自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

「いいね!」カウンターを回していただきたい(週刊 自転車ツーキニスト592)

2014/11/14

 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
    「いいね!」カウンターを回していただきたい592号 

■東京の人もそうでない人も

 NPO自転車活用推進研究会のダブル小林さんのうちのひとり(理事長でない方)が中心となって、下記のサイトが立ち上がりました。
【+1LANE PROJECT】
http://plusonelane.tokyo/
 これね、一目見りゃわかるけど、実によくできてる。
「東京にもう1レーン、自転車のレーンをプラスして!」「オリンピック前に、東京を自転車レーンでネットワーク化しよう!」という提言であります。

 コンテンツは「ヴィジョンと提言」「世界の自転車レーン」「アイデア会議室」「発見、自転車ライフスタイル」の4つですが、特に「世界の自転車レーン」については、今更ながら驚かれること必至です。
「コペンハーゲン!これ実在するの? アイントフォーヘン!これ模型じゃなくて? ロンドン!まさに真鍋博の世界、まるでSFじゃないの!」とね。
 
 コンテンツについては今後、5つ、6つ、ぞくぞくと増えていきます(の予定)ので、ぜひぜひトップページの「いいね!」クリックを。
http://plusonelane.tokyo/
 この「いいね!」の数とともに、提言書を舛添都知事に届けます。
 と、ここがキモ。数が重要です。よーろーしーくー <(_ _)>。

■おや、つくばの自転車フォーラムはもう明日か

 筑波学院大学で、自転車フォーラムであります。
 11月15日(土)の13時から、300人入りの大教室でやります。あ、サイスポさんも紹介してくれてるや。
http://www.cyclesports.jp/depot/detail.php?id=10244
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000044-minkei-l08
http://www.cycle-ibaraki.jp/press/index.html
 お近くの方も、そうでない方も、ぜひどうぞ。入場無料です。
 茨城県全般にいえるけど、じつは首都圏から近いし、比較的平坦だし、走りやすいんだよね。つくばもいい。霞ヶ浦周辺はもっと走りやすい。もっとメジャーになってもいいよね、日本で一番マイナーな県(?)茨城県。
http://smartrip.jp/area/other/1905.html

■その次は、鳥取三朝温泉だよーん

 来週は鳥取三朝温泉で、温泉ライダーです。
 加賀温泉郷(石川)、さくら市きつれがわ温泉(栃木)、に続いての、温泉ライダー第3弾。もちろん三朝温泉にとっては「第一回目」であります。
http://onsen-rider.tottori.wizspo.jp/
 4時間エンデューロレースで、私は、団長安田、小林理事長、内海事務局長(NPO自活研)とともに4人チームで出撃します。
 動画これ。このコース、チョー楽しそうなんだけど。
http://onsen-rider.tottori.wizspo.jp/page1/
 というわけで、これは来週ですが、行ってきまーす♪

■103歳(現在)でも自転車に乗って

 そうそう、最近、一部で静かに話題なんですけど、この人、すごくないすか?
http://plaza.rakuten.co.jp/sasoimizu/diary/201405290000/
 東京・西荻窪の安藤久蔵さん。
 103歳の自転車人。
 毎日3時間のウォーキングをこなして、自転車で片道1時間半かけてコーヒー配達とかしてるそうな。講演とかもやってる。喋りっぱなしだそうだ。
 なんだろう、ウォーキングがいいんだか、自転車がいいんだか、コーヒーがいいんだか。
 ご本人によると「1日30杯はコーヒーを飲む。水分はコーヒーで摂ってるようなもの」だそうな。
 運動系だけじゃなく、コーヒーにヒントはあるな。たしかに。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「東京土地のグランプリ」セオリープロジェクト編 講談社

 ひとことでいうと、東京23区の住宅地のランキング本。
「高級住宅街ベスト30」だとか「東京の金持ちが住んでいる町」だとかが事細かに載っている。「事細か」とことさらに言うのは、本書の「町」は、区別、町別ではなく「○区、○町○丁目別」となってランキングされている点だ。
 たとえば「大田区田園調布」じゃない。
 高級住宅地ランキング、なんて称されて細かく説明されるのは、1位「田園調布3丁目」 2位「田園調布4丁目」 3位「山王3丁目」…などというククリだ。スゴいでしょ。実に細かい。というか、正直、なんだかよく分からない。
 こんなのが書店に並ぶようになったのか……。
 ちょっと感慨深いものがありましてね、この手の本が流行ったのが、今からもう30年も前、85年から89年にかけてだ。私の大学時代とまさに重なる。
 なんだか地域サベッチーなアブナイ話も含め、渋谷区がどうの、葛飾区がどうの、なんて、やってたもんだ。何もシランかったくせに。九州出身の学生風情が。
 時代はそこから、あっという間にバブルに突入していった。
 なんだかな、今、ひそやかに、一部に、こっそりと、バブルは別の顔をして到来しているのかもしれない。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示