自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

シリーズ5】「自転車は左」こそすべての根幹、の(週刊 自転車ツーキニスト578)

2014/09/12

 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
   【シリーズ5】「自転車は左」こそすべての根幹、の578号

■自転車を“衆愚政治”の具にするな

 例の会見、最後の受け答えこそ、舛添都知事が自転車について理解が足りないのを最も端的に示す部分だ。ここは要約せず、そのまんま引用してみよう。
 自転車の進行方向についての話である。都が続々と作っている「自転車道」。端的に言うとこれのことだ。
【都道319号線の「自転車道」】
http://fast-uploader.com/file/6966084620631/

記者― 歩道上に作るにしても、自転車は(左側)一方通行が重要だと交通の専門家はおっしゃっています。
 知事がいらっしゃったフランスでも、一方通行化はやっていますが、これは東京でも新規でそうする予定はありますか?

舛添知事― 一方通行にしたいですが、とにかくその町に住む人たちが、とてもじゃないけど買い物にも行けないよとなれば、そちらを優先する。
 長期的にはやっていかないといけない。(しかし今は)最大多数の最大幸福の観点からやっていきたいなと思っています。
 専門家の意見もありますが、そういう方々も子供を抱えて買い物に行かないといけないお母さんの立場もお考えくださいと、あえて申し上げます。

 ならばこちらも「あえて申し上げ」よう。
 こういうのをポピュリズムという。悪しき大衆主義、衆愚政治そのものだ。
 そもそもでいうなら、子どもを抱えて買い物に行かなければならないお母さんこそ、きちんと左側通行を守るべきなのだ。なぜなら、それが「子どもを守る」ということだから。そして、子どもへの安全教育にもつながることなのだ。

■右側通行は出合い頭事故の元凶

 それをせず左右をデタラメに走ることによって(つまり右側通行自転車によって)どれだけ多くの事故が起きていることか。
 結果は甚大だ。
 自転車“死亡”事故の中で、もっとも多い「出合い頭事故」というやつは、自転車の右側通行が主因で起きているのである。その率、実に71%。
 なぜか。右側通行の自転車は、四つ角に入った時にドライバーにとって、まったく見えない存在となるからだ。
http://fast-uploader.com/file/6966080787120/
 この図を見れば、すぐに分かると思う。四つ角の中で、左側通行の自転車は、クルマにとって「見える存在」だが、右側通行のクルマは、絶望的に「見えない」。
 その「見えない自転車」が四つ角に入り、あっと思う間もなくクルマとぶつかる。これこそが出合い頭事故の本質なのだ。
 だから、交通安全教室などで最近流行りのスケアード・ストレイト(スタントマンによる交通事故の再現)を行う際にも、必ず自転車は右側通行で演技している。でないと、リアリティがないのである(どうせスケアード・ストレイトやるなら、そのあたりも教えていただきたいと思うのだけど)。
http://www.city.sapporo.jp/nishi/hassamukita/kiji/images/img_3110.jpg
 極端に言うと、出合い頭事故は右側通行をしなければ、起きない。
 クルマの進行方向と逆行することは、かくも危険なのである。
 それにしても、すべての自転車死亡事故の、実に7割である。その7割の人は、右側通行をしなければ、死ななくてすんだかもしれない。
 574号で引用した警視庁の統計もそれを如実に示している。車道・歩道もあるが、圧倒的に事故率の差が生じる要因は、右側・左側なのだ。
http://fast-uploader.com/file/6965606486306/
 もしもこのことを知りながら、子ども一人を前に、一人を後ろに乗せ、左も右もデタラメに走っているならば、そのお母さんは、無責任である。
 そして、それを「そちらを優先する」などといって推奨する都知事はもっと無責任である。

