自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

自転車乗りは“サトシ”たれ(?)の(週刊 自転車ツーキニスト507)

2013/03/02

 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
       自転車乗りは“サトシ”たれ(?)の507号

■自転車協会、こんなキャンペーンCM

 自転車の業界団体(社)自転車協会制作の、スポットCMだ。昨今、首都圏で割合よく流れている。
http://www.youtube.com/watch?v=4uKMHaIy57k

 ……わはは、見ていただけたであろうか。
 自転車協会による、BAAキャンペーン。“AKB48”を起用した毎度のシリーズなんだけど、今回のこれ、今までの中で最高傑作なのではあるまいかと思う。
 ユーモアあり、インパクトあり、人目もひくし、言いたいことも(ある程度)伝わる。なにより主人公の中学生の名前がいい! サトシ! わははは、もう一度、サトシ!
 え? おまえの名前もサトシだって? わはははは、そうかー、気づかなかったなぁ。わはははは*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*。
 ……とまあ、それはさておき、CMに出てくる中学生役とおかあさん役がいいね。
 特におかあさんがリアルだ。

■なぜ“おかあさん”という種族は“ここ一番!”の勘違いをする?

 このCMのおかあさんの台詞「サトシ、この自転車、AKBが付いてるってよ!」は、実にリアルだ。
 これは多くの「息子」たちにとって、共通の思いではあるまいか。
 そもそもあの“おかあさん”という種族の人々にとって、3文字のアルファベットはみんな同じである。AKBであろうが、BAAであろうが、TBSであろうが、IMFであろうが、キッパリと同じ。
 ま、いいのだ、それで。別に無理して憶えなくったって。実際、ボクシングの王座認定機関と、野球の世界一決定戦大会の名前なんて、本気で同じじゃん。

 と、その上で、思うのだが、このおかあさんという種族は、なぜ同じ勘違いなら勘違いで、最もワケの分からない、すなわち笑いのとれる勘違いをしてしまうのであろうか。
 別にね、自転車にBAAと書いてあったら、間違う相手は、BCCでも、BBQでも、何でもいいと思うわけさ。でも、彼女たちは、必ず一番笑える結果をピンポイントでチョイスする。絶対にAKBと勘違いする。

 かつて私の母親は(これは「アルファベット3文字」じゃないんだけど)テレビの前で悩んでいた。
「えーっと、この役者の名前、なんて言ったっけ、カタカナと動物の名前がくっついた名前だったんだけど…。
 あ、そうそう、思い出した。“マクドナルド寅”!」
 私が画面をよく見ると、そこに映っていたのは“レオナルド熊”であった(実話)。
 ……故・レオナルド熊さんよ……、本業役者というわけではなく、怪優コメディアンの走りだったな。
 動画を検索してみると……、あ、あったあった。
http://www.youtube.com/watch?v=bLh78eY4nIc
 当時としては「すっごいオジン(当時語)」に見えたんだけど、若かったんだなぁ。たぶん今の私よりも若いよ、この当時の熊さん。
 ……ま、それはともかく、BAAを選ぶ君が好き。
 なんだな、このCMに出てくるAKBの諸君も、だ。たぶんやがては母親になり、子どもが中学生になる頃には、ABKもBAAも区別がつかなくなる(かもしれない)のだ(@∀@;)ンナコトナイッテ。
 とにかく、どうせママチャリ買うんだったら、安全な自転車を選ぼう。
 って、どんな結論なんだ(笑)。

-----------------------

「ツール・ド・フランス 100回 グレートヒストリー」フランソワーズ・ラジェ セルジュ・ラジェ著 宮本あさか訳 八重洲出版

 超充実、超豪華版の“ツール・ド・フランス”公式ブック。定価3500円は多少高いが、このスペックならば当たり前だ。大判のフルカラー全382ページに未発表資料や画像が満載。特に前半のモノクローム(というより完全セピア)写真部分を見ていると、ツールの歴史はそのまま自転車の歴史なんだな、というのがよく分かる。
 もう読み応え十分というか、膨大な図版(600の秘蔵美麗写真!)と資料(こんなに小さい字で500項目!)。お腹いっぱいになること間違いない。いや、正直言うと、私ヒキタも、まだ全部読んだというわけじゃない。残りはこれから読む。というか、折に触れて読む。
 ツール100回、初回は1903年つまり110年前だ。記念の「ツール大年表」「ツール百科事典」として、というのが、本書の使い方なのだろう。ツールファンなら持っていて損はない。
 それにしてもな。
 314ページ以降。あらゆるストーリーの裏にドーピングがあったのか、と思うと、一枚一枚の感動写真がどうしても色褪せて見えるのも確かだ。
 ランスだけが悪いのか、という気もするだけに、複雑だ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9100%E5%9B%9E-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF387-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%A7/dp/4861442907

 あと、これ、おまけ。
 今でも面白いじゃん、コント・レオナルド。相方の石倉三郎もなかなかいいね。
http://www.youtube.com/watch?v=YsubWVKXAnc&NR=1&feature=endscreen

-----------------------
【ヒキタ最新刊】
大好評発売中!
「自転車はここを走る!」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777922618/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1330299258&sr=1-1

【好評既刊本】
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 非表示