自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

オリンピックだらけの(週刊 自転車ツーキニスト477)

2012/08/08

 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
          オリンピックだらけの477号

■東京ポタリングに最適自転車

 文藝春秋ナンバーのウェブ連載「TOKYOルート24」も佳境に入り、今回のアップは「東京ポタリングに最適な自転車は何か?」だ。
 何だと思います?
 ロード? クロス? フォールディング? それとも……?
 ということで、いやー、悩ましいところではありながら、しかし、都内ならば基本的には何でもアリだよ。上にも下にも最大30mしか高低差はないんだから。以前このメルマガでもご紹介した、ヒキタ会社の先輩のように「ウルトラハイパーママチャリ」でもいいわけだからね。
 ま、読んでみてちょ。
【TOKYOルート24第30回】
http://number.bunshun.jp/articles/-/244354

■それにしてもオリンピックだらけ

 マイヨのジョーヌ、じゃなくて、毎夜のメダルラッシュで、今回のオリンピックはホントすごいね。
 各種目、悲喜こもごも(喜が多い)。連夜のドラマにワクワク感がとまらない。山ほど銅メダル、とか、審判がヘンだぞ、とか、ニッポン女子かわいいじゃん、とか、色々ありながら、私が思うのは、柔道男子のことだ。
 金が1枚もない。うん、それは確かだけれど、それをもって「柔道ニッポン凋落」ってのは、私しゃ当たってないと思うな。むしろ今まで日本人が金メダルをとりつづけてた方が(特に100kg超級などで!)むしろ奇跡に近い。
 だって、JUDOって、もう完全にワールドワイド競技だよ。
 国際柔道連盟の加盟国が、現在199カ国。「柔道人口」と一言でくくるのは難しいけれど、たとえばフランスなどでは登録競技人口が50万人を超える人気なのだ。この数字、驚くなかれ全日本柔道連盟の登録者数20万人を上回っている。
 いくら柔道発祥の地がニッポンだつっても、この状況下で常に金をとり続けるのには、いささか無理があるだろう。JUDOはもはや日本だけのものじゃない。我々の手を離れているのだ。
 我々はむしろ日本が生んだ柔道が、すでにJUDOとして世界に認知され、世界中に強い選手が生まれていることを喜ぶべきだと思う。

■最近のオリンピック系のCMで

 P&Gのこの広告、私はけっこう感動するのだ。子育て中だからね。
http://www.youtube.com/watch?v=K9-mTpxHPt4&feature=relmfu
 ま、見ての通り。

■首筋痛、背中痛について

 前々回のメルマガに書きました「背中の違和感が痛みに変化した〜(@∀@;)」の話、色々な人から「私も同じ痛みを持ってます」「あれからどうなりました?」「こういう治療法はいかがでしょう」「鍼は?」「カイロは?」「私はリカンベントにしましたよ」などなどと、驚くほどたくさんのリアクションをいただきました。
 ありがとうございます。
 ヒデキ感激!ヒキタ感激!!であります。と、昭和ギャグ。「ヒ」しか合っとらん。毎度毎度コレばっか(棒読み)。
 いえ、冗談でなく、ホントに感謝です。すごく参考になりました。
 で、私はどうしたかというと、色々吟味した末に、とりあえず、整形外科医経由で、地元の“治療院”に行ってます。この“治療院”って、つまりは鍼灸および理学療法をやるところ。ここで足先から色々と矯正調整していただき、なんとか、一時期ほどの「痛くて首や手が回らない!」「痛たたたたたたた」「あたたた」「たわば」「あべし」状態ではなくなりました。
 効くね、治療院。世に整形外科がある一方で、かくも流行るわけだ。健康保険も適用されるし。ということで、快方に向かいながら……、しかし一進一退、というのが現状であります。というのは、ロードバイクに限っては、乗るとまだかなり痛むからだ。ことに左手がしびれる。
 頸部にとっては、やはり「前傾姿勢+正面を睨む」というローディ的姿勢がよくないのかもしれない。
 もうそろそろ大丈夫かな〜、と思って乗ってみると、5分後、やはり、あいたたたたた、あべし、たわば、となる(しつこい)。

 で、ヒキタ的に心配なのは、8月最大のイベント、乗鞍ヒルクライムなのだ。
 このままでは少々キツい。
 だが、ヒルクライムだから下をずっと見たままでも大丈夫、という言い方もできる。
 しかし、一方で、神経が炎症を起こすと、また元の木阿弥、というのも心配。さらには、レース後の下りがタマランのだ。ちょっと想像していただければ分かる通り、ロードバイクの下りは「頸反らし」の角度が増すからね。コレが痛いのだ。
 ふーむ、もう少し様子を見るか、というのが今。
 ちなみに現在の通勤自転車は、私の自転車の中で、もっとも前傾しない“BD-1”であります。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「向日葵の咲かない夏」道尾秀介著 新潮文庫

 明日から夏休みという終業式の日、小学校を休んだS君の家に寄った僕は、彼が家の中で首を吊っているのを発見する。慌てて学校に戻り、先生が警察と一緒に 駆け付けてみると、なぜか死体は消えていた。「嘘じゃない。確かに見たんだ!」混乱する僕の前に、今度はS君の生まれ変わりと称するモノが現れ、訴えた。
 僕は、殺されたんだ。
 半信半疑のまま、僕と妹・ミカはS君に言われるままに、真相を探る調査を開始した……。

 というのが、新潮社の惹句。
 面白いことは面白いし、謎もそれなりに魅力的だし、文章だって読ませる。読後感のビターテイストも、私には許容範囲だ。
 ただ、問題は妹ミカの描き方でね。
 この子は○○の筈なのに、なぜ△△なんだろう? ということに違和感を感じ始めると、あれ、もしかして、と、そこから、はらほろひれはれ〜と、物語の構造がほぐれていき、あとは「こうなるんじゃなかろうか」という路線、一直線となる。
 なんというのかな、もう少しうまく騙して欲しい、という感じ。
 題材は今日的だし、作者の力量も感じる。次に手を出してみようと思ってる。『カラスの親指』『龍神の雨』が評判いいみたいね。

-----------------------

【ヒキタ最新刊】
大好評発売中!
「自転車はここを走る!」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777922618/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1330299258&sr=1-1

【好評既刊本】
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書 大好評発売中!
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 91 点