自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

ようやくおさまった?「このハゲーーッッ!」騒動の(週刊 自転車ツーキニスト729)

2017/07/13





  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
    ようやくおさまった?「このハゲーーッッ!」騒動の729号

■「真由子様」騒動

 やれやれ、ようやくおさまった(よね?)。例の真由子様騒動のことでありますが。
 もう一時期は、テレビのどのチャンネルを観ても(NHKまで!)「このハゲーーーーーーーッッッッ!」ばっかだったからねぇ。
「え? もしかしておれのこと?」と振り返ると、画面から「ちーがーうーだーろッッ!!」
 もうテレビと会話しとるっつの。
「ほんと、おれのことじゃない?」「あたしが違うってったら違うんだよ! 物事にはねえ! 裏と表があんの! 入口と出口があんの! 裏なんだよ、こっちは! お前はよぉ!!」
 もう何だかよく分からない(笑)。

 それにしても、こんなに(タマラン罵詈雑言が)有名になっちゃって、この人はこれからどう生きていけばいいんだろうなぁ。
 議員を続けるのは、事実上、不可能だろうし、テレ朝の「しくじり先生」にでも出るかなぁ。今なら30%はカタいな。
 ま、プライドのお高い彼女のことだから、出るわけないんだが、でも、どうなんだろう、あまり日本人がいない海外の大学にでも行って、そこで何かの研究員でもやるのかなぁ。
 そもそも、もう退院したのかなぁ。いや、余計なお世話ながら、心配してしまう。
 ま、心配なんてのは、口だけなわけだが(笑)。

■ワイドショーの「常枠」

 まあね、大丈夫だよ、彼女は。強いから。たぶん。
 今となっては「ワイドショーのヒロイン」ということでいうと、これはもう松居一代さんにチェンジしちゃってるわけだが、それにしても思うのは、ワイドショーってやつには「ヘンな女」というジャンルの「枠」があるね。「常枠」が。いや、常宿ならぬ常枠、ということです。今、考えた。
 古くはサッチー・ミッチー騒動あたりからはじまって、泰葉だの、ノリピーだの、エリカ様(ホンモノ)だの、エリカ様(なにわの)だの。
 常に、何らかのヘンな女だか、ワケわからん女だか、コワれた女だかが、世を賑わせてる。んで、そこにゲリラ豪雨のように視聴率は集中するのだ。
 そして、その「ヒロイン」は代替わりするように、次に次に移り変わっていく…。

 だからして、私なんかに言わせると、とあるスキャンダル・ヒロインが「もう騒動をやめてほしい」「鎮火して」と思うなら、特効薬は「別のヘンな女を用意すること」なんじゃねか、と思ってしまうわけだ。
 そう考えると、今回の「松居一代騒動」は、
 ……も、もしや、自民党細田派が用意した、たくみな工作か?

 ……なーんちてね。まーったくのウソですからね(笑)。

■リボ払い、その後

 前回、前々回と「リボは損だよ〜ん」と言ってきた当メルマガではありますが、ますます反響があって、その中に複数名、こんなのがあった。
「でも、リボ払い、使いようによってはオトクですぜ。
 というのは、リボの設定額を20万円だか30万円だかにしとくわけですよ。すると、1ヶ月にそんな設定額まで使い切らないじゃないですか、毎月20万円だなんて。
 となると、一括払いと同じになって、つまりは金利がかからない。金利はかからないのに、リボ払い契約だから、ポイントは2倍とか3倍とかになって、その上、年会費も免除。しかも、設定当初に何千ポイントもくれる。
 こりゃオトク。ヒキタさんも試してみてくださいな」
 とね。
 ふーむ、なるほど、確かにそうなんだろうなぁ。
 ……でも、私はやらないな。
 なぜなら、そういう「デフォルト・リボ」なんてやるカード会社は、どっかの時点で、こっそり設定額を20万円から2万円あたりに変えかねないからさ。
 ま、そういうことはないとは思うけど、でも、なんかアリそうで気味が悪い。
 で、そういう気味悪さを抱えてまでカードを持ちたくないから、最初からやらない、と、まあ、それだけだ。

 でもね、いちおう、フェアネスを期して「こういう意見もありました」ということで。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「ルポ 絶望の韓国」牧野愛博著 文春新書

 著者は朝日新聞のソウル支局長。
 朴槿恵政権・崩壊前後の韓国(政治・経済・社会・教育・軍事・外交など)を丹念に取材して、文字通り「足で稼いで」書いた、というテイストがいい。
「朝日の記者が書いた本が文春から出る」というワケわからなさの意味は、読むと分かるはず。足で稼いだ結果、韓国のヒトにとってはなかなか苦いテイストになったから。
 結論はない。
 そのかわり、事実と現実だけが、身も蓋もなく提示されるという感じで、「好き」も「嫌い」もなく、ただ単に「こうだ」「こうだからこうなった」というのが淡々と述べられていく。
 バイアスというものが極力おさえられていて、韓国ウォッチャーにはかなりオススメです。
 黒田勝弘氏の「なるほどー」とは、別の意味での「なるほどー」があった。なかなか上質なルポだったと思う。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる!(枻出版社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878

【好評既刊本】
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。