トップ > スポーツ > 自転車 > 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



子乗せの後に「大きなカゴ」を装着する(週刊 自転車ツーキニスト647)

発行日:12/30

 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
       子乗せの後に「大きなカゴ」を装着する647号

■子乗せ自転車の次

 次男が5歳、長女が2歳なもので、ほぼ毎日「電動アシスト付き子乗せママチャリ」に乗っているわけであります。前に長女、後に次男を乗っけて、行き先は、保育園やらコンビニやらだ。
 来年2016年には、次男が保育園の年長組になる。
 つまり、前後に子どもを乗せていられる期間は、あと1年ちょっとなわけだ。子乗せには未就学児しか乗せられないからね。
 今が本気でカワイイ盛りで、そういう日が来るのがなるべく遠からんことを、と、日々願ってる(?)わけだけど、当然ながら、どうしたって、それは“未来の現実”だ。
 そのとき、そして、その後、この自転車はどうなるんだろう。

■ふと「同じ自転車」を発見

 んで、そんなある日、千駄ヶ谷の東京体育館近くで、私のと同じ自転車を発見した。
「同じ自転車」ってのは、ブリヂストンの「アンジェリーノ」というモデルのことでありましてね。
 おそらく私が乗っているのの一代前(たぶん)。その証拠というべきか細部がチョコチョコと違ってた。けれど、まあ、大まかな構成は同じだ。
 で、ね。
 そのアンジェリーノ、前の子乗せ部分に、大きなカゴが載っていたのよ。
 もともとアンジェリーノの子乗せは「子どもを乗っけてもフラつかない!」という目的のために、ハンドル軸(ヘッドチューブ)の真上に子どもを乗せる構造になっている。だから、右グリップと左グリップの間に、広大なスペースがあって、そこに子乗せが据えられていたというわけ。
 千駄ヶ谷で見た自転車は、そこの部分の子乗せをはずして、替わりに巨大自転車カゴを装着していた。
 もともとの子乗せがかなり大振りだから、カゴもやはりデカい。しかもハンドル軸の真上にきてるから、かなりの重量物でもOKという格好だ。ペットでもいいね。ネコなら何でも載る(たぶん)。犬だって中型犬未満なら十分だ。米袋も載る。植木鉢も載るね。
 そして、リアには子乗せが装着されている。

■再来年にはこれになる

 たぶん私のアンジェリーノも再来年にはこれになるんだろう。
 次男はもはや子乗せには乗せられなくなり(小学校に上がるからね)、リアには年少組に上がった長女が乗る。前の子乗せはお役ご免となり、こうして替わりに大カゴが据えられることになる。
 さらに、その3年後になると、リアの子乗せに乗る子どももいなくなって、最後の子乗せもはずされる。
 そこはただの荷台となるわけだ。そこからアンジェリーノは子乗せなし、「大量荷物を運べる電動アシスト自転車」という第二の人生を歩むことになる。
 いいね、それでいいのだ。
 その頃、子どもたちはどんな子どもになってるだろう。長男が小6(受験勉強中だろうか)、次男が小4(野球とかサッカーとかやってるかな)、長女が小1である。
 自転車のありようが「家族の歴史」そのものとなる。実用自転車には、こういう使い方があるのだなぁ。これはこれでいい。こういうのはスポーツ自転車とはまたひと味違う味わいだ。

■というわけで、2015年もあと1日

 というわけで、そろそろ2015年も終わりですな。
 なんだか今年は「特に早く過ぎたなぁ」と思ってる人も多いと思いますが(なぜかそうだったでしょ? テレビもラジオもみんなそう言ってたし、何より自分自身の実感がそう言ってる)、いやはや、毎年毎年、必ず「以前より早く」過ぎゆくわけですよ。誰にとっても、どこで過ごしてても、ね。
 みなさま、どんな1年でしたか。
 たぶん、これにて「週刊自転車ツーキニスト」も2015年、最終号となりますが、また来年もよろしくお願いします。来年は、いわゆる「新ガイドライン」も出るし、自転車にとってヒジョーに重要な年になる、という予感がしますですぞ。
 2020年東京五輪にも、また1年近づくわけだしね。

 というわけで、よいお年をお迎え下さい。
 どうでもいいことですが、私はあしたの大晦日、子供たちを連れて「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」を見に行く予定ですニャン♪

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「アラサーちゃん 無修正(1)〜(3)」峰なゆか著 扶桑社

 昨今、ネット古本屋の「ブックオフオンライン」を使う頻度がヒジョーに高い私でありますが、その際、マンガ本を「大人買い」「全巻」でポッチリやることがある。
 なんというのか「書店で買うほど(興味があるわけ)じゃないけど、まあちょっと読んでみたい」なんてのが、ずらり全品100円!なんかで並んで出てくると、おや、そうなの? んじゃ、お言葉に甘えて…、どうせだったらイッキ読み…、なんてね、1500円以上になると送料無料だし、買ってみっか、となる。
 最近の、その典型が、本書「アラサーちゃん」でありました。だって3巻とも198円なんだもん。
 他の本とあわせて1500円以上にして買ってみた。
 ……わははは、大失敗(笑)。
「週刊スパ!」の連載で読んでる分には、ふーん、面白いね、だったんだけど(毎週3ページ)、一気に3冊読むと、もう胸焼けがしちゃってね。もう分かったよ、おれもそうだったよ、面白いけど恥ずかしいよ、わおわおわお、と、あたかも拷問のような読後感でありました。
 ……というより、これは文字通り「アラサー独身世代」が読む本であって、49歳のおやじが読むマンガじゃなかったということだね。なにせ登場人物のダントツ最高齢キャラが「中年くん・42歳」なんだから。
 はい、悪かったのはワタクシです。峰さん、すいません<(_ _)>。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
http://www.amazon.co.jp/dp/4864120609
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書

「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/31
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17046人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/31
    読者数:
    24201人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. Lyrics Master Users Connection

    最終発行日:
    2017/03/13
    読者数:
    128937人

    iPod+iTunes にも対応した無料歌詞検索ソフト「Lyrics Master」のメールマガジン。 ダウンロード・詳細は http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/ から。

  5. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2017/03/30
    読者数:
    2395人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

発行者プロフィール

ヒキタ

ヒキタ

http://japgun.infoseek.ne.jp

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

過去の発行記事