自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

年の瀬にセコさ極まれり!2題の(週刊 自転車ツーキニスト698)

2016/12/28




  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
        年の瀬にセコさ極まれり!2題の698号

■セコ楽しいぜ!(1)

 おはようございます、今日は仕事納めっすかね? 私ヒキタは今日は「泊まり勤務」の日っす〜(@∀@;)。
 というわけで、2016年もあと僅かなんだけど、読者諸氏は憶えていらっしゃるだろうか、私がこのメルマガで「ヒゲソリ」について書いたのを。

【2016年「正月の母」の(週刊 自転車ツーキニスト648)】
http://melma.com/backnumber_16703_6309752/
【いつまでもつんだ、の(週刊 自転車ツーキニスト678)】
http://melma.com/backnumber_16703_6414803/
【工業製品ジレンマの(週刊 自転車ツーキニスト679)】
http://melma.com/backnumber_16703_6418201/

 とまあ、そういうわけで、正月1日から使い続けて12ヶ月。
 現在のヒゲソリ「Schidk Quarto 4」は、どういう状態かと言いますと、もうまったく「切れてなーい」どころか、「劣化してなーい」でありまして、まだまだ現役(^_^)b。
 まもなく2年目に突入するというわけであります。
 この1年の間、もちろん「スムーザー」は完全に剥がれ(ちゃんと剥がれ切ってしまうとキレイなものです、まったく違和感も不足感もなし)ブレードオンリーになったものの、何ら支障は感じない。毎朝の「髭剃り&髪剃り」に耐えてくれてる。
 そうそう、そこの部分がスゴいのだ。
 私の場合、明らかに通常男子よりも使用範囲が広いし、髭や髪も、どちらかというと「剛毛系」である。だけど、現代のヒゲソリの真実はここにあるのだ。

 つまり「現代ヒゲソリブレードの耐久性はスゴい!」と。

 ●ヘンにシェービングクリームを使わず、●常に清潔を保ち、●毎日乾かしている、ならば、現代の「マルチブレード(私の場合4枚刃)ヒゲソリ」は、1年程度へいっちゃらでもつのだ。
 うーむ、メーカー各社は、これじゃ儲からなくてキツいなぁ。
 でも、事実は事実。
 御社方の製品があまりに優秀だから、こうなるのです。ありがたや、シック。いや、おそらくジレットも貝印もフェザーも…。

■セコ楽しいぜ!(2)

 と、まあ、ひとつのものを長持ちさせるのが大好きで、なおかつ、ちまちまと修理しながら使うのが大好きなワタシクでありますが、もうひとつ年の瀬に発見したセコ素材がある。
 これまで私は知らなかったんだけど(何といえばいいのか)布専用の「貼り合わせ糊」だ。
 コニシの「裁ほう上手・ボンド」という。
 ボンドを塗って、布と布を貼り合わせて、アイロンで14、5秒程度押さえつける。すると布がくっつくという、ただそれだけのものなんだけどね。ただしこれが強力無比で、本ッ気で剥がれない。
 私はジーンズの穴あきに、デニムの端切れを貼りあわせた。わお、こりゃイケる。
 押入の中にしまっておいた「捨てるに捨てられないジーンズ」を(5、6本あった)引っ張り出してきて、それぞれにパッチを当てて、貼った。わお、これまたOK。
 ジーンズが普通に甦ったぞ。
 こりゃいいと思って、二人の息子のズボンとかも引っ張り出して、これまた穴あき部分に端切れだのワッペンだのを貼った。
 だはは、見事に甦る。
 ネット通販で600円弱。実にいい。私は大満足なのであります。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「君の名は。」新海誠監督作品 東宝

 本当は書こうと思ってた本があったんだけど、観たばかりだし、今年中にと思って、このコーナー初めての映画。件の大ヒット作でありますよ。
 2016年中に観ておかなくては(アンテナが錆びついちまう)と思って、カミさんと観にいった。
 普通に面白かったよ。観て損はない。ヒットするのはよく分かる。ただし、一方でこうも思うのだ。それにしてもこんなマニアックなストーリーがよく「大ヒット」したなぁ…ってね。
 なるほどー、こういう話だったのか。
 私しゃまた「よくできた青春恋愛ストーリー」「ベタベタに甘くて泣かせる」の手合いかと思ってた。ところが…、SFじゃん。
 良い意味で裏切られて、途中からたたみかけるような展開に、もうスクリーンに釘付けよ。
 ストーリーを後からよくよく考えてみると「あれ? タキ君と入れ替わったミツハさんと、その逆が、何者か(ネタバレになるんで言わない)を救おうとして、その結果、救った、ということになったりならなかったりすると、そもそも(中略・ネタバレを避けるため)、おやまー、有名な“なんとかパラドックス”が起きちゃうじゃないの(@∀@;)??」と思うのだけど、観てるときは気づかない。見終わった直後も気づかない。ひたすら良質なファンタジーの世界にひたりながら、さわやかな「観終わった感」があるだけだ。

 おそらく映画の感想や謎解きの手合いは、ネットの中にたっくさんあふれてるんだろうから、くどくどしくは書かないけれど、私が感銘を受けたシーン(群)を。

 このアニメーションは「日本の田舎の夜」がよく描けてる。
 いずれのシーンも、濃密な空気感を描くことに成功している。あたかも夜の匂いがふわっと匂い立ってくるような、ね。
 木枠の窓から見た糸守村の風景、山沿いの道を歩く際の遠い家々と村、降るような星を支える暗くて明るい空。いずれも本気で、スクリーンから「田舎の夜の匂い」が立ちこめてくる。
 これは「月の光」がよく分かってる人が描く絵だ。
 人工の光がまったくない田圃のあぜ道を、それでも「月って明るいなぁ」と思いながら歩いたことのある人が選んだ色だ、と思う。

 あと、それとは逆に、東京の風景がたくさん美しく描かれてていいなぁ。私の自宅近くも多いぞ〜♪ なんだか嬉しいぞ〜♪ あの店、行ったことあるぞ〜、たぶん。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。