出産・育児

最前線の子育て論byはやし浩司(メルマガ版)

子育て最前線で活躍するお母さん、
お父さんのための育児マガジン+育児エッセーほか。    
★★★★★2007年10月、
60000誌の中で、TOP-ONEに
評価されました!★★★★★

全て表示する >

●子育て最前線の育児論byはやし浩司・メルマガ(謎の点と線)

2013/05/24






☆☆☆この電子マガジンは、購読を登録した方のみに、配信しています☆☆☆
.  mQQQm            
. Q ⌒ ⌒ Q  ♪♪♪……   
.QQ ∩ ∩ QQ         
. m\ ▽ /m 彡彡ミミ      
.  /〜〜〜\  ⌒ ⌒      
. みなさん、   o o β       
.こんにちは!  (″ ▽ ゛)○  
.        =∞=  // 

□■□□□□□□□□□□□□□■□ ================= 
子育て最前線の育児論byはやし浩司   2013年 5月 24日
□■□□□□□□□□□□□□□■□ =================

メルマガ(6万3000誌)の中で、2008年度、メルマガ・オブ・ザ・イヤーに
選ばれました!

【1】(謎の点と線)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

300 Mystery of Minakami-yama, 謎の皆神山(皆神山の謎は本物だった)

My wife and I have been to Minakami-yama and we found that the mountain is not just a mysterious mountain but the mountain which was an important datum point for ancient Aliens. This is the story about it.

ワイフと皆神山を検証してきました。皆神山は、ただの山ではありませんでした。謎の山というより、古代エイリアンにとっては、基準点とも言えるような謎に満ち溢れた山でした。このビデオはそれについてのものです

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/KNpUFInJvwE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/KNpUFInJvwE

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

300+ 皆神山・総集編

300+285+157+146+124 Mystery of Minakami-yama, 謎の皆神山(皆神山の謎は本物だった)

My wife and I have been to Minakami-yama and we found that the mountain is not just a mysterious mountain but the mountain which was an important datum point for ancient Aliens. This is the story about it.

ワイフと皆神山を検証してきました。皆神山は、ただの山ではありませんでした。謎の山というより、古代エイリアンにとっては、基準点とも言えるような謎に満ち溢れた山でした。このビデオはそれについてのものです

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/_Di__UFNb08" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/_Di__UFNb08

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
May 16th 2013


Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

301+128 ダビデの星とエイリアンの地図
(David’s Star and Aliens’ Map)

Have you ever thought of the Map Aliens used to use in ancient times? Or do you think they used the same map as we have been using now? Here is a story about it along with the mystery of David’s Star.
あなたは古代、(今も)、エイリアンがどんな地図を使っていたか、考えたことがありますか。あるいは人間が現在、使っている地図と同じだと思いますか。ここにその物語があります。謎の六芒星(ろくぼうせい)。謎のダビデの星。ダビデの星は、エイリアンの地図だった。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/Pg-77oqyZ1Y" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/Pg-77oqyZ1Y

What sort of Map do Aliens use on this earth? I have checked angles of directions and I have found there are so many 60 degrees (or 30, 90 or their combinations). Then I come to know they are using a different Map that we, humans, use. This is a video about the Alien's Map, which would help you understand how they choose the places to go. Hiroshi Hayashi Japan  Sep. 17th 2012

異星人たちはどんな地図を使っているか。その謎に迫ってみました。
つまり謎の点を線でつないでいくと、30度、60度、90度が、たいへん多く現れてきます。
そこで私は正20面体を疑ってみたわけです。
正20面体は、球体をおおうことができる最多面体です。
(あとはサッカーボールのような多面体です。)で、浮かび上がったのが、ここで示すような地図です。
この先、さらに古代遺跡を線でつなげば、正体はもっとはっきりとしてくると考えられます。
はやし浩司が考える地図モデルを紹介します。たいへん合理的な地図です。

○Aliens' Map and the Mystery of 120-degree Lines(異星人の地図と謎の120度線)

