出産・育児

最前線の子育て論byはやし浩司(メルマガ版)

子育て最前線で活躍するお母さん、
お父さんのための育児マガジン+育児エッセーほか。    
★★★★★2007年10月、
60000誌の中で、TOP-ONEに
評価されました!★★★★★

全て表示する >

●子育て最前線の育児論byはやし浩司・メルマガ(エイリアンの残したDNA言語)

2013/04/01

*********************************
 彡彡人ミミ      彡彡彡彡彡
| ⌒ ⌒ |   MM ⌒ ⌒ MM
q 0―0 MMMMM ∩ ∩ MM m
(″ ▽ M ⌒ ⌒ M″ v ゛)/ ̄)
凸/Σ▽乃q ・ ・ p ̄Σ▽乃 ̄` /
\   /(″ ▽ ゛)\    厂 ̄偶
(BW公開教室・まぐまぐプレミアム読者のみなさんへ)
   http://hiroshihayashi4.ninja-web.net/

 ===○=======○====================
 子育て最前線の育児論byはやし浩司     4月 1日号
 ================================  
★メルマガ(6万3000誌)の中で、2008年度、メルマガ・オブ・ザ・イヤーに
選ばれました!
★2009年、2010年、連続、カテゴリー部門・人気NO.1に選ばれました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━¬¬¬¬¬――――――――――――――
★★★★★★★★★★HTML版★★★★★★★★★★★
マガジンを、カラー版でお楽しみください。(↓)をクリック!

http://bwhayashi2.fc2web.com/page028.html

【1】(子育てのこと)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

休みます。


【2】(特集)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【ガンダーラから、ミケランジェロまで】

○4月01日、謎の2進数(八卦とDNA)

エイリアンが残したDNA言語を、八卦(占い)に仕立ててしまった人間。
愚かな人間。
その一例をお見せします。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/9m3dJOkK_HY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://www.youtube.com/watch?v=9m3dJOkK_HY&feature=share&list=UU2fHPR-NxuYGd1oMOGXLwFA

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

【ミケランジェロの謎】

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/5dURE3SARbs" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/5dURE3SARbs

【ガンダーラ仏像は、CAD製、新たなる証拠】

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/uuJPAO6ICbQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/uuJPAO6ICbQ

【法隆寺の謎】

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/YZ9-qif80tY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/YZ9-qif80tY

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

○245号

 夕食後、Video 245号を、YOUTUBEに乗せた。
ガンダーラの仏像が、CAD製であるという、新たな証拠をつかんだ。
まさに証拠。
それがどういうものかは、どうか、ビデオのほうを見てほしい。
私の頭を疑う人も多いかと思う。
そういう人ほど、それを見てほしい。
その上で、私の頭を疑ってほしい。

○法隆寺の釈迦三尊像

 なお244号のほうでは、法隆寺の謎に迫ってみた。
きっかけは、ナスカに、同じ直線を見つけたこと。
「同じ直線」というのは、法隆寺から引いた直線と、「ぴったり重なる直線」という意味。
というのも、以前、一度、調べたことがある。
が、そのときは、見つけることができなかった。
で、今回、あるはずと思いつつさがしてみると、ちゃんとあった。

 それで法隆寺を調べてみた。
結果は、やはり!、ということ。
やはり!、法隆寺、つまり聖徳太子は、エイリアンと関係していた。

○ミケランジェロ

 昨日は市内の図書館へ足を運んだ。
ミケランジェロについて、調べた。
彫刻家の、あのミケランジェロである。
あのミケランジェロの残した彫刻は、どう考えてもおかしい。
それで調べた。

 それについては、近く、ビデオ化する。
が、あえて言うなら、ミケランジェロの残した彫刻は、謎だらけ。
調べれば調べるほど、おかしい。
そのひとつ。
我が子イエスに乳を与えるマリア(A)と、死後のキリストを抱くマリア(B)は、まったく同じ顔。
その間に、30年以上の年月があるはずなのに、マリアはまったく年を取っていない。
で、キリストを抱くマリアは、マグダラのマリアではないかという説もある。
が、それはまちがっている。
なぜなら、ここにも書いたように、(A)のマリアと、(B)のマリアは、顔が同じ。

○謎

 そこでまたまた謎。

 ミケランジェロは、なぜ同じ顔にしたか。
もっともこれについては、キリスト教徒の間では、こう言われている。
「聖母マリアは、年を取らない」と。

 それはそれでよい。
ミケランジェロにそういう考えがあって、そうしたのなら、それでよい。
が、もっと現実的な問題は、(同じ顔)を彫刻するという技術。
粘土のようなもので、調整しながら同じものを作るというのとは、訳がちがう。
素材は大理石。
ノミと金づちだけで、同じ彫刻を彫るというのは、(あくまでも私の想像だが)、不可能と考えてよい。
もしそんなことが可能なら、現在の今、ギリシア彫刻と同じものを、彫ってみればよい。
それが可能かどうか、試してみればよい。
ミスは、許されない。
素材は、大理石!

