惑が、謎の点と線の手法で浮かび上がってきました。そのビデオです。

Okinoshima Island is a very strange island in japan with underwater ruins. Moreover I find Himiko’s secret treasure having been hidden in this island. This is the story about it. 


【卑弥呼の隠し財産と邪馬台国の謎】

Where was Yamataikoku in Japan?
Here is the answer about where Yamataikoku was and who Himiko was.
Please give me 5 minutes and then you will know the answer with evidences.

○邪馬台国&卑弥呼の謎と、その答


 今朝は、邪馬台国について考えてみた。
ご存知のように、邪馬台国がどこにあったか?
それについて、長い間、議論がかわされてきた。
で、その「答」を、ここで出しておきたい。
2012−12−05日。
私、はやし浩司は、その謎を、30分で解いた。
(本当は、5分足らずで、説いた。)
そのビデオをここに添付する。

「まさか?」と疑う人は、どうか、つぎのビデオを見てほしい。
(恐らく、みな、そう思うだろう。
つまり、はやし浩司の頭はおかしい、と。)
このビデオを見て、私を疑う人がいたら、むしろ、そちらの人のほうの頭がおかしいということになる。

ビデオ(114)も、添付しておいたので、そちらもどうか見てほしい。
邪馬台国はどこにあったか?
卑弥呼は、どこにいたか?
その答をこのビデオの中に、収めた。
不毛な議論に、これで終止符を打ちたい。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi

June 30th 2013
2013年06月30日

(参考、ウィキペディア百科事典)

古代には、冬至を1年の始まりとしていた。
その名残で、現在でも冬至は暦の基準とな
っている。中国や日本で採用されていた太
陰太陽暦では、冬至を含む月を11月と定義
しているが、19年に1度、冬至の日が11
月1日となることがあり、これを朔旦冬至
(さくたんとうじ)という。太陰太陽暦
では、19年7閏の周期を「章」と称し、古



い章から新しい章への切り替えとなる年を
新しい章の最初の年という意味で「章首」
と呼んだ。章首の年にはまず前の章の締め
くくりに当たる7番目の閏月を迎え、その
後に到来するその年の冬至をもって新しい
章の開始とされた。そして、その章首にお
ける冬至の日は必ず朔旦冬至となるように
暦法が作られるのが原則とされていた。


朔旦冬至が正確に19年周期で訪れることは、
19年7閏原則に基づく暦が正確に運用され
ているということである。暦の正確さは、
政治が正しく行われていることの証である
として、朔旦冬至は盛大に祝われた。中国
では古くから行われ、659年に偶々遣唐使
が唐の都・洛陽に滞在中で儀式への参加が
許されている。日本では唐風儀式の取り入



れに積極的であった桓武天皇の784年に初
めて儀式が行われた。なお、11月1日は元
々翌年の暦を天皇に奏進する御暦奏も行われ
ていたことから、非常に盛大な行事となった。


日本暦学の祖といわれる吉備真備が遣唐使
の一行の一人としてAD735年に唐から持
ち帰ったものの中にも「測影鉄尺一枚」と、
太陽の影の長さを測るための道具(冬至の
日を求めるためにつかう)の名が見える。



【Hiroshi Hayashi******June 2013******はやし浩司・林浩司】

352 Mystery of Dotaku Bells(銅鐸の謎と学者のウソ)
銅鐸・総集編(あなたはこれでも学者の説を信じますか? それを判断するのは、あなた自身です。)
Do you still believe in what hisotorians say? It is you that judge which is right, Me, Hiroshi Hayashi or Archeologists?

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/dFByeIriw6Y" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/dFByeIriw6Y

○銅鐸の謎【解決編(Answer to the Mystery of Dotaku)】

Do-Taku is a kind of portable astronomical observatory device to know the direction to South as well as the four seasons.
銅鐸は万年カレンダー(純粋太陰暦)であると同時に、簡易天文観測装置だった。銅鐸により、真南を知ることができるのみならず、冬至、夏至、春分、秋分を知ることができた。このビデオの中では、その一例も示します。
銅鐸とは何か。ここに私の答を述べます。


But please keep it in your mind that no one is allowed to use my ideas and theories in any case without my permission and my names.

内容の転用、転載、盗用、流用は、厳禁です。

June 30nd, 2013
2013年06月30日
Hiroshi Hayashi]
はやし浩司




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 はやし浩司のホームページ http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


***********************************

このマガジンがお役にたてそうな人が、あなたのまわりにいませんか?
よろしかったら、どうか、このマガジンのことを、お友だちの方に
話していただけませんか?

よろしくお願いします。              はやし浩司
***********************************
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
まぐまぐプレミア版(有料版)のお申し込みは……
http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page141.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                      
.   *※※
.※※  ***※
.*※※…※}※**   
. **++ ※))
. {※}※※ /
. ※*… /mQQQm
.**/| |Q ⌒ ⌒ Q  Bye!
.  = | QQ ∩ ∩ QQ   
.       m\ ▽ /m〜= ○
.       ○ 〜〜〜\\//
.=================================
.みなさん、次号で、またお会いしましょう!
.=================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。