自転車

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

全て表示する >

都道319号線の怪、の(週刊 自転車ツーキニスト476)

2012/08/02

 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
         都道319号線の怪、の476号

■目撃して、目が点(@∀@;)

 お久しぶり。
 目撃して、目が点(@∀@;)、というか、結構、私は驚いたんだけど、青山1丁目から乃木坂トンネルにかけての都道319号線に、いやまあ、大した“自転車走行スペース”が出現していた。
 下記リンク先、ぜひ読んでいただきたい。

【gooスタイル「疋田智の自転車ツーキニストでいこう!」第44回】
http://www.goocycle.jp/column_hikita/

 もうめちゃくちゃ、というか、何も考えてない、というか、東京都、警察を舐めきってるな。
 昨年10月の通達など、どこ吹く風。警察の言うことなんて、絶対にきかないよーん、と、オシャレな青山から発信だ(笑)。
 しかしな、首都東京からして、この体たらく。そもそも、このところの自転車の状況なんて、何にも理解してない。こりゃ、都の“自転車対策懇談会”とやらが、めちゃくちゃなことを言い出すわけだわ。ハナから法令遵守の意志なんて、ないんだもの。
 それにしても、首都東京とはいえ、単なる地方自治体の1つですぜ。警察はここまでコケにされて平気なんだろうかね。

【ちなみに昨年10月の“警察庁通達”はこちら】
良好な自転車交通秩序の実現のための総合対策の推進について

■今治の皆さん、ありがとう

 というわけで、先日、またまた愛媛県今治市に行ってきました。バリィさん。
 今治発の「サイクルスタンド」と「ヘルメット」の2つのコンペの審査員をするためだ。同時に、またまた「しまなみ海道」も走ってきた。イヨノ助。
 相変わらずいいね、しまなみ海道は。今治タオル。
 しかし暑い。空から、海から、じりじりと照り、照り返す太陽で、焼けた焼けた。暑い暑い。参った参った。今治造船。
 いや、この夏も暑いね。来島三連橋。
 でも、いつの間にやら、8月だ。夏は短いぞ。今のウチ暑い夏を存分に楽しもうぞ。宮殿焼肉のタレ。
 今治サイクルスタンドと、今治ヘルメットは、いずれ何らかの形で発表されると思う。なかでも最優秀賞となったサイクルスタンド(馬場俊一さんの作品)は、オブジェとしても秀逸で、私はこれが瀬戸内海を望んで据え付けられる日を楽しみにしてるよ。鳥の皮焼き。
 今治ゆるキャラ・バリィさんについてはこちらをどうぞ。くまモン(←あ、これだけ違う)。
http://www.barysan.net/

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「東京いい店やれる店」ホイチョイプロダクション著 小学館

 ホイチョイのバブル本「東京いい店やれる店」が、2012年の今になって新装開店だ。
 この本、ふざけたタイトルとは裏腹に、じつは結構マトモでね。けっこう面白いし、見るべきところも多数ある。いわば「軟派なポリシー」の筋が一本ビシッと通ってる。
 ホイチョイのこういう姿勢は、いつも悪くないと思うのだな。99年の「メッセンジャー」だって、きちんと面白かったし。
 最初の「東京いい店」が出たのが94年。もう18年も前のことだ。バブルは崩壊していたものの「このまま失われた●年がくる」なんて予想だにしていなかった頃。時代はまだ明るかった。
 たしかに読み応えがあったな。読んでなるほど「ホントの意味でのオトナになったらこうふるまおう」と思ったものだ。その頃のワタシはまだ20代の若手ディレクターで、この本に紹介されている店など、1店たりとも知らなかったにも関わらず(本気で1店たりとも)。
 ところが今回の「新・東京いい店」(今回もなかなか悪くない)を読んで、ちょっとだけ驚いた。
 あれまー、結構、知ってる店が載ってるもんなんだね。そうか、と、私はしばし感慨に浸る。時は経ったんだ。あれから20年近くが経って、ADに毛の生えた程度だった私も、45歳のプロデューサーになってしまった。「東京いい店」の舞台は、いつの間にやら「あこがれのステージ」ではなく「日常の居場所(さすがに“日常”はちょっと言い過ぎではあるけど)」になったんだ。
 もう、どこから見ても、正真正銘の、ザ・おやじ。
 いや、でも、それでいいのだ。おやじになることは必ずしも悪くない。というか、なかなか楽しいよ、日本のおやじライフは。ま、別に日本に限るわけじゃないだろうけれど。

-----------------------

【ヒキタ最新刊】
大好評発売中!
「自転車はここを走る!」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト
http://www.amazon.co.jp/dp/4777922618/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1330299258&sr=1-1

【好評既刊本】
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書 大好評発売中!
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

【自転車通勤で行こう】
http://tourkinist.jp/classic/
バックナンバーはこちら。
http://melma.com/backnumber_16703/
 
 
 
 
 







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-15  
最終発行日:  
発行周期:週に1回以上刊  
Score!: 91 点