トップ > スポーツ > 自転車 > 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



あけおめことよろっすの(週刊 自転車ツーキニスト699)

発行日:1/2




  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
          あけおめことよろっすの699号

■平成29年・謹賀新年

 あけましておめでとうございまーす。
 2016年の暮れから、日南、岐阜、と移動してまして、これから高山に……、という私であります。東京の自宅に帰ってない。
 んで、その間、何をし、何を考えているかというと、ずーっと“髭剃り”のことを考えてるのであります。
 698号の「セコ・2題」で書いた、例のT字型剃刀のことでね。
 Schickの替え刃が1年以上もつぞ、という話。
 それは事実だ。その事実に至極満足しながら、しかし、それを書きつつ、調べつつ、たどり着いた、トンデモない物件があった。
 その名を「フェザー・サムライエッジ」という。

■「サムライエッジ」が欲しくてタマラナイ

 読者諸兄よ、まずはここを読んでいただきたい。
【サムライエッジという純日本製カミソリが凄い!】
http://anabre.net/archives/post-2645.html

 なんだなんだこれは。純国産にして、剃り味よく、肌に優しく、日本製ならではのきめ細かい動き、なおかつ耐久性が抜群という。プロの理容師さんが使う剃刀では、シェアナンバーワンを誇る“フェザー安全剃刀”ならではの実力だそうな。
 こちらのランキングもこうだ。
http://life-saver.jp/121

 堂々のベストバイ、GilletteやSchick、貝印をおさえて、1位である。
 3枚刃なんだが、ブレードの1枚1枚が独立サスペンションをもって、それぞれに動く。ヘッドも替え刃もむろん動く。
 しかもアマゾンで買えば、買えば2枚付きで、驚異の670円だ。
http://urx3.nu/AH7H

 これは……、欲しくならないか?
 欲しく、なる。

■悩みどころはここだ(@∀@;)!

 しかしながら、ここでフェザーを買ってしまったら、Schickの出番がなくなる。Schickの替え刃は、自宅にはあと8枚もあるのだ。うーむ、どうしよう。
 サムライエッジは「何だか機構がスゴい」「安い」しかも「国産」「肌に優しい」「耐久性もスゴい」などと、欲しくなる要素が、三拍子どころじゃなく、何拍子も揃ってる。
 ここはぜひとも使いたいところだが、絶対的守護霊が「もったいないお化け」であるところのワタクシにとっては、そのためにSchickを犠牲にするなど、到底できない相談だ。

 で、日南、岐阜と渡り歩きながら、旅の途中に考えに考え、こうも思った。
「そうだ、どちらかを“旅用”にして、どちらかを“自宅用”にするのだ、そうだそうだ、それだそれだ」
 ただ、旅用は旅用で、別のがあるんだよね(@∀@;)。
 でも、そちらはいかにも使い切り。もうすぐ刃はダメになりそうだ。
 ……でも、考えてみりゃ、ウチの洗面台の「パパ引き出し」の中には、なんだか試供品だの何だのの剃刀が何本もあったような気もするなぁ……。

 とまあ、年末年始、そんなことばかり考えていたのである。いや、今でも考えあぐねているのである。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「屑籠一杯の剃刀 - 自薦恐怖小説集」原田宗典著 角川ホラー文庫

 そういうわけで、剃刀繋がりで本書。
 これは普通に奇妙に恐かったです。6篇ばかりの短編集で、いずれも身近なところから少しずつ逸脱して、いつの間にやら恐怖の中にいるという趣向だったと記憶している。軽妙に始まり、恐怖に終わる、というか。
 タイトルも恐いでしょ。
 なにか想像してしまうのよ。
 いったん想像してしまうと、足下からケツからぞわぞわしてくる気味の悪さがある。
 以前から思ってるんだけど、かつてのベストセラー作家にして実力派・原田宗典は、さすがは元コピーライターだけあって、タイトルの付け方が上手い。
「優しくって少し ばか」は秀逸ここに極まれり、だし、デビュー作(だったかな)の「おまえと暮らせない」もいい。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 

<<前の記事 | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/02/14
    読者数:
    2504人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  2. ハロー!株式

    最終発行日:
    2017/02/21
    読者数:
    4599人

    メルマ!ガ オブ ザ イヤーにて総合大賞を8年連続で受賞中。マネー部門賞でも第1位を2度受賞、10年連続で受賞を頂いています。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」にも紹介され、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/02/01
    読者数:
    17058人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/21
    読者数:
    23940人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/02/02
    読者数:
    3292人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

発行者プロフィール

ヒキタ

ヒキタ

http://japgun.infoseek.ne.jp

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

過去の発行記事