 さらにもうひとつ。

○同じ顔

 元の作品と、仕事場が同じなら、両者を比較しながら彫刻するということも可能。
が、そんなことはありえない。
現代なら、カメラで写真を撮り、それを見ながら同じ顔を彫刻するということもできる。
が、カメラなど、当時のイタリアに、あるわけがない。

 ……というように考えていくと、謎また謎。
謎の連続。
で、当時、つまりミケランジェロが活躍した時代、こんなうわさが、ミケランジェロの周辺から出た。
「本当に彫刻しているのは、(無名の)弟子のほうだ」と。
で、それに対して、ミケランジェロは、激怒。
彫刻に、自分の名前を彫ったという。

 ……私は、今、その弟子のほうに興味がある。
その弟子というのは、だれだったのか。
……というような回りくどい言い方は、やめよう。

○ギリシア彫刻

 ミケランジェロは、彫刻家だった。
しかし同時に、エイリアンに助けられた。
そのことは、作品を見ればわかる。
どこからどうながめても、ギリシア彫刻。
ギリシア風というのではない。
まったくのギリシア彫刻。

 エイリアンとしては、「人間でも、同じものを彫刻できる」と伝えたかったのかもしれない。
というのも、ギリシア彫刻は、同じく、だれがどう見ても、人間の作品ではない。
少なくとも、人間の手による作品ではない。
が、それでは、まずい。
ということで、エイリアンは、ミケランジェロを利用した。
そう考えれば、すべて辻褄(つじつま)が合う。

 (まちがっているかな?)

○証明

 で、私は、それをひとつずつ、証明しなければならない。
「あやしい」だけでは、すまされない。
何しろ相手は、あのミケランジェロ。
彼が彫刻した(?)彫刻は、信仰の対象にもなっている。
どこからどう攻めるか。
が、方法がないわけではない。
というか、すでに脚本はできている。
ポイントは、顔。
髪の毛という方法もあるが、残念ながらミケランジェロの彫刻したマリアは、どれも頭に布をかぶっている。
「うまく逃げたな」と、私は思っている。
というのも、ギリシア彫刻にしても、ガンダーラの仏像にしても、髪の毛の一致が、そのままエイリアンの証拠につながった。
言うなれば、指紋。
髪の毛がなければ、その指紋が取れない。

 で、「顔」。
「マリアの顔」。
その顔を攻める。

(ダビデの像は、髪の毛を残している。
が、それについて、もしだれかが「あれは、ギリシア彫刻をまねたもの」と反論したら、どうか。
それでおしまい。
攻撃力は、弱い。)

○ペxス

 実は、もうひとつ、攻めどころがある。
男のあれ。
ペxス。
(禁止用語なので、ここでは以下、Pと表記する。)

 そのPがおかしい。
みな、少年のそれ。
思春期前の、それ。
乳幼児の、それ。
男としては、まったくの役立たず。
そういうP。

 で、なぜそうなのかということについて、一言。
つまりエイリアンたちは、そこまで深く(?)、人間のことを知らなかった。
おそらく別の方法で、生殖行為をしているいのだろう。
だからあんなPにした。

 ミケランジェロの残した彫刻のPも、ギリシア彫刻のPと同じ。
何とも頼りないP。
これも攻めどころ。
つまりこうして状況証拠を積み重ねていく。
その先で、謎が解ける。

○P

 その「P」。
欲望の象徴。
フロイトも、「性的エネルギー」という言葉を残している。
性的エネルギーが、人間の生存活動の源泉である、と。
(言葉の使い方は、ちがうかもしれない。)

