自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

滑り込みセーフ!の(週刊 自転車ツーキニスト714)

2017/04/09





  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
         滑り込みセーフ!(?)の714号

■住宅ローンを借り換えた

 いやー、4月になりました。しかももう9日か……。
 4月になる直前、ギリギリの3月31日実行で、住宅ローンを借り換えましてね。
 いやー、ギリギリだった。
 まさに最終日、3月31日だからね(@∀@;)。

 どこの金融機関から、どこの金融機関へ、とは言わないけれど、それまでの1.47%から0.55%へ(10年固定)の借り換えでありましてね。
 合計支払金額でいうとウン百万円もの差額となった。もちろん「ものすごくオトク!」という話だ。担当してくれたNさん、ありがとう。
 ま、私としても、もともと「借り換えるなら、先月しかないな」とは思っていたのだ。

(1)マイナス金利政策後、どうしたって、住宅金利は下がらざるを得ない……で、
(2)先日の米国FRBの利上げ……だ。

 どう考えても、チャンスは今しかない、と、そう思った。
 ……ビンゴ。

■1%&1000万円の法則とは

 ま、もともと低金利で借りていたんで(1.47%)よほどの下げ幅がないと、抵当権の抹消やら設定やらなにやらにかかる手数料で、結局のところはあまり変わらない。
 ところが、今回どれどれと調べてみると、おやまー、メガバンクでも0.55%なんてところがあるのよ。しかもチョー名門銀行。さすがはマイナス金利時代なんだなぁ…。

 こうなると、金利差は、ほぼ1%。
 おまけに住宅ローンの残高は、ゆうに1000万円以上ある(@∀@;)、ということになって…。
 わお、例の「1%&1000万円の法則」がきく。
 つまり「住宅ローンの残債が1000万円以上あり、金利差が1%近い(もしくはそれ以上)なら、絶対に借り換えた方がお得だ!」という法則(住宅ローンで苦労したヒトには常識なのです)が、モロに作用することとなったってわけ。
 もちろん計算してみた。
 すると「言うまでもなくオトク!」だったのであります。

 んで、印鑑証明やら、確定申告書類やら、いろいろ書類を用意して、最終的に「万事おけー♪」となったのが、先月の末。3/31だ。わははは、正真正銘のギリギリ。間に合った。
 予定通りというべきか、4/1からドンと上がった、金利。

■ようやく桜も咲きました

 と、そういうわけで、私にとっては「住宅ローン借り換えの春」なのでありますが、ようやく桜、咲いたね。
 次男の小学校入学式の日、首都圏はちょうど満開で、あー、いいもんだね、桜のもとの入学式。
 私しゃ、やっぱり4月入学に賛成だよ。9月入学ってなんかやだ。受験が真夏になるのもタマラン。
 もちろん世界の標準に合わせると……、大学の競争力が……、なんてのも分かってるんだけどね。
 4月がいい、なんつーのは、しごく情緒的な話だって。
 あー、でも本日はしとしと雨…(;_;)。

■ところでナビマーク

 ところで、桜の下、あらためて気づくんだけど、東京都内、自転車ナビマーク、増えたねぇ。
 じつにイイコトだ。日々の通勤、リアルに走りやすくなったよ。
 特に私の通勤経路の途中にある青山墓地の周辺なぞは、明らかにドライバーの挙動がマイルドになった。
 きっとドライバーにとっては「チャリンコ邪魔だなー、だけど、路上に“自転車はここ”って描いてあるからなぁ、ちくしょー」ってあたりがホンネだと思うけど、これまでがこれまでだったんで(青山墓地まわりはタクシーが異様に多くてね)私は多少「ざまみろ(笑)」とか思いながらも、おお、いい春だ、と思ってる。
 桜の並木の下、きっぱりと自転車ナビマーク。
 本当はナビマークって「法定外表示」なんで「だいたいこのあたり、車道左を走りましょうね」を提示するという程度の意味合いに過ぎないんだけど、いやー、そもそもそれ自体を意識してないドライバー(おらおらチャリは歩道走ってろよって)が多すぎたんで、それでも効く。じつにイイコトだ。
 ああ、自転車の春、日本の春♪ 

 あと、もうひとつ、ナビマークのものすごーい効用は、逆走自転車が明らかに減ることにもある。
 やはり矢羽根を描いて、方向性を示すと、ヒトは守るよ。矢印の逆に走るのは、ココロのどこかでイヤなんだね。いいねぇ、この感じ、遵法精神が、さすがは日本人♪

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「トランプ大統領就任演説(CD付)」CNN English Express 4月号篇 朝日出版社

 英語雑誌「CNN English Express」の特集。
 就任からもう2ヶ月以上、いやー、シリアも、米中も、北朝鮮も……。
 だんだんタマランところに足を踏み入れてきたトランプ大統領なんだが、それとは全然別に、彼の英語がじつーに分かりやすくて聞きやすいというのは、多くの日本人の一致するところだと思うのだ。
 んで、じっくりと聞いてみた。
 じっくり聞くと、ほんとに、字幕なしでも分かる。なぜなら「言葉が平易」で「口調がゆっくり」で「単語と単語の切れ目がハッキリ」していて、なおかつ「繰り返しが多い」から。
 なるほどねぇ、こういうのにアメリカ人は熱狂したんだ……。
 私個人はこのところ「意外にそんなに悪くないかも」部分もあると思い始めてるんだけど(ひとえに対中路線)演説をあらためて聴いてみると、ちょっと辟易するところは、やはり相変わらずだ。
 わざとらしいタメを作って拍手を待ってみたり、根拠のないスローガンばかりを繰り返してみたり、しかも、あのだみ声だ。
 なんか田舎オヤジの演説みたい。
 あー、世界はこれからどの方向に向かって突き進んでいくんだろう…。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。