It is quite strange to know there are so many 120-degree Lines (60-degree Lines) together with 30-degree Lines and 45-degree Lines. This is a video in which I think about this mysteries, or Aliens' Map.
First they used the South Pole as their hub airport and then Nazca, and this is the reason why there so many Lines in Nazca. After this, they shifted their hub airport to Teoteihuacan, Mrxico.
Here in this video I'd like to talk about the Aliens' Map, they have been using. It is matter of you whether you believe in me or not, but it is not matter of you to deny these facts. Only what we can do is just to accept these facts as facts. Or why don't you accept these facts?
Anyway I hope you enjoy my videos. And please remember that it is strongly prohibited to use my ideas without my permission in any case, or without my name until the day comes. Thank you for your cooperation.

Hiroshi Hayashi

謎の点と線を調べていくと、120度線(重要拠点への角度)、30度、60度、45度の線が多いのには、驚きます。
逆にこのことを考えると、「彼ら」は、人間がもつ感覚とはちがった地図をもっていることがわかります。
なお当初、「彼ら」は、南極を、ハブ空港としていました。
が、そのうち、ナスカに移しました。
さらにそのあと、今度は、テオティワカンへと、移しました。
謎の点と線をつないでいると、おぼろげながら、そんな構図が浮かんできました。

最終的には、テオティワカンから北極経由の航路を使うようになったと考えています。
比較的新しい遺跡に、その痕跡が多く残っているからです。

一度、人間がもつ常識を忘れ、異星人の視点で、この地球をながめてみてはどうでしょうか。
楽しいですよ。
このビデオは、そういう目的で作りました。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
May 17th 2013

All ideas and copies are reserved as copyrights by Hiroshi Hayashi, Japan and no one is allowed to use my ideas without my permission, for which I thnak you very much.流用、盗用、転用を固く禁じます。はやし浩司Hiroshi Hayashi Japan



Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

302+301+128 神々の分度器と地球儀(天皇家の16花弁の菊の謎)
(Mystery of the Crest of Empero of Japan of 16-Petal-Chrysanthem)
CrestumGods’ Protractor and his Globe

天皇家の菊の紋章は、どうして16花弁なのか。
またどうして世界中で、16花弁の花(?)の紋章が見つかっているのか。
本当に、それらは花なのか。
Why 16 petals? Why have similar crests been found all over the world? Are they really flowers?

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/fN7or3W-HSo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/fN7or3W-HSo

Have you ever thought of the Map Aliens used to use in ancient times? Or do you think they used the same map as we have been using now? Here is a story about it along with the mystery of David’s Star.
あなたは古代、(今も)、エイリアンがどんな地図を使っていたか、考えたことがありますか。あるいは人間が現在、使っている地図と同じだと思いますか。ここにその物語があります。謎の六芒星(ろくぼうせい)。謎のダビデの星。ダビデの星は、エイリアンの地図だった。

What sort of Map do Aliens use on this earth? I have checked angles of directions and I have found there are so many 60 degrees (or 30, 90 or their combinations). Then I come to know they are using a different Map that we, humans, use. This is a video about the Alien's Map, which would help you understand how they choose the places to go. Hiroshi Hayashi Japan  Sep. 17th 2012

異星人たちはどんな地図を使っているか。その謎に迫ってみました。
つまり謎の点を線でつないでいくと、30度、60度、90度が、たいへん多く現れてきます。
そこで私は正20面体を疑ってみたわけです。
正20面体は、球体をおおうことができる最多面体です。
(あとはサッカーボールのような多面体です。)で、浮かび上がったのが、ここで示すような地図です。
この先、さらに古代遺跡を線でつなげば、正体はもっとはっきりとしてくると考えられます。
はやし浩司が考える地図モデルを紹介します。たいへん合理的な地図です。

○Aliens' Map and the Mystery of 120-degree Lines(異星人の地図と謎の120度線)

