福祉・介護

福祉保健研修交流センターウィリング横浜 メールマガジン「研修のご案内」

福祉保健研修交流センターウィリング横浜が実施する、横浜市内在住・在勤の福祉保健従事者・活動者を対象とした研修のご案内を毎月1回お届けします。

全て表示する >

福祉保健研修交流センターウィリング横浜 メールマガジン「研修のご案内」

2012/09/14

 みなさん、こんにちは!ウィリング横浜人材開発担当です。
 9月に入り、朝晩は大分暑さもしのぎやすくなってきました。朝の通勤途中に通る公園でにぎやかだった
蝉の声も一時期の勢いがなくなったような気がします。
そんなわずかな変化が重なって、いつの間に「秋」になっているのでしょうね。
 今回、年内開催の研修のご案内がほぼ出揃いました!
 では早速お届けします♪

目次
 1 現在募集中の研修
 2 お知らせ
 

───────────────────────────────────
 現在募集中の研修
───────────────────────────────────

以下の研修の募集を開始しました。
●【高齢・障害分野の介護業務従事者対象】
 理学療法士から学ぶ移動介助技術
 日 程:平成24年10月30日(火) 9:30〜16:30
  身体のメカニズムや人間の自然な体の動きを理解したうえで行う移動介助は利用者の自立支援や
介護者の負担軽減にもつながります。
 本研修では現場の理学療法士を講師に招き、実践的な移動・移乗介助技術のスキルアップを目指します。


●【処遇サービス従事者対象】
 口からおいしく食べることを支援しよう!! 〜食のメカニズムとサポートの実践〜
 日 程:平成24年11月15日(木) 9:30〜16:30
  「食」をサポートするためには、その仕組みを知ることが大切です。
 そして、支援の対象の方の「どこに問題があるか」を見つけなければなりません。
 次に、問題点を発見したら「どう解決するか」を考えます。それはひとりの力では難しいのです。
  本研修では、在宅・施設においての基礎から実践までの「食」の支援を考えます。


●【高齢・障害分野従事者で経験3年以上の方対象】
 利用者本位サービス向上に向けた正しい記録の書き方研修
 日 程:平成24年12月10日(月) 10:00〜17:00
  「記録」は、職場のサービスレベルを映す鏡ともいわれ、日頃行っている業務を見直し、職員間の
 情報共有を可能とし、ケアの継続性・一貫性を保障するための大切な資料となります。 
  本研修では、記録の意義と目的の再確認、利用者本位のサービス提供につながる記録の書き方に
 ついて学びます。


●【高齢・障害分野従事者で経験3年以上の方対象】
 利用者本位サービス向上に向けた問題解決力向上研修
 日 程:平成25年1月21日(月) 10:00〜17:00
  問題解決力とは、「苦情」解決をポジティブな取り組みとして捉える力、苦情解決の取り組みから
 問題解決のヒントを学ぼうとする力等を指します。 
  本研修では、職場において、実際に経験した苦情への対応例を踏まえながら、利用者本位のサービスに
 つながる問題解決の実践的方法を学びます。


●【ボランティア受入担当経験3年未満の従事者対象】
 施設ボランティアマネジメント研修
 日 程:平成24年12月13日(木) 13:30〜17:00
  施設でボランティアを受け入れ、長期にわたって活動してもらい、施設・利用者 ・ボランティアと
 よりよい関係を作るポイントと方法について一緒に考えてみませんか。
 ボランティアに活躍してもらい、また育てるということについて、施設の本来の使命から振り返ってみましょう。


以下の研修は募集継続中です。

●【福祉保健関係施設・事業所の人事・労務担当者対象】
 社会福祉施設等における労務管理の基礎知識
  日 程: 全3日間、いずれの日も10:00〜16:00
       平成24年10月23日(火)、31日(水)、11月8日(木)
  本研修では、労務管理の基本となる法令や就業規則等についての理解を深めることで社会福祉施設等における
 適正な労務管理について学び、人事・労務管理担当者として心 得ておきたい知識を習得します。


●【従事者対象】
 〜仕事に、地域に、利用者に〜 役立つ!情報の活用方法
  日 程:平成24年11月20日(火) 9:30〜17:00
  本研修では、地域情報を活かすためのデータの収集方法や分類・分析の基礎を豊富な演習を交えて紹介し、
 地域や利用者に役立てられる情報収集・分析力の獲得を目指します。


 研修の詳細はこちらから↓↓
  http://www.yokohamashakyo.jp/willing/kensyu/bosyu.html

───────────────────────────────────
2 お知らせ
───────────────────────────────────
●情報資料室からのお知らせ
★9月新着図書等のご案内★
【図書】
「私たちの指導計画 ―保育の友 増刊号―」            
 全国社会福祉協議会/編・出版
「ケアワーカーが利用者の異変を読み取るコツと上手な報告」
下山 直登/著  日総研出版/出版
「中高生のためのメンタル系サバイバルガイド」
松本 俊彦/編  日本評論社/出版
「場所が持つ磁力」
橋本 憲二/編著  大阪教育大学米文学研究室/出版

 ★開館時間 火曜日〜金曜日 9:00〜21:00 日曜日・月曜日9:00〜17:00
  ※年末年始・館内整理日(毎月第2金曜日)をのぞく
 ★お問い合わせ・情報資料室 045-847-6677         
  情報資料室の詳細はこちらから↓↓
 http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-2-3.html


●よこはま福祉・保健カレッジ講座実施中!
  カレッジ講座の詳細はこちらから↓↓
 http://www.yokohamashakyo.jp/willing/college/index.html

 メールマガジンの内容について、ご意見やご提案などございましたら下記のメールアドレスまでご連絡ください。
  よろしくお願い申しあげます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-03-13  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。