トップ > スポーツ > 自転車 > 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



おやおや優秀賞!で、おやおやキリ番!の(週刊 自転車ツーキニスト700)

発行日:1/9





  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
      おやおや優秀賞!で、おやおやキリ番!の700号

■感謝の優秀賞♪

 おそらくこのメルマガの上方↑のヘッダにも書いてあると思うのですが、このメルマガの配信サービス“melma!”年1回のコンテスト「メルマ!ガ・オブ・ザ・イヤー」がありましてね。本メルマガ「疋田智の週刊自転車ツーキニスト」が、優秀賞をいただきました。
https://melma.com/contents/moy2016/

 いや、どうもありがとうございました<(_ _)>。
 本メルマガのスゲーところは(←あ、自分で言う?)「投票してちょ」とか「ポチッと一発」とか、べつにまったく言わなくても、こうして投票して下さる人がいるところで、ほんと私ヒキタありがたいと思っているのです。感謝感激至極です。
 おまけにふと気づくと、おや、今号はキリ番の700号でもありまして、2017年、今年もよろしくお願いします。年初から幸先いいぞなんて、私ヒキタは思ってるわけなのです。

■風邪の諸症状

 とかなんとか思ってましたら、おとといの1日前あたりから、キョーレツな風邪を引きまして、喉が痛くて声が出ない。一昨日、昨日、と、寝てまして、今日は何とかデスクに向かっているのですが、ふーむ、絶不調だわな。
 身体の節々が痛いし、身体はだるいし、ハナは出るし詰まるし、食欲があまりないし、風邪の諸症状が大挙して押し寄せてきてる。アタマがぼんやりして、やる気が出ないというか、何かしようという気持ちにならない。

■カミさんと長男はどこに

 で、今、家には、私と幼稚園年長組の次男と、3歳の長女だけがいましてね。
 ガキンチョふたりはテレビの「おさるのジョージ」を観てる。
 静かな正月9日だ。
 カミさんと長男(小2)は、出かけてるのであります。
 何かというなら、今日は生まれて初めての「日能研の模擬試験」なんだそうな。
 わはは、小2で、模擬試験、か。んで、子どもがその模擬試験を受けてる間、ママさんたちは「日能研がいかに優れているか!」の講義を受けるのだという。わはは、飛んで火に入る夏の虫だな(笑)。

 いやね、私自身の場合を振り返ると、昭和41年生まれ、なおかつ宮崎県日南市なんてド田舎で育ったもので、小学校、中学校と、塾なんて行ったこともなかった。「私が」行かなかったんじゃなく、みんな行かなかった。だって、そもそも日南市・吾田地区には、塾の存在そのものがなかったんだから(笑)。どこまで田舎なんだ(泣笑)。
 選択肢皆無で公立の小学校に行って、選択肢皆無で公立の中学校に行って、公立の高校に行った。

 ……、とまあ、こういう話の流れだと、この先の私の話は「今の子どもはかわいそうだなぁ、のびのびとした小中学校生活を送れなくて」なんてことになりそうでしょ。
 ノー。
 断じてそうならない。
 私は、子ども時代「NHK特集・受験戦争に投げ込まれる子供たち」なんて話で、ブラウン管に映し出される都会の子どもたちが羨ましくて仕方なかった。

■同じ轍を踏ませない

 日南の子ども時代はね、のんびりのんびり時が過ぎていったよ。そして、子どもたちは「学習する態度」を身につけず、考える力をおろそかにし、そのままおばかさん中学生になったもんさ。その時点で、もはや都会の子どもたちとトンデモない差がついていた。

 正直申し上げて、もったいない時間の過ごし方をしたと思う。
 勉強はしない、ただ遊んでるだけ。
 そうなると、子どもは怠惰になるし、バカになる。そして、学校はそれを後押しすらしていたと思う。同じ世代で、同じような「地方の日教組教育」を受けてきた人なら分かると思うけど、あの時分「勉強ができるのは悪だ」みたいな風潮すらあったからね。
 まるでポルポトのインテリ職能者虐殺理論のようだった(笑)。
 いや、笑い事じゃなく、本気で根っこでは繋がってたと思う。なぜなら、それこそが当時のポルポトや日教組の連中がひとしくイカれた「マオ主義」「前衛思想」の核心のひとつだったからだ。

