トップ > スポーツ > 自転車 > 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



NY都市交通も変わりつつある(週刊 自転車ツーキニスト370)

発行日:10/14

 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
         NY都市交通も変わりつつある370号

■「GAPモデル」になりたい!?

 恥ずかしながら、週末に豊洲(東京江東区)の複合商業施設「ららぽーと」に行ってきた。
 何が「恥ずかしながら」かというと、ららぽーとに入ってる「GAP」が、子供服ブランド「babyGap」「GapKids」のモデルを募集するというのだね。ま、「モデル募集」というより「140名限定で、プロのカメラマンが写真、撮ってあげるよ、その中の一部にいいタマがいたら、ポスターにも使っちゃうよーん」という感じのイベントだ。
 カミさんが「行きたい!プロに撮ってもらえるわよ!」と、鼻息を荒げ、私としても「ま、モデルになんてなれるわけはないけど、ちょっと楽しそうだし」と、土曜日の早朝に豊洲に出かけることになったわけだ。
 1歳3ヶ月の息子には、もちろんGAPの服を着せてね。
 で、豊洲の駅に着いて驚いた。
 駅を降りた時から、そこらじゅうベビーカーだらけ。誰もが同じ場所に向かってる。もちろん目的地は撮影会場だ。
 で、整理券をもらって、列の後ろに並ぶわけ。並んでみると、うひょー、すごいね。結構早くから並んだはずなのに(汗)我々の整理券番号はすでに600番台。で、我々の後ろにもぞろぞろぞろと別の親子が列に並ぶのだ。みな何やらめかし込んでいるぞ。外国人もいるし、中には薄化粧を施してる子供すらいる。
 壮観だなぁ。身の程知らずの親バカたちの群れ。……って、当然、コレは我々自身も含んでるんだが。
 自分の子は本当にカワイイ。信じられないくらいに。コレはもう異常だ! かわいすぎる! 自分の欲目だけじゃなくて、誰から見ても恐らくそうだ! だからこういうのにも応募するのだ。そりゃ当然だ。だって、どんな子供モデルを見てても、ウチの子以上にかわいい子はいないんだから。
 ……と、並んだ親たち、全・員・が・思ってる。

 しかし、不思議なのは、そうやってまでも「カワイイ我が子を人に見てもらいたい」という、強烈な思いだろう。何故に人は「カワイイ我が子」を他人に見てもらいたいんだろう。別に何のメリットも、意味すらもあるワケじゃなく、ただただ見てもらって「カワイイ」と言ってもらいたい。それだけ。いわば無償の願望。無償の我が子顕示欲。難解なアガペーだ。だって、このイベントにしても、よしんばモデルに選ばれたとしても、その報酬は何もないんですぜ。そればかりか、多くの子供服ブランドのモデルは、皆ギャラ・ゼロだという。

 ただ、そういう思いが自分自身にもあることを私はまったく否定しない。
 何なんだろうなぁ。
 その動機は、まだ原始の世界、人間がサルに近かった頃にさかのぼるのかもしれない。
 サル同士の集団生活、生と死が非常に近かった世界の中で、なんとか我が子を周囲のサルたちにかわいがってもらいたい、その同族の保護の中で(もしも自分が死んだとしても)子の生命を保ちたい、と、そういう思いがDNAのどこかに刻まれているのかもしれないね。
 いわば本能なのだ。
 そう思えば、まんざら親バカと笑うなかれ、なのであろう。……ま、親バカなんだけどさ。

 そうそう、当然のように、抽選には外れた。
 我々は脱力したまま、ふらふらとららぽーとで買い物をしてきたわけだ。おやま、ららぽーと&GAPの戦略にまんまと乗せられてしまったってわけだな。

■ニューヨーク二景

 ニューヨークの自転車レーン二景。

【ニューヨーク街中の自転車レーン】
http://www.youtube.com/watch?v=5TuIYQ775V0&eurl=http%3A%2F%2Fmixi%2Ejp%2Fview%5Fbbs%2Epl%3Fid%3D37325879%26comment%5Fcount%3D70%26comm%5Fid%3D3857669&feature=player_embedded

【ニューヨーク、バイクパス】
http://www.copenhagenize.com/2009/09/new-york-separation.html

 面白いでしょ。特に街中の自転車レーンが面白い。
 2つの風景をよくよく見ていると分かるのは、やはり、かの街にも「分かってる人」と「分かってない人」がいる、という当然の事実だ。またマネジメントに少々疑問が残るところだってある。
 ただ、ニューヨークと東京、やはり歴然と違うのだ。
 彼我の差を一言でいうなら「自転車は車両である」という、ただ1つのコンセプトがどこまで浸透しているかどうかだろう。
 1000万人都市・ニューヨークもここまできているのだ。街がデカ過ぎて手が付けられない、というのは、もはや言い訳に過ぎない。
 ヨーロッパ各都市は既に先を行っている。ニューヨークも続いた。ソウルまで自転車政策は着々進行中だ。次は東京の番なのである。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「実践・老荘思想入門 一喜一憂しない生き方」守屋洋著 角川SSC新書

 なにも小さなことにはとらわれることはない。それよりも己らしく、人間らしくあるがままに生きていこうではないか……、と、老子、荘子が説いた、いわば「庶民の思想」老荘思想。孔子孟子の克己、エリート主義と一味違う哲学であり処世術だ。
 ごくごく乱暴に言うと、何に際しても「まあ、いいじゃないの」というのが老荘の思想なんだけど(なんじゃ、この乱暴さは)、こんな時代だからこそ心にしみる。それぞれのエピソードをふむふむと納得しつつ読める。有名なエピソードも多いから「あ、これはこんな意味が含まれていたのか」と今さらながら分かったりもする。大人になったから分かる、なんて項目もある。読んだ後、心がちょっと軽くなる。「癒し本」と言えるかもしれない。
 それにしても、こういうのを読むと、さすが中国4000年の叡智、と思っちゃったりするのだが、現代の中国はねぇ……。老荘が一番必要なのは、おそらく中国人本人であるような気がするぞ。

-----------------------

【ヒキタ最新刊】
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書 大好評発売中!
【好評既刊本】
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E7%96%8B%E7%94%B0%20%E6%99%BA/249-6371737-5693951

【自転車通勤で行こう】
http://japgun.infoseek.ne.jp
バックナンバーはこちら。
http://www.melma.com/mag/03/m00016703/
 
 
 
 
 

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17038人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/29
    読者数:
    24234人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/04/12
    読者数:
    3295人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  5. Lyrics Master Users Connection

    最終発行日:
    2017/03/13
    読者数:
    128930人

    iPod+iTunes にも対応した無料歌詞検索ソフト「Lyrics Master」のメールマガジン。 ダウンロード・詳細は http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/ から。

発行者プロフィール

ヒキタ

ヒキタ

http://japgun.infoseek.ne.jp

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

過去の発行記事