自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

さまざまな自治体の中で最も低劣な部類、の(週刊 自転車ツーキニスト541)

2013/12/11

 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
     さまざまな自治体の中で最も低劣な部類、の541号

■日経エコプロ展♪

 わお、告知、忘れてた。明日木曜日(12/12)日経エコプロ展2013のメインステージで自転車講演やります。
http://eco-pro.com/eco2013/stage/
 場所は東京ビッグサイト、平日の13時30分から14時15分と、ちょっとアレな時間なんすけど、エコプロ展めぐるついでに、お時間お繰り合わせの上、ぜひどうぞ。
 タイトルは「東京オリンピックと自転車」。
 ロンドンの事例に学びつつ、7年間で“自転車エコ都市TOKYO”を実現しましょう、という内容です。

■様々な都市が、様々な自転車計画を

 さて、色々書いてきたけれど、そろそろ東京都の自転車計画、総論を。
 じつはこの日本にしても、昨今、世界の潮流、交通環境の激変にともなって、色々な自治体がそれぞれに「自転車計画」というようなものを作っている。
 それぞれに「安全利用」「走行空間」「活用推進」などと、お題目は色々あって、見どころあったりなかったりしてるんだけど、いちばん最近、私が見た「自転車計画」は、浜松市のものだった。
http://fast-uploader.com/file/6942298019238/
 300ページにもなろうとするその「自転車走行空間等整備計画」をめくっていくと、話は多岐にわたりながら、よく研究していることが分かる。

 国のガイドラインを踏まえながら、国内外の例を様々にあげ、
http://fast-uploader.com/file/6942298035865/
http://fast-uploader.com/file/6942298293379/

 現状を活かすところは活かし、変えるところは変え、
http://fast-uploader.com/file/6942298081428/
http://fast-uploader.com/file/6942298051786/

 そうして、円滑な交通、安全性を追求しようとしている。
http://fast-uploader.com/file/6942298065992/

 ちょっと褒め過ぎな感じもするけど(あと本当に実現できるかどうかは未知数だけど)、浜松市の場合、おおむね「自転車のことがワカッテル!」という計画だし、市民が「自転車を利用すること」ということの意味を考え、その中で、行政のあるべき姿を模索しようとする姿勢が伝わってくる。
 エコ、健康、市民生活の利便性、安全性、ほかを、グローバルな視点に立って考えようとしている。
 自転車というものがもつ未来の可能性を理解している。

「クルマ企業の企業城下町」であるという側面を持つ、あの浜松市が、だ。
 まるでドイツのハノーバ市(VWの主力工場がある自転車シティ)ではないか。

■首都東京の矜恃はどこに?

 ひるがえって、我が東京である。
 きわめて公平な目で見ても(いや、どんなに東京の肩を持ったとしても)今回の東京都の「安全利用推進計画」ってやつは、あらゆる自治体が発表した「自転車計画」の中で、突出して低劣な部類だと言っていい。

 自転車は「徒歩の代用」であるという視点からスタートし、市民生活での自転車の活用現場(たとえばママの子載せ自転車など)に思いがいたらず、行政の責任を極力回避し、歩道通行容認が前提で、自転車は歩行者と同じ信号機を選ばせようとし、駐輪場などのインフラは他者任せ、倒れない自転車、ウインカー、ストップランプなどの“思いつき”ばかり……。

 この「計画」とやらの、どこに日本の首都東京の“矜恃”があるというのだろう。
 私は本気で分からないんだが、首都東京が、なぜこの体たらくなのだろうか。
 この街に住み、この街に税金を払う者として、実に残念で、実に恥ずかしい。

■パブコメ募集だぞ

 さあ、パブコメ〆切も迫った。あさって必着であります。
 首都東京である。東京在住でなくとも、すべての日本国民に関わる話なんで、ぜひ反応してやってちょ。
 次回、私のパブコメ案を。
【注意】
 なお、私は、パブコメ送信の際、タイトルに「これは要望ではなく、撤回要求です」とか「要望ではなく、全面見直しを要求する否定的意見です」などのクレジットを入れておこうと思っています。
 でないと「要望○○○件」の中に十把一絡げで入れられてしまうことが大いに考えられるから。

【東京都自転車安全利用推進計画案に対する意見募集について】http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/koutuu/07_jitensha-keikaku-iken.html
 提出方法(電話による御意見の受付はいたしません。)
(1) 電子メール
 ?氏名又は法人名、?住所、?年齢、?職業、
 ?御意見(意見の対象箇所、意見の内容)を御入力の上、
 次のアドレス宛にテキスト形式でご提出ください。
(ファイルは添付しないでください。)
ml-jitensha[at]section.metro.tokyo.jp
  ※[at]を@に置き換えて、送信してください。
(2) FAX又は郵送
 「意見提出用紙」に御記入の上、それぞれ次の宛先まで御提出ください。
 FAX:03−5388−1217
 郵 送:〒163−8001
    (住所不要)東京都青少年・治安対策本部交通安全課 意見募集担当

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
【好評既刊本】
「自転車はここを走る!」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示