■自転車事故の本質を知ってからものを言え

 もちろん私自身はどんなときも必ず左側通行を守る。
 それは道路行政が云々という話などではなく、ただ単に、自分と一緒に自転車に乗る、可愛い我が子たちの命を守るためだ。
 日本以外の世界各国を見るがいい。どこに左右デタラメの自転車通行を許しているところがあるというのか。それをしないのは、そうすると事故が多発するからだということを行政が知っているからだ。
 パリの、ロンドンの、ニューヨークの、コペンハーゲンの、アムステルダムの、そしてソウルの市長たちは、みんなそのことを知っている。知らないのは東京市長、つまり、舛添都知事だけなのである。
 自転車は左右どっちに走っても大丈夫なところが便利なのよね、というママさんたちもいる。だが、彼女たちも、そういう事実を知らないからそうしているのだ。右側通行がこんなに危険だということを知れば、子どもを乗せたまま(歩道であれ)逆走なぞ決してしないだろう。
 何はともあれ、都は、教えるべきではないのか。
 自転車についての「ちゃんとした教育」が、今こそ必要なのだ。

■「最大幸福」は事故がない交通社会にこそある

 都知事が口にする「最大多数の最大幸福」との言葉は、この場合、まったくの誤用だろう。
 最大多数の人々に事実を知らしめないままに、野放図のまま放置し、あろうことか推奨し、その結果、こんなに事故を起きるような状況を作る(何度でも繰り返すが日本の自転車事故は先進国でワーストなのである)。そのどこが「最大幸福」なのだろうか。
 事故が起きないこと、その上でスムーズに自転車が走れること、それこそが(もちろんママチャリも含めた)自転車乗り、そして市民の「最大幸福」ではないのか。
 右側通行をしないと「とてもじゃないけど買い物に行けないよ」などというような意見を、勝手に「最大多数」などと認定し、優先してもらっては困るのだ。

 専門家の意見もありますが、だと?
 私は恐らく、その当の「専門家」のひとりだろう。
 だが、同時に「0歳3歳6歳の子供を持ち、自転車に乗ってその子らを保育園に送り迎えし、買い物に出かけるお父さん」でもある。
 こちらこそ「あえて申し上げ」させていただくが、その私が、知識と経験を持っていう。私は知事よりもはるかに「ママチャリをこそ」理解している。
 その知見を、まっとうに聞きなさい。何も知らないくせに、勝手なことを認定し、勝手なマネジメントをするんじゃない。
 その結果、どんなに多数の都民が、お互いに傷つけ合うことになることか。少なくとも世界の事例に目を向け、なぜそうなっているかを、少しは考えなさい。日本だけの非常識とその悲惨な結果を理解しなさい。
 ……と、あえて申し上げる次第だ。

■では、どうすればいいのだろう

 では、どうすればいいというのだろう。それが次号だ。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

 休載。
「江口寿史の正直日記」江口寿史著 河出書房新社
 ファンにはまったりと面白い。やはり江口寿史、発想がいいのだ。絵がうまいだけじゃない。アストロ球団の“CG駆使した実写版”を見てみたくなった。確かに少林サッカーも裸足で逃げ出すことじゃろうて。

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777931048
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2014/09/15

    自転車の左側通行の徹底同感です。知事は本当に自転車で走ったことあるんですかね。車で移動している偉い方はわからないのです。移動に自ら走ってみればわかります。自転車の右側通行、歩道を走るなんて考えられません。

  • 名無しさん2014/09/13

    同感です。知事の発言がいかに不適切なものであったかを改めて感じました。

  • 名無しさん2014/09/13

    兵庫県西宮市で老婆を轢き逃げした自転車の男性が180日の自動車免許の停止処分を受け書類送検されたそうです。場所は歩道と一緒になった自転車道だとか。都知事にも危険性を認識して欲しいですね。

  • 名無しさん2014/09/12

    右側通行、逆走がいかに危険かをもっと周知すべきです。赤信号無視、携帯電話のメールをみながら逆走してくる自転車の恐ろしいこと。衝突された自家用車の方が非を問われることのないようにしていただきたいです。