トップ > スポーツ > 自転車 > 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



北朝鮮、相当やばいことになってきた(週刊 自転車ツーキニスト710)

発行日:3/17





  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
       北朝鮮、相当やばいことになってきた710号

■「MONO消しゴム」の話はちょいとおいといて

 北朝鮮、どうするつもりなんだろうなぁ。
「在日米軍を殲滅するためのミサイル実験である!」なんて、言わんでもいいことを声明しちゃって、もはや米国も本気モードだ。
 あの刈り上げの若造将軍が何を考えてるかは、もう理解の範疇外なんだが、こりゃカナワンなぁと思うのは、もしも自分がカン・チョル大使(前マレーシア大使)とかね、そういう立場にいたらどうするかってことなんだ。

 大使や公使だもの、まがりなりにも海外で国際社会を見ている。
 そうなると(まともな知能を持っていたなら)やっぱり次のように思うのは必然だろう。

 うちの体制はどう考えたっておかしい。何もかもが、理不尽すぎるし、貧しすぎるし、日々怖すぎるし、だいいち人民がまったくシアワセじゃない。幹部だってシアワセじゃない。当然おれだってシアワセじゃないよ。
 あの3代目については「卓越した指導力を持つ偉大なる領袖」だのなんだの、表では褒め称えてはいるが、どう見たって、ただの若造だ。いや、それ以下だ。だいいち、若干、狂ってる。志村けん演じる「バカ殿」ですらないよ。それ以前…。

 いや、北朝鮮の大使や公使が、志村けんさんの「バカ殿」を知ってるかどうかは定かじゃないんだが(笑)。

■ただ、だからといって、どうするんだ?

 しかしね、だからといって、自分がその立場にいたとして、どうしろというのだ。
 少しでも体制に文句つけたら銃殺だ。
 おそらくあの刈り上げ将軍のことだもの「殿、忠義から、お諫め申し上げます」なんつっても、銃殺だろう。
 居眠りしても銃殺だし、メガネを拭いても銃殺だ(←本当)。
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/734222/1
 ましてや、あやつはクーデターを企図している、とか、疑われようものなら、それこそ一族郎党もろとも、銃殺…。いや、違うな。銃殺どころか、もっとタマラナイ処刑が待っている。

 しかし、このまま放っておけば、いつかアメリカが空爆するだろうよ。
 なんてこと、前門には虎で、後門には狼だ。
 この状況……神よ、どっちに転んでも、私の横にはいくつもの「死」がある。
 5年後、北朝鮮はあるだろうか。ま、それは、あってもなくてもどうでもいいんだが、私は、そして、私の愛する家族は、はたして生きているだろうか?
 亡命か? 家族ともどもどこか別の国を頼るべきなのか?
 でも、どうやって? もしも事前にバレたら?

■とりあえずできるのは?

 どうしますか? 自分がその立場なら。
 座して死を待つのか、それともあえて突撃して死中の生を拾うか。
 この場合、前者が「偉大なる第一書記マンセー」とかいいつつ、体制維持や自らの地位に恋々としながら日々を過ごし、いつか(他国によってもたらされる?)破滅を待つ路線となる。破滅のそのとき、人民の手によって広場に引きずり出されて、石を投げられて殺される中の1人は、間違いなくおれだろう…。
 では、後者。この路線は、秘密裏に同志たちと一致団結して体制転覆を目指す、というやつだろうか。
 これはこれで、怖いな。この路線は鋼鉄のメンタルと、勇気が要る。
 誰かひとりでも裏切り者が出たら、それこそ、すべては破滅、一族郎党、タマラナイ処刑だ。
 叔父の張成沢でも殺されちゃうんだから(一説によると彼関連では一族郎党を含む約1000人が処刑されたという)、このセンで言うなら、これはもう「裏切り者の“家来”」なんて、虫けら以下の無慈悲さで踏み殺されるだろう。
 そう思うとね。
 北のいろんな人々が“自分から”世界のメディアに対して「若き第一書記の指導は素晴らしい!」「うまくいかないのはみな米韓の陰謀だ!」「我々は将軍様の元でシアワセです!」なんて叫ぶのもムベなるかなと思うのだ。
 んで、問題の大本はどうにもならないままに、なるたけ大ごとにならないように、血を見ないように、と、先送り…。
 先送りの向こうで、若き将軍様だけは、日々、核だ! ミサイルだ! 粛正だ! と気炎をあげてござる。あたかも暴走機関車が、線路の切れた崖に突っ込もうとしているがごとく。

 でも、仕方ないんだよ。
 こういうときに「先送りじゃダメだ! 問題の本質を見ろ! あの一族を排除しろ! 今こそ国を変えるんだ!」と立ち上がる人間のことを英雄という。
 だけど、大使も公使も含めて、多くの人は、英雄じゃないんだから。

 そして、もうひとつ困ったことなのは、周辺諸国、すなわち米中韓露そして日本、だーれも、そういう英雄の登場を待ち望んでいないことだ。
 不幸だなぁ、北朝鮮の人民(;_;)。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説」山本健太郎著 いろは出版

 ここで文房具がらみの話(笑)。
 本書はスゴい。スゴすぎる。なにがってとにかく著者の年齢だ。
 山本健太郎くんは小学6年生(2016年3月の発刊当時)。
 その6年生が精緻な絵を描き、こちらが想像する以上の経験と知識と熱意をもって、文具の使用感を語り、突っ込み、解説しまくる。
 元々は夏休みの自由研究からスタートしたんだそうだが、そこから1年かけて合計168アイテムを調査した。総ページ数は112ページ。
 なんだか泣けるところ(?)は、その健太郎くんの解説に、さらに、メーカー各社の担当者が、きっちりと反応し、補足説明しているところだ。合計36メーカー。それぞれに誠実にコメントしているのがいい。これは誰がエラいって、いろは出版の編集者がエラいね。
 いやはや、何だか「最も良質な(文具に限らず)おたくの原石がここにいるぞ!」という感じでね、私は深く感銘を受けましたですよ。

 うちの長男が来月小学3年生になるんだけど、毎日毎日「じゆうちょう」に何やらマンガを描いている。それなりに上手い(←親バカ)。きみも小学6年生になったら、健太郎お兄ちゃんのように、こんな立派な「自由研究」をまとめられるようになるといいね。
 ただね、それができるようになるためには、なにより「根気」だと思うぞ。ひとつのテーマをずーっと考え続ける根気。それはアレだな、おそらく受験にも通じるな。と、最後は我が子に語りかけ(@∀@;)。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. DTP駆け込み寺

    最終発行日:
    2017/06/14
    読者数:
    10123人

    DTP駆け込み寺は、DTP、デザイン、印刷に関する情報交換の場です。困った時の手助けとしてヒントにでもなれば幸いです。 1998年の建立以来、10年以上に亘って発行しております。 今後も地味ながら継続して参りますので、皆様、何とぞよろしくお願いいたします。

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17022人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24331人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/06/07
    読者数:
    3292人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  5. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/22
    読者数:
    5715人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

発行者プロフィール

ヒキタ

ヒキタ

http://japgun.infoseek.ne.jp

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

過去の発行記事