自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

遅れてメリークリスマス(週刊 自転車ツーキニスト152)

2003/12/26

----------------------------------------------------------


【週刊 自転車ツーキニスト】"Weekly Bicycle Tourkinist"
 遅れてメリークリスマスの152号

■寒いね(*……?)

 この1週間、寒かったですね。天気予報によると首都圏だけじゃなかったという話。
 ことさらに寒いなと思った理由の一番手は、風が強かったことだ。そうそう、冬になると思い出すんだよね。
 冬は「晴れた日が多い」し、「東京レベルなら気温はそこまで下がらない」し、何より「汗をかかない」しで、夏よりははるかに自転車通勤に向いているのだけど、唯一の難点が、風が強い日が多いことだ。他の季節の時は忘れているけど、冬になると思い出す。そうそう、冬の最大の敵は風だった。
 寒いだけじゃない。急に冷たい風がびゅうっと吹くと、その瞬間、危険でもある。吹き飛ばされそうになるよなぁ。寒さで身体が固まってるから運転態勢も風に弱い状態になってる。不意の反応が苦手になる。おまけに冬の風は密度が濃いというのか、重いんで、他のスリーシーズンの風よりも危険な気すらする。
 ホントかな? たぶんホントだと思う。気温が低いから、それだけ空気だって縮こまるさ。まあホントの本当は、着る物が多くなるんで、風の抵抗が増えるというのが一番の理由なんだろうけどね。
 だから気をつけて行きましょう。
 今年もあと少し。もうすぐクリスマスと大晦日と正月だ。

■↑というようなことを書いていたのが、先週でして…

 先週書いてなぜか放ったらかしになってた。
 もうクリスマスも過ぎてしまいまして、本日(26日)が仕事納め、という方も多いことでしょう。
 それと今週は寒くない。むしろ秋に戻ったぐらいの暖かさだ。
 自転車通勤もしやすい、しやすい。これぐらいの気温で天気だと、どこまでも走っていっちゃうね。
 メリークリスマス。
 サンタは自転車に乗って。
 何かしらんが感動的なタイトルっぽくないすか? 誰かそういうタイトルの映画を作ってくれないかしら。

■プラズマor液晶大型ディスプレイ、デジカメ、レコーダブルDVDデッキ(HD付き)

 というのが、三種の神器なんだそうで、この間、銀座のビックカメラに行ってみたら、売場は、もう満員電車状態でビックリだった。
 例の腹のデカいカミさんも一緒だったんで、人ゴミの量はちょっと危険なほどだったよ。結局、買いたいものも買わずに帰っちゃったぐらいだもの。まあ買いたいものは蛍光灯の電球だったんで、別に近所のスーパーで買ってもよかったわけだが。
 三種の神器、いずれも前年度300%程度の売れ行きだそうだ。久しぶりに見たよ、文字通り飛ぶようにモノが売れてる光景を。
 いやー、イイコトだ。コレに乗じて不景気を脱出できればいいのにね。
 私個人でいえば、この3つの中の真ん中、デジカメしか持ってない。でも残り2つはまだまだ先だ。「子供が生まれるのに、何言ってんのー。コレから物要りになるのよー」とカミさんが言うからであって、まあ正論であろう。
 こういうデジタル家電というのは、長く続いた不景気の中、今まで我慢してきたお父さんたちの「自分自身へのクリスマスプレゼント」になるんだろうな。三つとも見事に「お父さん好きする」品物だもの。これをきっかけに、消費に弾みがつきますように。2004年が少しは景気のいい年になりますように、だ。
 本年中、もう一度ぐらいメルマガを発行する予定でいるんだけど、会社でしか読まない方もいますよね。
 よいお年を。
 来年もまた自転車通勤でいきましょう。
 自転車通勤冬眠中の方々は、春になったら再び、ですね。

----------------------------------------------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「重力ピエロ」伊坂幸太郎著(新潮社)

 おー、すごい。参った。伊坂幸太郎、コレから化けるぞ。いや、もう既に化けてるか。
 読み終わった後に何とも言えない悲しい気分になってしまったよ。悲しくなってしまった理由は2つ。1つ目は物語自体が持つ静かな悲しさによって。もう一つは、この良質な小説を読み終わってしまったことでだ。
 セリフまわしのエスプリの利いた巧さ、キャラクターの造形、様々に張り巡らされたシンプルな謎。それぞれがこの良質な小説を形作ってる。謎解きの面白さも十分備わっているし、「愛すべきストーカー」をはじめ、登場人物も魅力的。私は今までこの人を知らなかったけど、それを恥じた。大オススメだ。特に私のような読者タイプにはドンピシャだと思う。つまり「ミステリー好きで、村上春樹好き」。そういうタイプは読むべし。絶対に損はない。これ以上の紹介など要らないと思う。
 タイトルが多少こじつけめいていることや、主人公の職業に「?」マークが付くとこなど、瑕疵もあるにはあるのだが、この人の将来性は、間違いなくそれを補ってあまりある。
 71年生まれ。まだ若いのだ。私はこの才能に嫉妬すらしているよ。

-----------------------
【自転車通勤で行こう】
http://japgun.infoseek.ne.jp
バックナンバーはこちら。
http://www.melma.com/mag/03/m00016703/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。