出産・育児

最前線の子育て論byはやし浩司(メルマガ版)

子育て最前線で活躍するお母さん、
お父さんのための育児マガジン+育児エッセーほか。    
★★★★★2007年10月、
60000誌の中で、TOP-ONEに
評価されました!★★★★★

全て表示する >

●子育て最前線の育児論byはやし浩司・メルマガ(稲荷神社)

2013/01/09

☆☆☆この電子マガジンは、購読を登録した方のみに、配信しています☆☆☆
.  mQQQm            
. Q ⌒ ⌒ Q  ♪♪♪……   
.QQ ∩ ∩ QQ         
. m\ ▽ /m 彡彡ミミ      
.  /〜〜〜\  ⌒ ⌒      
. みなさん、   o o β      
.こんにちは!  (″ ▽ ゛)○  
.        =∞=  // 

□■□□□□□□□□□□□□□■□ ================= 
子育て最前線の育児論byはやし浩司   2013年 1月 09日
□■□□□□□□□□□□□□□■□ =================

メルマガ(6万3000誌)の中で、2008年度、メルマガ・オブ・ザ・イヤーに
選ばれました!

【1】(子育てのこと)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

初詣には、どこへ行きましたか?
今日は、みなさんご存知の、稲荷神社についての謎を考えてみます。


【2】(特集)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【獣頭人間】日本の4大稲荷神社(Fox Shrines in Japan)

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

だれが想像だけで、神殿など建てるだろうか。
だれが想像だけで、獣頭人間などを、信仰するだろうか。
だれが、想像だけで、岩に獣頭人間などを彫刻するだろうか。

Hiroshi Hayashi++++++はやし浩司

【日本の稲荷神社の謎】

No.155

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/4xf50V64GzU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/4xf50V64GzU

(資料)

<a href="http://www.flickr.com/photos/84465752@N05/8363739724/" title="img070 by Photo Studio of Hiroshi Hayashi, on Flickr"><img src="http://farm9.staticflickr.com/8194/8363739724_bd11e4a6aa_b.jpg" width="744" height="1024" alt="img070"></a>

祐徳神社,伏見神社,笠間神社,祐徳稲荷,伏見稲荷,笠間稲荷,三大稲荷,神社,Fox Shrines,Fox shrines in Japan,Yutoku,Fushimi,Kasama,animal-head, man,animal head,fox head man,豊川,稲荷,豊川稲荷神社,大島酒店,エドフ,Ooshima Liquer Shop,Oshama Shop,豊川稲荷,大島酒店,大島店,Toyokawa Inari Shrine,Edfu,Edfu, Egypt, Bird-head Man,Animai Head man,Strange coincidence of Toyokawa and Edfu,Bird man,animalman,はやし浩司,謎の点と線,古代文明,謎の古代文明,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Aliens,文明の謎,異星人,宇宙人,神々,Ancient History,歴史の謎,謎の歴史,Mysterious Lines.林 浩司.secret


○エジプトのエドフ神殿

 エジプトのナイル川沿いに、エドフ神殿という神殿がある。
今は廃墟となり、その大半が土泥に埋もれている。
現在、発掘中。
が、神殿とその一部はすでに発掘され、多くの観光客を集めている。

○ナスカの十字架(グランド・クロス)

 ナスカ平原には、ひと際目立つ、2本の直線がある。
それがほぼ90度で、交わっている。
が、90度ではない。
縦線(南北)は、まっすぐと、メキシコのテオティワカンを指している。
横線(東西)は、まっすぐと、エドフ神殿を指している。

 テオティワカンは、この地球におけるハブ空港。
エドフ神殿は、宇宙へのハブ空港と考えるとわかりやすい。
エドフ神殿には、人間を含め、5種類の人間が描かれている。

 頭の大きな、エイリアン風の人間。
頭の長い、長頭人間。
頭が鳥の、鳥頭人間。
ふつうの人間。
それに頭が獣の、獣頭人間。

 エドフ神殿は、このうち、鳥頭人間の本拠地と考えてよい。

○獣頭人間

 獣頭人間にも、2種類いる。
ひとつは、ライオンのような頭をした人間。
鼻が低く、あごが大きい。
もうひとつは、犬、もしくは、キツネ。
日本のキツネにたいへんよく似ている。