It is quite strange to know there are so many 120-degree Lines (60-degree Lines) together with 30-degree Lines and 45-degree Lines. This is a video in which I think about this mysteries, or Aliens' Map.
First they used the South Pole as their hub airport and then Nazca, and this is the reason why there so many Lines in Nazca. After this, they shifted their hub airport to Teoteihuacan, Mrxico.
Here in this video I'd like to talk about the Aliens' Map, they have been using. It is matter of you whether you believe in me or not, but it is not matter of you to deny these facts. Only what we can do is just to accept these facts as facts. Or why don't you accept these facts?
Anyway I hope you enjoy my videos. And please remember that it is strongly prohibited to use my ideas without my permission in any case, or without my name until the day comes. Thank you for your cooperation.

Hiroshi Hayashi

謎の点と線を調べていくと、120度線(重要拠点への角度)、30度、60度、45度の線が多いのには、驚きます。
逆にこのことを考えると、「彼ら」は、人間がもつ感覚とはちがった地図をもっていることがわかります。
なお当初、「彼ら」は、南極を、ハブ空港としていました。
が、そのうち、ナスカに移しました。
さらにそのあと、今度は、テオティワカンへと、移しました。
謎の点と線をつないでいると、おぼろげながら、そんな構図が浮かんできました。

最終的には、テオティワカンから北極経由の航路を使うようになったと考えています。
比較的新しい遺跡に、その痕跡が多く残っているからです。

一度、人間がもつ常識を忘れ、異星人の視点で、この地球をながめてみてはどうでしょうか。
楽しいですよ。
このビデオは、そういう目的で作りました。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
May 18th 2013

All ideas and copies are reserved as copyrights by Hiroshi Hayashi, Japan and no one is allowed to use my ideas without my permission, for which I thnak you very much.流用、盗用、転用を固く禁じます。はやし浩司Hiroshi Hayashi Japan



Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

303+302+301+128(神の目の謎)(Eye of Providence) 
+神々の分度器と地球儀(天皇家の16花弁の菊の謎)
(Mystery of the Crest of Empero of Japan of 16-Petal-Chrysanthem)
CrestumGods’ Protractor and his Globe

天皇家の菊の紋章は、どうして16花弁なのか。
またどうして世界中で、16花弁の花(?)の紋章が見つかっているのか。
本当に、それらは花なのか。
Why 16 petals? Why have similar crests been found all over the world? Are they really flowers?

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/M1UxOy-Xgr8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/M1UxOy-Xgr8

Have you ever thought of the Map Aliens used to use in ancient times? Or do you think they used the same map as we have been using now? Here is a story about it along with the mystery of David’s Star.
あなたは古代、(今も)、エイリアンがどんな地図を使っていたか、考えたことがありますか。あるいは人間が現在、使っている地図と同じだと思いますか。ここにその物語があります。謎の六芒星(ろくぼうせい)。謎のダビデの星。ダビデの星は、エイリアンの地図だった。

What sort of Map do Aliens use on this earth? I have checked angles of directions and I have found there are so many 60 degrees (or 30, 90 or their combinations). Then I come to know they are using a different Map that we, humans, use. This is a video about the Alien's Map, which would help you understand how they choose the places to go. Hiroshi Hayashi Japan  Sep. 17th 2012

異星人たちはどんな地図を使っているか。その謎に迫ってみました。
つまり謎の点を線でつないでいくと、30度、60度、90度が、たいへん多く現れてきます。
そこで私は正20面体を疑ってみたわけです。
正20面体は、球体をおおうことができる最多面体です。
(あとはサッカーボールのような多面体です。)で、浮かび上がったのが、ここで示すような地図です。
この先、さらに古代遺跡を線でつなげば、正体はもっとはっきりとしてくると考えられます。
はやし浩司が考える地図モデルを紹介します。たいへん合理的な地図です。

○Aliens' Map and the Mystery of 120-degree Lines(異星人の地図と謎の120度線)

