自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

いつまでもつんだ、の(週刊 自転車ツーキニスト678)

2016/09/02






  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
          いつまでもつんだ、の678号

■夏が過ぎゆく……

 昨日から9月。子どもの新学期も始まって、考えてみれば、大晦日まで残すところあと4か月となった(!)。
 ……え? ちょっと待て、待ちねぇ、とわれぇ。
 私しゃね、つい先日、2016年になったばかりだと思ってたぞ。そうじゃなかったのか、時よ。月日よ。
 いやはや早いもんだねぇ。

 というわけで、つらつら考えて、振り返ってみると、ま、私個人にとっては、2016年になってからの8か月というもの、人生を変える大きな転機(のようなもの)もなかったわけではなく、そうだなぁ、それなりに激動の2016年だったわけなんだが……、わ、今、気づいたぞ。

 今、ゆきすぎようとしている夏は、私にとって、40代最後の夏ではないかぁぁぁぁ〜!

 わわわわわ〜。なにそれ。聞いてない。まったく惑いまくりの「不惑の40代」ではあったが、それどころか、ワタクシはもう50代になってしまうのか(@∀@;)。
 次にめぐってくる夏は、50歳の夏。嗚呼、まさか自分にそんなときが来ようとは(@∀@;)。
 50と言えば、あなた、あれですよ、「知命」。すなわち「天命を知る」のですぞ。天が自分に与え給うた使命を知るのですぞ。そんなご大層な齢なのですぞ。

■と、そういうわけで、正月からずっと

 と、そういうわけで、この2016年において、私は正月からずっと大いなるひとつの「実験」をしているのであります。
 何かというなら、毎朝使う「剃刀の替え刃」。剃刀の替え刃は、はたしていつまでもつか、というのを、しっかりとこの目で見極めようというのだ。

 読者諸兄、驚くべきことに、満8か月経って、まったく替える必要なし。
 これが今のところのアンサーだ。

 1月1日に新品に交換した。それ以来、一度も刃を交換していない。
 ブランドは“Schickクワトロ”というやつで、例の「切れてな〜い」の4枚刃だ。何てこたない、一番ありふれた製品の、1世代古いやつ、というだけだ。
 ご推察の通り、私はヒゲを剃るのと同時に、頭も剃る。頭頂部にはあまりないが、側頭部、後頭部にはかなりの剃るべき面積がある。
 毎日一度、これにあたる。
 さらにいうなら、意外なことに、私のヒゲ&髪は、やわらか系というより、剛毛系である。
 何がどうであれ、一般的な使われ方よりも、ハードであることは間違いないだろう。
 ところが、それでいて、この耐久性。
 驚異的ではないか? 私しゃ、驚いているぞ。

■耐久力の理由

 んで、私なりに、その理由を考えてみた。理由がないわけじゃないとは思うのだ。

【理由1】ひとつめは私の鉄面皮であろう。
 何のことかというと、シェービングクリームの手合いをまったく使わない。お湯オンリー。シャワーを浴びながら5分程度でつるんつるんだ。それでいて肌は大丈夫。我ながら鉄面皮としか言いようがない。
 で、それが刃のもちに大いに関わっているんだろうと思う。
 おそらく刃と刃の間にもぐり込んで固まる泡のようなものがないんで、劣化も少ないということではないか。

【理由2】ふたつめはいつも乾いてる、ということではないか。
 剃刀のホルダーを、風呂場の比較的高いところに置いている。壁に引っかけるような形。換気扇にも近い。いつまでも濡れているということがほぼない。これも刃の劣化をおさえているのではないかと思うのだ。

【理由3】4枚刃ということかなぁ。
 ずいぶん前の2枚刃に較べると、1枚あたりの負担が少ない。でもま、それでいうなら、単純に「寿命は2倍」というに過ぎないはずだ。ま、刃へのストレスは、枚数によって、等差ではなく等比級数的に変わるということなんじゃろうか(?_?)。

【理由4】見た目を気にしない。
 と、これは何のことかというと、昨今の替え刃ってやつは、替え刃自体に「スムーザー」のようなモノが付いていて、これがだいたい2週間でトレトレのハゲハゲになる。見た目の上で完全に「劣化」するわけだ。ここでココロが萎えるんだね、そろそろ寿命かって。でも、しばらく待つと(3週間程度)で、スムーザーが完全に消失する。で、そうなると、それならそれでいいのだ。見た目も再びすっきり。刃自体には何の変化もない。

 と、こんな程度。
「普通の使い方」といえば、別に普通の使い方だ。

 んで、まだまだもちそうなんだよ、Schickの替え刃、絶好調。おそらく2016年はこのままでイケるだろうし、あわよくば2017年もこのままでいくぞと思ってる。
 続報を待ってくれたまえ、諸君。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「かわうその自転車屋さん3」こやまけいこ著 芳文社 

 前回に引き続き、今回も自転車関連本。というかマンガです。
 そうかー、このシリーズもすでに3巻目か。
 出てくる動物たち(人間は一切出てこない。登場人物はみんな動物。主人公はもちろんかわうそ)が、どんどんレースマニアになっていくのが味わい深いなぁ(笑)。
 本書のいいところは、毎度毎度、一話完結型でありながら、各話がそれぞれにテーマをもっているところだ。
 たとえば「夜間のライト」「フレームサイズ」「TTバイクとは」などなど、それぞれのストーリーを楽しみながら(初心者は特に)知識を手にすることができる。
 んで、もちろん登場人物(動物)には連続性があるんで、なじみのキャラ、なじみの性格、に、親しみやすい。
 今回は「ツシマヤマネコ先輩」がカッコいいぞ。
 現在、平積み好評発売中。
 私の最新刊「電動アシスト自転車を使いつくす本」(東京書籍)ともども、どうぞよろしく〜♪ あ、そうだ、こやまさん、「かわうそ」でもぜひどうぞ、電アシ話。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2016/09/07

    私も髭剃りに石鹸を使わないようにした。全然OKじゃないの!それとスムーザーは陰謀ですな。

  • 名無しさん2016/09/02

    毎回、良いです。