自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

家の中にも「秘密兵器」の(週刊 自転車ツーキニスト799)

2018/10/23



  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
       家の中にも「秘密兵器」の799号

■前回に引き続き「グッズもの」

 前回のネックスピーカーに引き続き、という感じではありますが、もひとつ最近、家にやってきたもの。
 テレビCMでもバンバン登場中の「グーグルホーム(Google Home)」であります。
「O.K.グーグル♪」の掛け声一発で、いろんなことをやってくれるという、例の「スマートスピーカー(AIスピーカー)」ってヤツですよ。

【参考「特集スマートスピーカー」】
https://www.watch.impress.co.jp/smartspeaker/

 別に「ふーん」と思ってた。
「そんなのあるのか、でもまあとりあえずは必要ないかな」というのが、正直なところ、私のスタンスだったんだけど、カミさんが、なんだか職場のパーティの福引きで当てて、持って帰ってきた。
 だから「Amazon Echo(アレクサ!ですね)」とどっちにしようかと選んだ、なんてことはなく、グーグル一択だったわけ。
 一択どころか強制的に(?)やってきた(笑)。
 次男じんじん(小2)が「これなに」「なにができる?」「話しかけていい?」などと興味津々な中、リビングの棚に据えた。スマホを操作してWi-Fiに繋げて、さて、何に使うかな、とりあえず天気予報かな、なんて思いながら聞いてみた。
「今日の○○区(私の住んでるところ)の予想最高気温は云々で、天気は……」と教えてくれる。
 ふむ、なるほど。

■意外と使える、というか、気に入った

 ふーん、それ以外は?
 最新のニュースは? と話しかけると「NHKニュース」や「ヘッドラインニュースJ-Wave」なんてのを流してくれる。
 コンセントを英語で言うと何だっけ?(←これ、私はしょっちゅうド忘れするのです)なんて聞くと「Electrical outlet」とネイティブ発音で答える。
 いま何時? というと「●時◎分です」と答える。
 ふむ。
 見てると、次男が「金太の大冒険を流して」なんてリクエストをしてる。
 すると、コンピュータの声で「つボイノリオの『金太の大冒険』ですね、プレイミュージックから再生します」とかいって、あの下品な曲が流れ、次男は大喜び、となるわけだ。

【つボイノリオ『金太の大冒険』】
https://www.youtube.com/watch?v=2xXlS9pQSo8

 これ、結構楽しいぞ。
 カミさんの知り合い(既に持ってる)は「そのうち使わなくなるよ、天気予報くらいかな、OKグーグルするのは」なんて言ってたらしいけど、じつはウチでは割合よく使ってます。
 カミさんは「カーペンターズをかけて」としょっちゅう言ってるし、「ラジオ体操第1、第2をお願い」に関しては、夫婦揃ってのヘヴィユーザーだ。子どもたちの「ゲーム時間」を管理するためのタイマーなんかも「30分後にアラーム鳴らして」でOK。なるほど結構使えるよ、これ。
 ウチの家電製品が古いということもあって「電灯つけて」「エアコンつけて」とかはできないけど、それができればもっと便利かもしれん。

■音質さえよければなぁ

 あとは音質さえよければなぁと私は思うのです。なんか音像がボヨーンとしてる。
 別に高音や低音がそれほど出なくてもいいから、音の輪郭がハッキリしてればなぁと思うんだけれど、そりゃまあ、買っても1万5000円程度だってんだから、この程度で仕方ないのかもしれん。
 でもね、先日立ち寄ったビックカメラで、このグーグルホームの小さいヤツ「Google Home Mini」を3000円で売ってまして「おや、安いね、ではパパ部屋に」と買ってきた。すると、こちらは嬉しい誤算で、こちらは値段の割にけっこう高音質なのですよ(あくまで値段の割に)。
 Google Homeが「1万5000円で50点」だとすると、Google Home Miniが「3000円で40点」という感じ。コスパがいい。
 ふむ、今現在「どうしようかな、スマートスピーカー」と思ってる人は、私ヒキタとしては「わりあい悪くないよ、けっこう面白いよ」と言っときます。
 なんだか、アレクサも欲しくなってきた(笑)。Amazon直結だし。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

『津波から自転車で逃げられるか』疋田智著 Amazon Services International, Inc. 

 何を隠そう、私の修士論文の電子書籍版であります。原題は『津波被害減災のための電動アシスト自転車活用可能性の研究 -日南市油津地区におけるMAS モデル分析を中心に-』これをNPO自転車活用推進研究会が、電子出版してくれた。小林理事長、ありがとうございます。

【津波から自転車で逃げられるか(Kindleページ)】
https://www.cyclists.jp/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07JCXPGGL

 これについては次号また書こうと思ってるんだけど、要するに結論はこうなる。

「いざ、南海トラフ地震が起き、津波がやってきたときの避難手段は何だろうか。
 徒歩避難では間に合わない、クルマ避難では渋滞に入り込んで悲惨な結果になる、では、自転車は?
 コンピュータシミュレーションをやってみた結果、電動アシスト自転車では劇的な効果が得られた、しかし、普通の(ノンアシストの)ママチャリでも効果は抜群である」
 読んでいただければ分かりますが、けっこう知的興奮がわいてくると思います。

 なお、本書の印税、収益は、すべてNPO自転車活用推進研究会の自転車関連活動資金となります。
 元来が貧乏NPOでござんして「カンパ」という意味でも、是非よろしくお願いします<(_ _)>。
 
-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる! 木世(えい)出版社
https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878

【好評既刊本】
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト 木世(えい)出版社
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 91 点