 が、どういうわけか、獣頭人間の彫像は、少ない。
あちこちにそれらしき像はあるが、ことごとく顔がつぶされている。
後世の歴代の王(人間)が、破壊した。
神殿に、「獣」の像は、ふさわしくない。
そう判断したためらしい。

○豊川稲荷

 このエドフ神殿と愛知県にある豊川稲荷神社を線でつなぐ。
その直線は、Cross Point Northwest Asia(クロスポイント・北西アジア)を通り抜ける。
ギザから、北極に対して60度、南極に対して120度の線。
その線と、テオティワカンとモヘンジョダロを結んだ線の交点。
そこにクロスポイント・北西アジアがある。
東西、南北の要所を示す、重要拠点である。
釈迦の生誕地を示す直線も、そのクロスポイントの円形公園に描かれている。

 そのクロスポイントを介して、エドフ神殿と、豊川稲荷神社は、真直線でつながっている。
誤差は、約14キロ。
エドフ神殿と豊川稲荷神社は、約9500キロ離れているから、誤差率は、0.0015。

○日本の稲荷神社

 日本には、4つの稲荷神社がある。
豊川稲荷神社(愛知県)、
伏見稲荷神社(京都府)、
笠間稲荷神社(茨城県)、
それに祐徳稲荷神社(佐賀県)。

 これら4社が、「我こそが、日本の3大稲荷神社である」と争っている。
日本人は、「4」という数字を嫌う。
だから「3」。
本当は、4大稲荷神社でもよいはず。
ともかくも、こう言って、争っている。

(1)笠間稲荷神社、伏見稲荷神社、祐徳稲荷神社が、3大神社という説。
(2)豊川稲荷神社、伏見稲荷神社、祐徳稲荷神社が、3大神社という説。

○3大稲荷神社

 最大公約数的に考えれば、伏見稲荷神社、祐徳稲荷神社が、2大神社となる。
笠間稲荷神社と豊川稲荷神社が、もうひとつの座を争っている。
が、結論を先に言おう。

 日本で最重要の稲荷神社は、(1)豊川稲荷神社である。
あとの3つは、支店のようなもの。
証拠をあげる。

○証拠(1)

 まず西から、祐徳稲荷神社→伏見稲荷神社→笠間稲荷神社を線でつなぐ。
この3つの稲荷神社は、ほぼ真直線でつながる。
(伏見稲荷神社のところで、誤差は、9・38km。)
つまりこれら3つの稲荷神社は、「ほぼ真直線」でつながっている。

 たいへん興味深いのは、つぎのこと。
祐徳稲荷神社と伏見稲荷神社を結ぶ直線は、宇佐神宮を真一文字に横切っている。
宇佐神宮の本殿との誤差は、80メートル。
(この事実を確かめるときは、それぞれの本殿の中心を線でつなぐとよい。)

○証拠(2)

 では、豊川稲荷神社は、どうか。
それについては、豊川稲荷神社を見れば、わかる。
エドフ神殿との関係は、先に書いた。
が、それだけではない。

 豊川稲荷神社の近くには、2つの寺と神社がある。
地元の豊川市では、豊川稲荷神社と並んで、重要視されている。
豊川進雄神社と、三明寺である。
地元の人たちは、進雄神社を、「しんゆう・じんじゃ」と呼んでいる。
しかし正式の呼び名は、「すさのお・じんじゃ」。

 これら三つの拠点、つまり豊川稲荷神社、進雄神社、三明寺は、狂いなく直角三角形をつくる。
(本殿、本堂の屋根の中心点を、線でつないでみるとよい。)

 が、そればかりではない。
三明寺と豊川稲荷神社をつないだ線は、まっすぐとエドフ神殿につながっている。
つまり三明寺は、エドフ神殿の方角を明確に示している。

○不思議な関係

 この豊川稲荷神社を中心として、他の3つの稲荷神社は、正確な角度を介してつながっている。

(1)三明寺と進雄神社をつなぐ直線を、直線Aとする。
この直線に対して、東へ80・0度進んだところに、笠間稲荷神社がある。
この直線に対して、西へ80・0度進んだところに、祐徳稲荷神社がある。