 まあいい。幸運なことに、私は、宮崎県で唯一の全県選抜(学区なし)の県立高校に入学することができた。曲がりなりにも進学校だった。そのときの、なんともいえない自由と、息苦しさからの解放と、やりがい感は今でも憶えてるよ。
 自分に合ったレベルで物事を学べることの嬉しさ、自らの才能を伸ばすことの楽しさを、15歳を過ぎて、ようやく手にした。もちろん残念なことだけど、15歳はいささか遅すぎたんだけどね。
 同じ轍を子どもには踏ませない。無駄な中学時代を過ごさせない。

 じつは私のカミさんも私と同じような経験をしてる。
 選択肢ゼロの田舎町立小中を出て、県庁所在地にある公立進学高校に行った。彼女の中学校に対する認識は、県こそ違え私と酷似している。
 だからして、我々は子ども3人に断固として中学受験をさせるのであります。ま、今住んでる地域の中学校は、公立であってもチョー優秀だそうなんだけど、親たちのココロの傷が、子どもをしてそうさせるのでありましょう(@∀@;)。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「患者よ、がんと闘うな」近藤誠著 文春文庫
「近藤誠氏の『がんもどき理論』の誤り 病理医の見たがんの真実」斎藤建著 主婦の友社

 前者は「誰もがご承知」といっても過言じゃない、もう発刊20年以上にもなる歴史的「名著」。
 後者は、それを真っ向から否定する病理医の著書。
 正直申し上げて、私は前者の近藤医師に説得力を感じた。
 ただ、正直、ワカランのよ。
 私が説得力を感じたのは近藤医師がたぐいまれな筆力を持つ医師だから、というだけかもしれないし、現在がんを患っていない私が「そうあれかし」と望むからなのかもしれない。
 両者、それぞれのエビデンスをもって、それぞれの理論のもと、話を展開するんだけど、並べて読むと圧倒的に感じるのは、こんなイメージだ。
「近藤医師とはお友達になりたいけれど、斎藤医師はちょっと…(笑)」
 いや、あくまで「イメージ」の問題でね(笑)。しかも、それは「かたや自らの理論を構築するポジティブ・ストラッグルで、かたや他者の理論を否定するネガティブ・ストラッグル」だからかもしれない。

 いや、本気の本気でワカランのよ。
 ちなみに近藤医師は慶大医、斎藤医師は東大医。だから何だと言われれば、本気で「だから何だ」なんだけど(笑)、こういうところに信じるよすがを掴もうとしなくてはならないほど、どっちが正しいのかワカラン(@∀@;)。ちょっと調べるだけで、近藤理論に異を唱える人々はたくさんいることが分かるし(ほんと色々。その中のO医師にだけはちょっと辟易)。

 ふーむ、ただね、こういう話の中で、私が常に思うのは、こと日本で、医学の学会に楯突くのは、トンデモなく労力がいるという事実なんだ。
 私の実体験(というか実取材)でいいますと、湿潤療法&低炭水化物の夏井睦先生など、本当に苦労した、と言っていたものね。たかだか数十年であっても、いったん確立した治療法はどんなに間違いがあっても、崩しにくいものなんだって。
 ちなみに湿潤療法の「対・従来型の火傷の治療」における戦いでは、最終的に夏井先生の完勝でした。今では傷口を乾燥させてガーゼ、なんて(若い)医師はもう存在し得ないからね。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17038人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/29
    読者数:
    24235人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/04/12
    読者数:
    3296人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  5. Lyrics Master Users Connection

    最終発行日:
    2017/03/13
    読者数:
    128931人

    iPod+iTunes にも対応した無料歌詞検索ソフト「Lyrics Master」のメールマガジン。 ダウンロード・詳細は http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/ から。

発行者プロフィール

ヒキタ

ヒキタ

http://japgun.infoseek.ne.jp

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

過去の発行記事