自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

ようやくあがった“自転車活用推進法”本の(週刊 自転車ツーキニスト719)

2017/05/15





  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
     ようやくあがった“自転車活用推進法”本の719号

■週末は、ずっとゲラのチェック

 いや、ちょっとだけご無沙汰しました。はー、ようやく校了しましたがな。例の「自転車活用推進法」の、決定版! 解説本であります。
 まもなく発売。

「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる!(木世(えい)出版社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207

 表紙を見ていただければおわかりの通り、私と、NPO自活研・小林成基理事長との共著です。特に自転車活用推進法方面は、小林さんの大活躍(というのかひとり舞台)でありました。

 いやー、それにしてもね、今週末はこの本のゲラのチェック三昧でありまして、ふーむ、今でも、まだチェック漏れがありそうで…、何だか心配で…、不安ながら…、でも…(`・ω・´)キリッ! この本、自分で言うのもナンですが、カナーリいい本なんすよ。
 何がいいって、自転車活用推進法の全貌が分かるのがいい(←と、これは当たり前)。
 それだけじゃない、その自転車活用推進法の内容が、掛け値なしに「明るい!」のがいい。

 だってね、自転車活用推進法、この内容に、本ッ気でまともに取り組めば、ニッポンの自転車の未来は明るくならざるを得んのよ。なんだかオランダや、デンマークなみ(?)に!!
 そして、それが曲がりなりにも「国として」の方針となった。
 これはサイクリストたるもの、誰もが歓迎すると思うのだ。その内容がモロ分かる。
 もちろん類書はゼロ。
「自転車活用推進法」って何だろう? と思っている人にとっては、唯一無二にして、簡明無比の本だと思うのですよ。

■おそらく「これから注目が集まる」

 それにしても自転車活用推進法、新聞テレビでは(北朝鮮とか籠池とかのせいで?)ほとんど報道されなかったからねぇ。
 次のようなことを思っている人も多いはずだ。

「自転車活用推進法? うん、名前だけは知ってる。
 なにやら昨年末に国会通ったらしいし、今月施行されたらしいね。
 でもねー、自転車活用推進法って結局なんなの?
 なにを推進するの? 自転車活用って具体的には なに? え、5月5日が自転車の日、とか決められてるの? 東京五輪も関係あるの? 道路がどうなるっていうの? 自転車は? まさか規制が厳しくなるの?」

 もちろん、これらの疑問、すべてにお答えいたします。

■ポリシーと、実践と

 同法の全般的な解説については、自転車界のキーマン、NPO自活研理事長の小林さんのパートだ。
 私が思うに、本書は、P010からの「自転車活用推進法とは?」と、P138からの「あとがきに代えて 自転車にまつわる“法律”の歴史」が、一番読み応えがある。もちろん小林さんのパートだ。
 なるほどー、ニッポンの自転車の未来はこうなるのか!! というのがよく分かるはず。
 ただ、それ以外にも、例の「てんでんこボタン」(これ、じつは自転車活用推進法に大いに関係あるのです)やら「ラウンドアバウト」「1.5m運動を広げよう!」などのアップトゥデートな話から、「矢羽根の、単路&交差点」「バスの死角」「逆走自転車への対処」など実践的な話までありまして、要するに、結構てんこ盛りです。
 私としては、間に挟まれたコラム(たとえば「(知る人ぞ知る)中日新聞“危険なロードバイク”の話」とか)もね、何だか味わい深くて好きなんですけどね。
 これはアレですね、いつぞやFacebookで盛り上がった話だ。知ってる人は知ってると思うけど。

 さて、そういうわけで、前作「自転車“道交法”BOOK」から、ほぼ全面改稿の「新版」であります。
 今日から輪転機がフル稼働中(たぶんホント)。
 書店に並ぶのが、今月の23日になる予定です。
 ぜひよろしくお願いします<(_ _)>。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる!」木世(えい)出版社

 と、そういうわけで、まもなく書店に並びます。Amazonはこちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207

 ただひとつ残念なことがあるとすると、前作では、冒頭部分や各章のとびらに、こやまけいこさんの4コママンガとか載ってたんだけど、そういう遊びというか余裕のあるパートがなくなってしまったことであります。
 活字と写真だらけ、それだけ自転車活用推進法の存在がデカい、というか解説が大量に必要という話です (@∀@;)。
 わはは、ページが足りなかったんすよ。
 あと、かりにページを増やしたとしても、こやまさんが忙しすぎて対応できなかったんだって。そうか、こやまさん、売れっ子だなぁ、かわうそ〜♪

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。