自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

マガイモノを見極めろ!の(週刊 自転車ツーキニスト782)

2018/06/07




  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
         マガイモノを見極めろ!の782号

■お久しぶりです*:.。.:*゜(@∀@;)゜*:.。.:*

 お久しぶりです。すいません、メルマガの間があいてしまいました<(_ _)>。
 近ごろ個人的に色々ありまして、もうメルマガ書く時間がとれなくて*:.。.:*゜(@∀@;)゜*:.。.:*! という感じの昨今なのであります。
 とりあえず、この↓記事はいかがでしょう。

【免許必要な「モペット」、留学生知らずに運転】読売新聞2018年6月6日付
http://news.fresheye.com/mart/kz0/r-43uriy-kz0-1x/

 ふーむ、一読。でも、何かおかしいな、と思いません?
 というのも、何だかこの記者(もしくは、県警かな?)問題の焦点をカンチガイしてるように見えるからだ。
 この記事で紹介されてるモペット、つまりオートバックスの“glafit”というモデルは、いわば単なる“電動スクーター(ペダル付き)”でありましてね。最初からウィンカーもバックミラーもメーターもナンバープレート装着部品も、ナンバーを照らすライトもみんなついてる。
 要するに、自賠責保険に入って、市役所に行けば、このまま原付1種のナンバーが取れるのだ。
 ユーザーにとってそれが面倒くさければ、オートバックスの店舗もそれを代行してる。

【AUTOBACS“glafit”公式ウェブサイト】
https://www.autobacs.com/static_html/spg/glafit/top.html?gclid=Cj0KCQjwjN7YBRCOARIsAFCb935vNnwuNxXWSz35KN3Ja3CFIuZEfOTV8Bs7IVjf1uuKo_Cp9L-0VFQaAiZbEALw_wcB

 このモデルにナンバー取らずに乗ってるのは、そりゃ、もう「知らなかった」ではなく、確信犯でありまして、自賠責の保険代を節約したい(?)ヤカラだろう。
 でも、そんなやつぁいないと思う。というか、そもそもこれを買わない。
 だいたい15万円もするんですぜ。
 これを買う人は、ちゃんと「これは“エコな原付”だ」と思って買ってる客だろう。で、いったん原付ナンバーつけたら、さすがに、これで歩道を走ったりはしないよ。
 今問題なのは、これとは別の「フル電動」自転車なのだ。

■問題なのは、こういうヤツ

 問題なのはこれよ(下記のYahoo!リンク先)。
 最初からウィンカーもメーターもバックミラーもナンバープレートをつける場所も、ナンバーを照らすライトもなくて(もちろん客につける気なんてさらさらない。大修繕になってしまうから)、カタログの隅っこに「一般公道は走れません」とか書いてあるタイプ。
 値段は3分の1以下だ。

【Yahoo!ショッピングでもこんなに引っかかる】
https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&dnow=&dtype=&tab_ex=commerce&sc_i=shp_pc_store_gnav_searchBox&p=%E3%83%A2%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88

 公道は走れませんって、んじゃ、どこで走るんだっての。私道だって道交法の管理下だからね。走れるのは自宅の庭くらい。そんな広大な敷地が自分の庭にあるような大金持ちは、最初から、こんな廉価版のマガイモノなんて買わないよって。

 困っちゃうのは、昨今、こういうのが歩行者を蹴散らしながら、ペダルも踏まず、ハイパワーで、歩道上を走り回ってることだ。以前は「大阪でよく見るなぁ」と思ってたけど、最近は東京にも多い。昨日も見たばかりだ。
 読売新聞も“glafit”のナンバー付け忘れ(?)なんてどうでもいいから(そもそもベトナム人留学生が乗っていたのはホントに“glafit”なんだろうか?)こういうのを売りっぱなしにするフラチな業者を告発してくれないだろうか。
 それと「安くてハイパワーだぜ〜」とか言ってフル電動に乗ってる安易なユーザーにこそ注意喚起して欲しいもんじゃて。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「Excel最強の教科書〔完全版〕」藤井直弥・大山啓介著 SBクリエイティブ

 とあるレポートを書くのにコレ。本当に助かった。助かったというのか、この本でやっと“表計算ソフト”Excelを理解しますたよ(笑)。誰かがどこかに書いていたけど「数あるExcel教則本の中で、これこそが最強。仕組みが基礎から分かるから、すべてにおいて応用が利く」んだそうな。全面的に大賛成。
 それにしても、このExcelって本気で奥が深いね。
 なんつーのか本気でもう万能。何でもできる。……なーんて思ってしまう。
 もう「ゴールシーク」なんて始めたら、あががが、我がパソコンがスパコンになっちまったぁ*:.。.:*゜(@∀@;)゜*:.。.:*2位じゃだめなんでしょうかぁぁぁ*:.。.:*゜(@∀@;)゜*:.。.:*なんて、ワケのワカラン感慨に浸ってしまうのだ、はらほろ。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる! 木世(えい)出版社
https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878

【好評既刊本】
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト 木世(えい)出版社
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 91 点