(2)直線Aに対して、西へ、60・0度進んだところに、伏見稲荷神社がある。

 つまり豊川稲荷神社が、他の3つの神社への基準点になっている。
そればかりではない。
直線Aは、伏見稲荷神社と笠間稲荷神社と結ぶ直線と、ほぼ直角に交わっている。

○エドフ神殿と豊川稲荷神社

 エドフ神殿の参道(参拝道?)と、豊川稲荷神社の参道(参拝道)は、不思議なほど、形が一致している。
それについては、ビデオNO・153号を見てほしい。
こうして文字で説明しても、説明しきれない。
「百聞は一見に如かず」と言うが、こと『謎の点と線』について言えば、「見る」のがよい。

 さらにエドフ神殿には、「獣」というよりは、明らかに「キツネ」の頭をもった人間が、壁画として、彫られている。
描かれているのではない。
彫られている。
きわめて精巧な彫刻である。

 つまりこうしてエドフ神殿→豊川稲荷神社はつながっている。
その豊川稲荷神社を拠点として、他の3つの稲荷神社がつながっている。
つまり豊川稲荷神社が、日本の稲荷神社の拠点である。

○稲荷神社

 太古の昔、日本にも頭が獣の、獣頭人間が住んでいた。
その動かぬ証拠が、稲荷神社ということになる。
その「獣」を、犬とみるか、キツネとみるか。
それはその当時の人々の判断による。

 ビデオNO・155号の冒頭で、その獣頭人間の写真を紹介する。
興味のある人は、どうかそちらを見てほしい。
それを見て、犬かキツネか、自分で判断してみてほしい。
古代日本においては、犬よりもキツネのほうが、身近にいた。
あるいはキツネのほうに、より神秘的なものを感じたのかもしれない。
エドフの獣人間が、どの「獣」を示しているのかまではわからない。
が、この日本では、それをキツネとした。

○終わりに

 こうして日本のみならず、世界は、不思議な点と直線で結ばれている。
言い換えると、世界は、太古の昔、だれかによって、計画された。
その計画に従って、それぞれの拠点が築かれた。
日本の神社、仏閣だけではない。
仏教も、キリスト教も、そしてイスラム教も、こうして生まれた。
角度、距離という数字が、それを証明している。

 これは信ずるとか、信じないとかいうレベルの話ではない。
事実である。
数学的に証明された、事実である。
が、だからといって誤解しないでほしい。
私は世界の神々、仏を否定しているのではない。
「本(もと)はひとつ」と、説いている。
そしてその「本」の向こうに、異星人たちの、これまた別の宗教が隠されている。
その宗教こそが、私たちが探し求めている宗教ということになる。

 『古代文明をつなぐ、謎の点と線』。
その謎解きは、今日もつづく。
2013年01月09日記。


Hiroshi Hayashi+++Jan. 2013+++はやし浩司(無断転載・禁止) 

【3】(近ごろ、あれこれ)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

○ついでに、UFOの話。

154 フロリダのUFO

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/XKsXSUVNTTg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/XKsXSUVNTTg

 In Destin, Florida, USA, many people witnessed some UFO's and recorded in photographs.
I hereby anaylise and examined these photographs by myself to make sure if these are real or fake.
Here is a report about it.

アメリカ、フロリダのデスティンで、2010年3月12日夜、いくつかのUFOが目撃されました。
この夜、多くの人たちがそのUFOを目撃し、写真やビデオに撮られました。
何枚かの写真が、友人から送られてきましたので、それを私なりの方法で、分析してみました。
これがその報告です。

はやし浩司
Hiroshi Hayashi




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 はやし浩司のホームページ http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
まぐまぐプレミア版(有料版)のお申し込みは……
http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page141.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
■□コマーシャル★★★★★★コマーシャル□■

【BW生・募集中!】

 (案内書の請求)

   http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page228.html

 (教室の案内)

    http://www2.wbs.ne.jp/~hhayashi/page025.html

●小学生以上の方も、どうか、一度、お問い合わせください。

■□コマーシャル★★★★★★コマーシャル□■

***********************************

このマガジンがお役にたてそうな人が、あなたのまわりにいませんか?
よろしかったら、どうか、このマガジンのことを、お友だちの方に
話していただけませんか?

よろしくお願いします。              はやし浩司
***********************************
                     
.   *※※
.※※  ***※
.*※※…※}※**   
. **++ ※))
. {※}※※ /
. ※*… /mQQQm
.**/| |Q ⌒ ⌒ Q  Bye!
.  = | QQ ∩ ∩ QQ   
.       m\ ▽ /m〜= ○
.       ○ 〜〜〜\\//
.=================================
.みなさん、次号で、またお会いしましょう!
.=================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。