トップ > スポーツ > 自転車 > 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



ラジオは無事200回記念!の(週刊 自転車ツーキニスト703)

発行日:1/18




  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
         ラジオは無事200回記念!の703号

■先日収録で200回♪

 焼きそば〜、焼きそば〜、なんてことばかり言ってる間に、つい先日の収録で、記念すべき200回を迎えました。
 何のことかというと、関東・TBSラジオ、関西・ABCラジオの2局ネットでやっております「ミラクル・サイクル・ライフ」の話なのですよ。
 いやー、200回。ぱちぱちぱち。
 知らない人は知らないが、知ってる人は知っている(←当たり前)。日曜よる6時半からの30分。「サザエさん」の裏番組とでも申しましょうか、アリとキリギリスの石井正則さんと、私ヒキタのラジオ番組であります。
 この番組に関してだけは、私は裏方ではなく、いわば「出役(でやく)」つまり出る方、喋る方。ラジオパーソナリティなのですね。(一社)自転車協会presents、自転車に特化した自転車番組でして、個人的な思い入れも並々ならぬものがあるわけですよ。

■ああ見えてものすごい自転車通

 相方の石井さん、小径車すなわちミニベロに特化した、ちょっと変わった自転車マニアではありますが、ほんとに「街乗りとは何か」「自転車とは何か」をよく分かっちょる人でね。
 思い起こせば、かつてNHKの番組などで、ほんとにフレンドリーな自転車レポートなどもしていたものだ。

【伝説の「必見!NHK石井オランダレポート」】
https://www.youtube.com/watch?v=Y8j6s0-vDUg

 ああ、懐かしや。フローニンゲン(VTRの中ではグローニンゲン)。
 私も行ったことありますがな。
 大麻の香り漂う(@∀@;)多少、自由のいきすぎた(?)しかし、やはりエコの街、人間中心の街よ。
 私が行ったときは、南西に150km程度のアムステルダムで「全欧ゲイフェスティバル」のまっただ中だったから、この街でも、鎖じゃらじゃらのハードゲイと、レインボーカラーが、ちらちら見え隠れしていたんだが、こうやって、今、VTRで見ると、落ち着いた、クラシックな、いい街なんだねぇ。

 このフローニンゲンの話は、今から考えると、自転車トピックのみならず、「まちづくり」というもの全般に関してもエポックメイキングな話でね。考えさせられることが多い。
 このフローニンゲンに関しては、16年前(もう16年も経ったのか!)の拙書「自転車生活の愉しみ」(朝日文庫)に詳しいんで、ご興味のある方は読んでみてちょ。

【わ、知らん間にKindle版も出てる!】
https://www.amazon.co.jp/16-1/dp/4022615303/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

■わははは、剃刀に関しても

 というわけで石井氏、テレビなんかで観てるとちらちら分かってくるとおり、かなーりおたく度の高い人でね(笑)。
 ミニベロおたくは当たり前として、フィルムカメラおたく(←これはスゴい。嵩じて熱海に暗室までつくっちまった)やら、喫茶店おたくやら、コダワリの趣味がたくさんあるんだけど、私がつねに感心するのが「自転車グッズ」についてのアンテナなのだ。グローブや、バンダナや、チカチカLEDなど、細々したグッズを、ほんとよく知ってる、というか、よく集めてる。
 基本的には「モノおたく」なんだね。
 私は自分自身がそうだからよく分かる。

 このあいだも喋ってて、感動した、というのか、あきれかえったのが、ヒゲソリつまり「T字剃刀」の話でね。
 このところ、私ヒキタがずっとSchickがどうした、Gilletteがどうした、Featherのサムライエッジを使ってみたい、みたいな話ばかりしてるでしょ?(してるんです)
 もしや、と思って聞いてみたら「そうですねー、ヒキタさん、T字剃刀は、けっこう僕もこだわる方ですね」という。
 やっぱり。
「で、今は何、使ってますか?」
「そうですねー、最近『これだ』と思って、やみつきになったのは、1枚刃のやつでしてね」
「1枚刃?」
「そう、両刃のやつ」
 詳しく聞いてみると、これでした。

【これ↓が噂の1枚刃】
http://urx.red/B1nU

 ぐおおおお、これかー。
 た、確かに1枚刃。
 亡くなった私のおやじが、若い頃に使ってたよ。柄の下の部分をクルクル回して、刃を取り替えるタイプ。
 石井さん、あんたは、コダワリがすごすぎる…。
 もうすぐ満4年、5年目もよろしくお願いします<(_ _)>。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「不道徳教育講座」三島由紀夫著 角川文庫

 最初に読んだのは中学生の頃。いやー、背伸びして読んでた。でも、背伸びガキの当時でも、面白かった、刺激的だった、という記憶がある。
 今、あらためて読み返してみると、三島由紀夫、ポップだねぇ。この感覚、今でも平気で通じるよ。というのか、今読むと、色んなバランスがとれてて、むしろ最高だ。
 何のことかというと、つまり60年代当時の(まだ建前が建前としてガチガチに生きていた)世相のなか「これが悪徳(不道徳)だ!それでいいのだ!」と言っていた内容が、今となっては「三島が本書で言っていることは実にバランスがとれていて、かつ刺激的で、楽しくて、道徳的で(!)、カッコいい!」ということになった。
 ひとことで言うと「時代が追いついてきた」のだ。
 全69項。たとえば「バカは死ななきゃ……」の項であげられる「バカの類型」は、こうだ。
「秀才バカ」「謙遜バカ」「ヒューマニスト・バカ」「自慢バカ」「三枚目バカ」…、ね、これだけで読みたくなるでしょ。いいねぇ、ヒューマニスト・バカ(笑)。
 ときにハッとするような記述もあって、私など中学時代からずっと心に残っていたのが「告白するなかれ」だった。別に「愛の告白」のことじゃないすよ。「汝は神であってはじめて、汝の服を恥じるべき」という話。
 いや、三島。現代に生きていたら、さぞやスーパースターになっていただろうなぁ。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13255人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17047人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    24203人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. Lyrics Master Users Connection

    最終発行日:
    2017/03/13
    読者数:
    128937人

    iPod+iTunes にも対応した無料歌詞検索ソフト「Lyrics Master」のメールマガジン。 ダウンロード・詳細は http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/ から。

  5. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    2396人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

発行者プロフィール

ヒキタ

ヒキタ

http://japgun.infoseek.ne.jp

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

過去の発行記事