トップ > スポーツ > 自転車 > 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



モンゴル人力士の謎の(週刊 自転車ツーキニスト707)

発行日:2/24





  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
          モンゴル人力士の謎の707号

■前々から不思議なこと

 ちょっとお久しぶり。
 ところで、前々から不思議だったんだけど、モンゴル人力士はなぜあんなに日本語がうまいのだ?
「そりゃ、相撲部屋であんなに揉まれ揉まれて毎日を過ごすからさ」
 ……ま、そりゃそうであろう。あんなにジャパーン!な環境もないからね。

 でも、私が思うに、それだけじゃない。
 彼らの日本語は、他国人に較べて、ヒジョーにネイティブに近い。そう思わないだろうか。たとえボキャブラリーが不足してても、しっかり発音、しっかり日本語っぽい。というのか、白鵬にしても、日馬富士にしても、ま、誰でもいいんだが、まーったく相撲のことを知らない日本人が(ま、そんな人は少ないと思うが)、いきなり彼らと会って喋ったら、その人は彼らのことを絶対にネイティブ日本人だと思うぜ。
 そうそう、朝青龍なんて、本ッ気で「ネイティブ・ヤンチャ日本人」にしか、思えなかったじゃない。
 もう一度聞こう。
 なんで、モンゴル人力士は、こんなに日本語がうまいのだ?

■解決篇(1)ま、とにかく聴いてみる、と…。

 ほぼ解決に近い理由を見つけた。
 じつは私が見つけたんじゃなく、私の高校時代の友人が見つけてくれた。彼は言語学にちょっと詳しい。
 ちなみに私と、高校、大学、おまけに学部まで、全部同じだ。

「マジで言って、おれも長年、謎だったんだ。モンゴル人力士は日本語がうますぎる。だが、この動画を見て、すべての謎が解けた。ま、聴いてみてくれ。モンゴル人ロックバンドのYouTubeだ。おれはこれでモンゴル人を初めて理解した…!(?)」

【確かにこりゃ日本モンゴル友好(?)に是非ものだ】
https://youtu.be/KhkeqeUX4tk?t=1m50s

 な、なんだこれは。「カタカナ」じゃないか!

■解決篇(2)「調音部位が同じ」なのか!

 聴いていただけましたか?
 驚かないだろうか? 私しゃ驚いた。
 こりゃまさに「カタカナ・ロック」。私ヒキタは、この曲を、たとえば奄美大島あたりの波止場で、お土産屋さんのスピーカーから流れるのを聴いてたなら(たとえば、ね)「さすがは奄美、方言きついな〜、何、言ってるか、初聴きでは、絶対にワカランな〜」とか普通に思うと思う。
 本当は「初聴き」どころじゃない。初めてでも、2度目でも、3度目でも絶対に聴き取れない。
 なぜなら、これこそモンゴル語だからだ。

「じゃろ? ヒキタ。たしかに、ミュージックビデオとしては、ツッコミどころ満載の、モンゴリアン・ロックバンドではあるんじゃが、彼らの歌を聞いていると、調音部位と言われる“言語が発声される場所”が日本語とほぼ同じじゃろうと思えるわけだ」
「うん、うん」
「わかりやすく言い換えると、母音の響きが、日本語とほぼ同じなんじゃないかね、ということじゃね」
「つまり、カタカナに聞こえるのが当たり前、と?」
「うん、子音と母音の組み合わせにもよるけどね。子音については、巻き舌とかあって、明らかに日本語よりも複雑なんだけど、母音が発声される口の中のポイントが、日本語とほぼ同じに聞こえる。これが英語だと、発声する場所がそもそも違うから、明らかに響きが違う、というね」
「なるほどねー」
「もともとモンゴル語と日本語は、母音の調音部位が非常に似ているんだろう。だから、モンゴル人力士の日本語は、我々にとっても非常に自然に聞こえるのではないか。ま、そういうおれの仮説だよ」

 ヒキタ的には、彼の仮説は正しいと思う。
 なるほど、だからこそモンゴル人力士の日本語は、かくも日本語っぽかったのか。
 東京外大の「言語モジュール」で見ても「日本語の○とほぼ同じです(母音の発音)」が目立つ。
http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/mn/pmod/practical/01-01-01.php

 他にも文法が似てるとか、そもそもウラルアルタイ語族が(諸説あり)……とか、色々あるのかもしれんけど、なるほど、発音は大事だな。
 と、それを重々理解した上でも、私の英語はうまくはならんわけだが(笑)。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「楽単」守誠著 新潮文庫

 というわけで、英語つながりで、楽に憶える英単語集。だから「楽単」。
 ビジネス、日常、ほか、すぐに使える英語が、饒舌なエッセイとともに(←ここがポイント)ばらばらと出てくる「ちょっと変わった単語帳」だ。
 私は、この手、けっこう好きでね。「英単語おぼえるぞ〜」と、捻り鉢巻でやらんでも、さらりと面白エッセイを読む中で、テーマごとの単語を、すんなり素直に憶えていく、という仕掛けだ。
 私は自宅のトイレにこれを置いている。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17046人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    24197人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. Lyrics Master Users Connection

    最終発行日:
    2017/03/13
    読者数:
    128936人

    iPod+iTunes にも対応した無料歌詞検索ソフト「Lyrics Master」のメールマガジン。 ダウンロード・詳細は http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/ から。

  5. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    2396人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

発行者プロフィール

ヒキタ

ヒキタ

http://japgun.infoseek.ne.jp

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

過去の発行記事