It is quite strange to know there are so many 120-degree Lines (60-degree Lines) together with 30-degree Lines and 45-degree Lines. This is a video in which I think about this mysteries, or Aliens' Map.
First they used the South Pole as their hub airport and then Nazca, and this is the reason why there so many Lines in Nazca. After this, they shifted their hub airport to Teoteihuacan, Mrxico.
Here in this video I'd like to talk about the Aliens' Map, they have been using. It is matter of you whether you believe in me or not, but it is not matter of you to deny these facts. Only what we can do is just to accept these facts as facts. Or why don't you accept these facts?
Anyway I hope you enjoy my videos. And please remember that it is strongly prohibited to use my ideas without my permission in any case, or without my name until the day comes. Thank you for your cooperation.

Hiroshi Hayashi

謎の点と線を調べていくと、120度線(重要拠点への角度)、30度、60度、45度の線が多いのには、驚きます。
逆にこのことを考えると、「彼ら」は、人間がもつ感覚とはちがった地図をもっていることがわかります。
なお当初、「彼ら」は、南極を、ハブ空港としていました。
が、そのうち、ナスカに移しました。
さらにそのあと、今度は、テオティワカンへと、移しました。
謎の点と線をつないでいると、おぼろげながら、そんな構図が浮かんできました。

最終的には、テオティワカンから北極経由の航路を使うようになったと考えています。
比較的新しい遺跡に、その痕跡が多く残っているからです。

一度、人間がもつ常識を忘れ、異星人の視点で、この地球をながめてみてはどうでしょうか。
楽しいですよ。
このビデオは、そういう目的で作りました。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
May 18th 2013

All ideas and copies are reserved as copyrights by Hiroshi Hayashi, Japan and no one is allowed to use my ideas without my permission, for which I thnak you very much.流用、盗用、転用を固く禁じます。はやし浩司Hiroshi Hayashi Japan




Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

303+72+258 まだ、私を疑っている人たちへ(For Skeptical People about Me)

謎の点と線の入門版です。私の説を疑っている人はおおいですね。
そういうひとたちのために、入門版を用意しました。

This is a guidance video for those who are skeptical about what I have been talking. If you are so, please give me 5 minutes, and then you will understand what I am talking.
May 19th 2013

(Japanese Version 日本語版)

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/6eaIpmHXdAI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/6eaIpmHXdAI

(English Version 英語版)

English Version 

This is a guidance video about mysterious Lines of Ancient Times. You will know about the mysterious world of Lines which connect ancient ruins and remains of the world. I take in this video three ancient cities and I have examined the Lines between them.  What is important for you is just examined these facts by yourselves then you will know what I have been talking is correct.  These are NOT conincidences, I am sure.

Hiroshi Hayashi Hamamatsu Japan

No one is allowed to use my ideas without my permission and my name, for which I thnak you for your cooperation.  
May 19th 2013

Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

305+161 長頭人間と長い腕(エイリアンの骨格)

長頭人間(神々の頭蓋骨)日本語版(Japanese Edition)
Long head men with long arms

○ツタンカーメンと彼の家族も長頭人間だった

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/Xf4ZoMJxjc0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/Xf4ZoMJxjc0

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司


 百聞は一見に如かず。
ツタンカーメン王の頭蓋骨をみてほしい。
彼のみならず、彼の父親も、義理の妹も、長頭人間だった。
長頭人間の頭蓋骨は、
では、鳥頭人間はどうか?
鳥頭人間の頭蓋骨はあるのか?

 なお、2005年、北コーカサスのキスロヴォックで、長い頭の奇妙な頭蓋骨が見つかったという(「プラウダ紙」)。
が、このタイプの頭蓋骨は、珍しくない。
世界中で発見されている。
彼らこそが、異星人、つまり神だったのか?
知れば知るほど、新しい謎が生まれてくる。
今回は、長頭人間について。

The more I know, the more mysteries come out before me.
Mystery of long-head men is one of them.
This is the story about it.