 が、実際に、その通り。
男がスポーツで目立ちたがるのも、女が化粧を重ねるのも、その原点には、性的エネルギーがある。
それが人間を、裏から動かす。
言い換えると、エイリアンたちは、その性的エネルギーを克服している。
つまり人間がもっているような、性的エネルギーはもっていない。
言うなれば、悟りを開いた釈迦のような存在。
欲望から自らを解放した、聖職者のような存在。
だからPは、必要ない。
子孫は、たとえば遺伝子操作のような方法で、残している。

 というふうに考えると、ギリシア彫刻の男たちが、みな、なぜあのようなPをもっているのか、説明がつく。
筋肉ムチムチの男でも、Pは、思春期前の少年のそれ。
またそうでなければ、人間は、宇宙人の仲間には、入れない。

○東京国立博物館

 ともかくも、今日は、ガンダーラの彫刻について調べた。
思ったとおりの、結果を得た。
ズバリ、ズバリと一致した。
楽しかった。
おもしろかった。
ついでに東京国立博物館の悪口も、述べた。
あの博物館では、仏像の身長も測らせてくれない。
こう言った。

 「学術研究のためならいい」
「そのときは申請書を提出してほしい」
「が、あなたは学術者でないから、申請書を出すことはできない」
「一般の人は、鑑賞できるだけ」と。

 何度も懇願したが、だめだった。
巻尺を手にもったまま、私は博物館を出た。
それで悪口を述べた。
(=事実を、そのまま話した。)

○古事記

 で、今夜、古事記についての本を買ってきた。
目下、勉強中。
その本を、ワイフが横で読んでいる。
私は、こうしてパソコンを叩いている。
といっても、謎解きばかりしているわけではない。

 午後は、畑づくり。
肥料を6袋と、野菜の苗を、20本ほど買ってきた。
植えた。
先週、ネギやニンニクなどを植えた。
今日は、ナスやトマトなど、毎年の定番。
そうそうおとといは、山荘の水瓶の掃除をした。
山荘の水は、500メートル近い場所からの湧水。
一度、タンクにため、それからパイプで引いている。
年に1度くらいの割合で、掃除をする。

 やることは多い。
仕事もある。
忙しい……というより、とにかく、時間がない。
足りない。

○古事記

 話を戻す。

 なぜ古事記か。
理由は、言わずと知れた、エイリアン。
日本の古代史には、エイリアンが深く関与していた。
その記録が、古事記。
深く読めば、この日本もまた、エイリアンによって作られたことがわかるはず。
「神」イコール「エイリアン」と置き換えて読めばよい。
そのほうが、楽しい。

 ともあれ、今日(3月30日)も、終わりに近づいた。
がんばった。
ワイフは、横で、すでに眠っている。
酒が入ると、すぐ眠る。
結婚したときから、これだけは、変わっていない。
私も、今夜は、ここまで。

(追記)

先ほど、古事記を読んでみた。
が、名前の羅列で、正直、告白するが、おもしろくない。
それに内容が、奇想天外。……すぎる。
「何か意味があるのだろう」と思いながら、懸命に読んでみたが、「?」の連続。

 稗田阿礼(ひえだのあれい)の文章表現力に問題があるのでは。
後世の私たちのために、もう少しわかりやすく書いてほしかった。

 2013年03月30日、午後11時34分


Hiroshi Hayashi+++++++March.2013++++++はやし浩司(ひろし)


【3】(近ごろ、あれこれ)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

休みます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 はやし浩司のホームページ http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
***********************************

このマガジンがお役にたてそうな人が、あなたのまわりにいませんか?
よろしかったら、どうか、このマガジンのことを、お友だちの方に
話していただけませんか?

よろしくお願いします。              はやし浩司
***********************************
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
まぐまぐプレミア版(有料版)のお申し込みは……
http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page141.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                      
.   *※※
.※※  ***※
.*※※…※}※**   
. **++ ※))
. {※}※※ /
. ※*… /mQQQm
.**/| |Q ⌒ ⌒ Q  Bye!
.  = | QQ ∩ ∩ QQ   
.       m\ ▽ /m〜= ○
.       ○ 〜〜〜\\//
.=================================
.みなさん、次号で、またお会いしましょう!
.=================================
    MMMMM
 m | ⌒ ⌒ |
( ̄\q ・ ・ p
 \´(〃 ▽ 〃) /〜〜
  \  ̄Σ▽乃 ̄\/〜〜/
   \  :  ξ)
   ┏━━┻━━━━┓
   ┃来月もよろしく┃
┃はやし浩司  ┃
   ┗━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。