福祉・介護

福祉保健研修交流センターウィリング横浜 メールマガジン「研修のご案内」

福祉保健研修交流センターウィリング横浜が実施する、横浜市内在住・在勤の福祉保健従事者・活動者を対象とした研修のご案内を毎月1回お届けします。

全て表示する >

福祉保健研修交流センターウィリング横浜 メールマガジン「研修のご案内」

2018/01/23

みなさま、こんにちは!ウィリング横浜人材開発担当です。
本年もどうぞよろしくおねがいいたします。暦では大寒の頃となり、1年でもっとも
寒い季節です。皆さま健康管理にくれぐれもお気を付け下さいね。
今回は1年に1回のウィリングのイベントをご案内いたします。ご覧ください!

◆ 研修チラシ・申込書 詳細は
  「よこはまの福祉保健研修情報サイト ハマ・キャリ・ネット」へアクセス!
   下記のリンクよりご覧ください。
http://yokohama-kenshu.jp/index.html

◆ 平成29年度ウィリング横浜研修のご案内
下記のリンクよりぜひご覧ください。
みなさまの受講をお待ちしております。
http://yokohama-kenshu.jp/kenshu/pdf/h29willing-kensyu.pdf

───────────────────────────────────────
1 研修のお知らせ
───────────────────────────────────────
★地域共生社会におけるこれからの社会福祉法人とその期待に応える人材確保策について
  社会福祉法改正に伴い、社会福祉法人のガバナンスの強化や地域公益活動の様々な視点から
 現状の課題や今後のあり方について、議論が進められています。
 また、従来の福祉サービスにとどまらず、制度の狭間を住民とともに支える地域の支えあいづく
  りも求められています。
  本セミナーでは、社会福祉法人が「地域共生社会」の創出にどのように貢献できるのかを考え
  るとともに、福祉人材の確保・定着に向けた取り組みや戦略について学ぶことを目的として
  います。

 対象:横浜市社会福祉協議会会員、横浜市福祉事業経営社会会員、市内社会福祉法人役職員等
 定員:150名
 日時:平成30年2月26日(月) 13時30分〜16時45分
 会場:関内新井ホール(JR、市営地下鉄関内駅 下車 徒歩3分)
 内容:(1)「地域共生社会」をどうつくりだすか?これからの社会福祉法人
       講師 宮本 太郎氏(中央大学 法学部 教授)

    (2)「本気」と「らしさ」で福祉人材確保
       講師 門野 友彦氏(らしさ研究所 代表)
参加費: 会員法人    無料
     非会員 3,000円

★私たちの町を子どもたちの居場所に
  社会・経済の状況や生活スタイルの変容など環境の変化が、子どもたちの生活に影響を
  もたらしています。
  このような中で、子どもたちが安心して自分らしく過ごせる「居場所」への期待が高まって
  います。
  私たちの町が、子どもたちの「居場所」であるために、できることは何か・・・参加者の皆さん
  と考えていきます。 
対象(1)子ども食堂、学習支援、フリースペースなどをすでに実践されている方々  
  (2)地域活動を行っている方々(自治会・町内会、民生委員・児童委員、主任児童委員  
          地区社会福祉協議会など)
  (3)その他、関心のある方
 


定員:450名(先着順)
※原則として先着順とし、ご参加いただけない場合のみご連絡いたします。
 日時:平成30年2月7日(水) 13時00分〜16時30分
 会場:はまぎんホール ヴィアマーレ(横浜市西区みなとみらい3-1-1)
 内容:(1)講演「子どもの声を受け止められる町に向けて」
       講師:西野 博之 氏(NPO法人 フリースペースたまりば理事長)

    (2)実践報告&パネルディスカッション
       コメンテーター:西野 博之 氏
       実践報告:(1)師岡子ども学習会(港北区)
            (2)わいわい食堂(磯子区)
            (3)フリースペースいずみ 〜コミュニティしんばし食堂(泉区)
       進行:田邊 裕子(横浜市社会福祉協議会 地域活動部長)
参加費:無料
申込書締切:平成30年1月26日(金)必着
申込方法:ウィリング横浜 研修情報サイト「ハマキャリネット」から申込書をダウンロードのうえ、
FAXまたは申込書の必要事項をご記入の上、E-mailにてお申込みください。
電話での申込も承っております!
問合せ・申込先:社会福祉法人横浜市社会福祉協議会(地域活動部地域福祉課)
        (横浜市中区桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センター8F)
        TEL:045−201−8616 FAX:045−201−1620
        E-mail:k.ibasho@yokohamashakyo.jp

●よこはま福祉・保健カレッジ講座実施中!
 よこはま福祉・保健カレッジは、横浜市社協と大学やNPO法人、専門研究機関、職能団体等が
人材育成に取り組む連携・協力ネットワークです。
 よこはま福祉・保健カレッジの参加団体が主催する研修・講座の情報も掲載しております。
下記のリンクよりご覧ください。
 http://www.yokohamashakyo.jp/willing/college/college.html

─────────────────────────
2 その他のお知らせ
────────────────────────────
★第2回 サントクフェスティバル 〜福祉の魅力発見!「知って つながり ひろげよう」
 今年も「現場を知ろう」「資格を知ろう」「適性(自分)を知ろう」の3つの柱を中心に、
 サントクフェスティバルを開催いたします。
 当日は、研究団体によるパネル展示や、福祉の仕事相談、ミニカレッジ講座など、盛りだくさんな
 内容で皆さまのご来場をお待ちしています。
 景品つきのスタンプラリーもありますので、ぜひ、ご参加ください。

 日時:平成30年3月3日(土) 10時〜16時
 会場:ウィリング横浜 12階フロアおよび11階情報資料室

●情報資料室からのお知らせ
福祉保健に関する図書・資料を集め、提供しています。
お気軽にご利用ください。
★1月新着図書等のご案内★(抜粋)
「不安社会を変える  希望はつながる市民力」
暉峻淑子/宇都宮健児/著[他]    かもがわ出版                    
「生活困窮者を支える連携のかたち」    上原久/編著  中央法規出版





「マンガでわかる  介護のイライラ・モヤモヤをすっきりさせる4つの方法」           
                              田辺有理子/池埜聡/監修[他]  中央法規出版
「介護職のための職場コミュニケーション術 伝え上手、聞き上手になる!」 大野萌子/著  中央法規出版
「私と介護」島田洋七/春やすこ/ねじめ正一/ほか著          新日本出版社                                                 
「老後親子破産」    NHKスペシャル取材班/著    講談社

★開館時間
火曜日〜土曜日9:00〜21:00 日曜日・月曜日9:00〜17:00
※年末年始・館内整理日(毎月第2金曜日)をのぞく

★お問い合わせ・情報資料室 045-847-6677         
情報資料室の詳細はこちらから↓↓
http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-2-3.html
 
★ウィリング横浜 研修情報サイト 「ハマキャリネット」web申込の開始について
 ウィリングでの主催研修がweb申込ができるようになりました。
 申込には事業所ごとの会員登録が必要となります。
 詳細はこちらからhttp://www.yokohama-kenshu.jp/

最後まで御覧いただきありがとうございました。
ウィリング横浜の研修をよろしくお願い申しあげます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-13  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。