Hiroshi Hayashi
May 20th 2013



Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

306+161 卑弥呼の隠し財産(沖ノ島の謎)+邪馬台国の謎への終止符
Himiko’s Secret Treasure and Mistery of Okinoshima Island, Japan

沖ノ島は不思議な島です。岡 琢磨さんよりいただきました情報をもとに、沖ノ島を検証してみました。結果、大変なことがわかりました。沖ノ島が、卑弥呼の財宝の隠し場所であった。そういう疑惑が、謎の点と線の手法で浮かび上がってきました。そのビデオです。

Okinoshima Island is a very strange island in japan with underwater ruins. Moreover I find Himiko’s secret treasure having been hidden in this island. This is the story about it. 

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/A-Uloll7QAM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/A-Uloll7QAM

【卑弥呼の隠し財産と邪馬台国の謎】

Where was Yamataikoku in Japan?
Here is the answer about where Yamataikoku was and who Himiko was.
Please give me 5 minutes and then you will know the answer with evidences.

○邪馬台国&卑弥呼の謎と、その答


 今朝は、邪馬台国について考えてみた。
ご存知のように、邪馬台国がどこにあったか?
それについて、長い間、議論がかわされてきた。
で、その「答」を、ここで出しておきたい。
2012−12−05日。
私、はやし浩司は、その謎を、30分で解いた。
(本当は、5分足らずで、説いた。)
そのビデオをここに添付する。

「まさか?」と疑う人は、どうか、つぎのビデオを見てほしい。
(恐らく、みな、そう思うだろう。
つまり、はやし浩司の頭はおかしい、と。)
このビデオを見て、私を疑う人がいたら、むしろ、そちらの人のほうの頭がおかしいということになる。

ビデオ(114)も、添付しておいたので、そちらもどうか見てほしい。
邪馬台国はどこにあったか?
卑弥呼は、どこにいたか?
その答をこのビデオの中に、収めた。
不毛な議論に、これで終止符を打ちたい。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi
May 20th 2013



Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

307B+39 アララト山の不思議な光(原稿追加版)
Strange Lights around Mt. Ararat

アララト山の周辺に、不思議な光を見つけました。何でしょうか? 以前、同じような光を別の場所で見たことがあります。そのビデオ(No.39)を添付します。
I found strange white lights around Mt. Ararat.  What are they? I just wonder. I happened to see the similar lights in other spot and I add the video No 39 after No 307, to show you the lights.

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/Wf__mcJyhss" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/Wf__mcJyhss

Hiroshi Hayashi
May 21st 2013

はやし浩司,アララト,アララト山,アララート,アララット,謎の光,不思議な光,Mt Ararat,Mt. Ararat,Strange lights,Mystery Circle,Cross Point,Lumbini,Hiroshi Hayashi,謎の発行体,怪しげな光,クロスポイント・ノースウェスト・アジア,Cross Point N.W. Asia,


Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

308+60 シュメール(メソポタミアの神と仰韶の神は、同一神であった)

The Gods of Sumer and Yangshao were the same Gods. This is the biggest mystery for human-beings and here is the story.

シュメールの神(メソポタミア文明)と、ヤンシャオの神(黄河文明の神)は、同一神であった。このビデオは、それについてのものです。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/SB-KkuI6Ch4" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/SB-KkuI6Ch4

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

(60)謎の中国科学(世界初の地動説byはやし浩司)
Oct 10th 2012 by Hiroshi Hayashi

地動説を世界ではじめて唱えたのは、コペルニクスではない。
地動説を世界で最初に唱えたのは、黄帝内経である(五運行大論篇)である。
その謎の中心にいるのが、ヤンシャオ人。
このビデオはそれについて述べたもの。

N. Copernicus was not the first man who advanced the Copernican theory in the world. The Book of Chinese Medical Science, named Ko-tei-Dai-kei(in Japanese). This is the video about it.

