自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

年末は恒例の岐阜の(週刊 自転車ツーキニスト761)

2017/12/30




  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
          年末は恒例の岐阜の761号

■恒例の年末岐阜

 年末は、毎年恒例カミさんの実家の岐阜にいるわけです。
 岐阜羽島という典型的な「政治物件駅」を出ますと、わはは、やはり寒いなぁ。東京とはずいぶん差がある。駅前に佇む大野伴睦センセイの銅像も、寒さで震えてるよ(笑)。

 ここに来るのも何度目かなぁ、と、思えば、10度目。少なくともそれ以上。
 というのは、先日、結婚満10周年を迎えたからだ。
 いやまあ、子ども3人にも恵まれて、おおむね順風のなかの10年だった。満帆とまではいかないけれど、普通に順風。
 カミさまとカミさんに感謝しなくちゃね。

■昨日のメルマガの反響

 昨日のメルマガには、たいそう反響がありました。
 ほとんどのものは、ヒキタに好意的で、例をあげると「一度決めた国同士の約束を、片方の都合で、勝手に破棄ってのはナシだよね」「どんな言い訳をしたとしても韓国の国際的信用は落ちるだろう」「内容はさておき、約束を守らないのは韓国人として(!)恥ずかしい」というものでした。
 ありがとうございます。

 ただし、少しだけ気になったのは、その中にほんの少数(数%)強圧的に「ヘイトはやめろ!」というようなものがあったことだ。
 まあ不思議だ。
 760号を読み返していただければ分かるけど、私は、普通に、論理的に「国家同士の約束というのはかくも重いものだ」と主張してるだけでね。ヘイトのカケラもないと思ってる。
 もしもこれがヘイトなら、米国に対してだって「パリ協定離脱などけしからん!」とか「エルサレムについて短絡的に言うな!」の手合いが、まったく言えないことになってしまう。
 一種の言論封鎖、言葉狩りのようなものでね。
 嫌いな論調や、都合の悪い事柄に「レッテル(この場合は「ヘイト」というレッテル)」を貼って、罵って、あとは思考停止…。それじゃ「DQNのネトウヨ」や「パヨク」と変わらんですがな(笑)。

■ひとり勝ちの理由

 ま、アホウはおいておくにしても(どの時代にもアホウは一定割合いるものだ)昨今は、それなりのインテリ職に就いてるおヒトまでこれ(レッテル貼って思考停止)をやる。
 んー、私が思うに、これ、昨今の「左派の劣化」にも通じるところがあるな。
 昨今、リベラル各派それぞれが、教条主義に陥り、ちっとも大同団結できないのも、おそらく同じだ。
 フトコロが深くない。異論を一切許さない。
 んで、お互いがお互いに悪しきレッテルを貼りあって排除しあい、そのくせ一方で、裏切りにつぐ裏切りで、誰も信用できないことになる。二重国籍に続いて二重党籍なんて人もいる(笑)。
 これじゃ自民党のひとり勝ちも当たり前、このままではリベラル各派に勝ち目はないよ。

■そういうわけでよいお年を〜

 と、そんなわけで、本メルマガも、今年はこれでラストかな(たぶん)。
 それでは皆々様、よいお年を〜♪

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「大往生」永六輔著 岩波新書

 20年以上前の特大ベストセラー。今になって読んでみた。
 なるほど「アフォリズム集」だったのか。
 私しゃまた永さんの一代記みたいなのに、死への覚悟だのプランだのがくっついたエッセイみたいなものかと思ってた。
 テーマは5つ「老」「病」「死」「仲間」「父」。いずれも、なるほどなと思う。気分が軽くなる。そうか、昭和のおやじたちはこういうことを考え、こういう風に死に臨んだんだな。
 その永さんが亡くなって、すでに1年半。83歳だった。死因は「老衰に近い肺炎」だったそうだ。理想的な大往生といえるかもしれない。
 続篇「二度目の大往生」も読んでみようか。それにしても、本書、あまりに大ベストセラーだったんで、古本屋に行けば、それこそタダのような値段で売ってる。“永教”の教典、ますますあまねく広まり中なのだ。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる!(枻出版社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878

【好評既刊本】
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。