May 22nd ,2013
Hiroshi Hayashi
はやし浩司




Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

309+307 Mystery of a Cricle at the Cross Point North West Asia
(クロスポイント・北西アジアのミステリー・サークル)
+Mystery of Samarqand (謎のサマルカンド)

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/ynOIGkqqc4c" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/ynOIGkqqc4c

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

【Mystery of the Cross Point (Route to Buddha) by Hiroshi Hayashi】
 (謎のクロス・ポイント、釈迦への道)

 クロス・ポイントには、重大な謎が隠されていた。
今回は、私のほうから、遺跡の発見を試みてみました。
もちろん未知の遺跡です。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

クロスポイントのひとつに焦点をあて、その謎に迫ってみました。
重要なクロスポイントですが、とくに何かの遺跡があるというわけではありません。
しかし調べてみると、まったく予期していなかった、重大な事実がわかりました。
謎の古代文明、39回目は、そのクロスポイントについてです。

I choose one of the Cross Point, which is very important, but has no such ruins as we see in Egypt or Dunhuang. But soon I find there are very serious mysteries hidden under the Cross point. This is the video which shows the mystery and at the same time this is to prove what I have been talking to be correct.

このビデオによって、私が今まで述べてきたことが正しかったことが証明されました。
まさに驚きの連続です。
なお転載、盗用、流用、引用は固くお断りします。


はやし浩司
Hiroshi Hayashi
May 22ns 2013


Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

310B  アポロ計画はエイリアンに助けられていた+アポロ13号の謎

Appolo Programs were aided by Aliens and  the Suspicion about Appolo 13
Appolo Programs were aided by Aliens. This is a story of The truths after 44 years.
アポロ計画は、エイリアンに助けられていた。44年目の真実。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/PgI3YeoGLeg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/PgI3YeoGLeg

Hiroshi Hayashi
May 23rd 2013

はやし浩司,アポロ13号,Hiroshi Hayashi,Appolo 13,SuspicionAppolo 13,Appolo `rograms,Aliens,Mystery of Appolo Programs,謎のアポロ計画,エイリアンに助けられた計画,エイリアン異星人,月面の謎,Hiroshi Hayashi,


Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司

311+307 バビロニア、アララト山、ノアの方舟
Mystery of babylonia, Mt. Ararat and Noah’s Ark

いよいよ旧約聖書の世界を調べることにしました。その第一歩です。
Now is the time to examione the world of the Old Testament. This is ther Lesspn One.



Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

307B+39 アララト山の不思議な光(原稿追加版)
Strange Lights around Mt. Ararat

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/KnfWxHC4OTg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/KnfWxHC4OTg

アララト山の周辺に、不思議な光を見つけました。何でしょうか? 以前、同じような光を別の場所で見たことがあります。そのビデオ(No.39)を添付します。
I found strange white lights around Mt. Ararat.  What are they? I just wonder. I happened to see the similar lights in other spot and I add the video No 39 after No 307, to show you the lights.

Hiroshi Hayashi
May 24st 2013



Hiroshi Hayashi+++++May.2013+++++はやし浩司・林浩司



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 はやし浩司のホームページ http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■□コマーシャル★★★★★★コマーシャル□■

【BW生・募集中!】

 (案内書の請求)

   http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page228.html

 (教室の案内)

    http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page025.html

●小学生以上の方も、どうか、一度、お問い合わせください。

■□コマーシャル★★★★★★コマーシャル□■

***********************************

このマガジンがお役にたてそうな人が、あなたのまわりにいませんか?
よろしかったら、どうか、このマガジンのことを、お友だちの方に
話していただけませんか?

よろしくお願いします。              はやし浩司
***********************************
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
まぐまぐプレミア版(有料版)のお申し込みは……
http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page141.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                      
.   *※※
.※※  ***※
.*※※…※}※**   
. **++ ※))
. {※}※※ /
. ※*… /mQQQm
.**/| |Q ⌒ ⌒ Q  Bye!
.  = | QQ ∩ ∩ QQ   
.       m\ ▽ /m〜= ○
.       ○ 〜〜〜\\//
.=================================
.みなさん、次号で、またお会いしましょう!
.=================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。