トップ > スポーツ > 自転車 > 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



携帯電話のバッテリーを替えてみた(週刊 自転車ツーキニスト303)

発行日:4/16


 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
       携帯電話のバッテリーを替えてみた303号

■バッテリー交換

 携帯電話のバッテリーが、だんだんバカになってきてしまって、朝、充電したのに一日持たないという状態が続いてた。
 買って1年半程度なんで、あ、そろそろ、バッテリーの寿命なのかな、と思って、docomoショップに行ってきたのだ。おおよそのところ500回以上、充電放電を繰り返してきたということなんだから、まあ、普通に考えて、寿命だわな、ということでね。
 バッテリーは1400円。意外に安かった。
 これはイイコトだね。
 私は結構、疑っていたのだ。バッテリー交換って6000円ぐらいしちゃったりするんじゃないかしら、って。だったら、思い切って新しいのにしちゃおうか、という需要喚起をするつもりではあるまいかってね。
 ところが、1400円。それでケータイが生き返った。
 エコロジカルなライフスタイルが信条の私としては、至極満足であった。

 ただし、交換してみてちょっと驚いたことが一つ。
 交換前の劣化したバッテリーが、もう見た目に全然変わってしまっているのだよ。ファット!デブ!というか、一言でいうなら、パンパンに膨らんでいたのだ。
 ケースを外してみたら、もう一目瞭然。
 ホントの形は真四角(の筈)なんだけど、なんだかもう全体に丸みを帯びてしまっていて、針で突き刺したら、ポンと破裂してしまいそうな感じ。
 こういうことってあるのかしら。
 私はこれまでもいろいろな充電バッテリーを使い続けてきたんだけれど(たとえば自転車の前照灯なんてのもそうですね)、こんな経験は初めてだ。
 大丈夫なのかなぁ。
 このまま使い続けていたら、ちょっと危なかった、なんてことない?

■ところで「スクラップ&スクラップだ!」

 ところで、いささか旧聞に属するが、例の都知事選だ。
 私としては結構楽しませていただきました。今回の「選挙エンタメスター」は何といっても外山恒一氏だったね。
「ぶっちゃけて言うと、もはや政府転覆しかないのであるっ!」であり「スクラップ&スクラップだっ!」であり「私には建設的な提案などまったくないっ!」の36歳。あの人だ。
 私の周囲では「アレはヒキタの実の弟なのではないか」という噂まで飛び交ったが、そういう事実はない。だいたい同じなのはヘアスタイルだけだろうが。あ、九州出身というのも共通点か。
 まあいい。
 しかし、彼の演説のエンターテインメント性は、なかなか優れたもので、ネットの中で話題を呼び、新聞やテレビだって「泡沫候補」としては破格の扱いをし、「色物」とはいいながらも、かなりの人気者、トリックスターになった。いや、なったように見えた。
 彼の場合、ああいう調子でありながらも、ちょっと含羞があるところがいいんだよね。どこかに照れがある。それがユーモアを醸し出す。
 政見放送だって、一番最後の部分がそうだ。
「諸君!私がもしも当選したら!ヤツらはビビる!……私も、ビビる…」
 なんだか笑ってしまう。結構いいヤツなんじゃないかとすら思った。

 というわけで、私は注目していたのだ。
 なんだかよく分からないながら、彼は「少数派代表」を任じていた。「不利な状況の中にある若者代表」を任じていた。自分で称するところの「極左」なんてものには、意味はなかったと思う。彼が「極右」であっても意味合いに寸分違いはなかっただろう。要は「現状はおかしい!オレたちは不幸だ!こんな状況なんてブッ壊してしまえ!」というアナーキズムだ。
 そして、現代のこの閉塞状況、格差社会の中で、彼に「ヤケッパチの一票」を投じる人は、かなりいるのではないかと思っていたのだ。ひょっとしたら5万や6万票はいけるかも知れないと私は思っていた。
 ところが、結果を見てびっくりだ。
 外山恒一、1万5000票。たったの1万5000票なのである。
 別に「現職石原慎太郎氏が280万票!」なんてのと比較したりはしない。そりゃ当たり前だからだ。
 だが、外山氏の票数は、ドクターやらキンゾーやらの泡沫候補はおろか、何とかいう女性占い師の2万票にもおよばないのだ。

 私はなんだかがっかりした。

 私個人としては、こんなヤカラに一票など投じはしない。すでに40歳の円満かつ常識的な大人なんだから。都知事にはまともな人になっていただきたい。
 だが、彼に投票する人の気持ちも分からないではないのだ。
 70年代の人のように「若者よ、立ち上がれ」なんてことを殊更に言うつもりはさらさらない。だが、あれだけ話題になった(主にネットの中だけではあるが)外山が、たったの1万5000票じゃ寂しいじゃないか。
 ホントに投票に行ったのか、若者よ。君たちにとっての、このファックな現状を変えたくないのか。あの外山を使って、自らの意志を多少なりとも示そうとは思わなかったのか。
 自宅で画像をいじって、ネットにアップしているだけでは、何も変わりはしないぞ。

■代官山の風景

 次号の「自転車生活」にもちょっと書いたんだけど、東京屈指の「セレブ地域」代官山で、このところスポーツ自転車が急増しているのだ。コルナゴやキャノンデールのフラットバーロードorクロスバイクが中心。要はママチャリがほとんど走ってない。
 ロハスな人が多いのかな? それとも単なる流行り?
 いずれにしてもイイコトではあるぞ。
 どういう経緯でそういう自転車を手に入れたのかは知らないが、いずれであってもそういう本物の自転車を知り、その良さを実感し、結果として、自転車的なライフスタイルが根付いてくれるといい。その発信源が代官山なんていうのは、かなり強力な話だと思うのだ。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「大人のサイクリングビギナーズ」中村博司著 八重洲出版

 出たー。
 シマノが経営する自転車博物館サイクルセンターの名物事務局長といえば、ご存じ中村博司氏であるが、「私の人生イコール自転車だ!」と言い切るその彼が満を持して放った自転車初心者用のムックがこれ。
 いやまあ詳しい詳しい。
 彼はつい先日も同じようなコンセプトの大人ビギナーズ本「大人のための自転車入門(日本経済新聞社)」を出したばかりなのだが、あの中で書ききれなかった部分、よりメカニカルな部分などを「書きたい書きたい」と思い、この本のリリースにいたったのだろうと思われる。少なくとも私はそう推測する(たぶん正しい)。
 だって、内装変速機のメカニズムなんて書いてあるんだから。そんな本、滅多にないよ。
 だからして「ビギナーズ」とは銘打ってはあるものの、本物のビギナーズにとっては、この本はちょっと手にとりにくいだろうと思う。だが、よくよく読めば、自転車を知り尽くした著者ならではの、痒いところに手の届く記述が満載で、初心者-中級者にかなりタメになる。
 日焼け対策、汗の対策、変速の仕方、ハンドルの高さなどなど、解説が懇切丁寧だ。
 また、本書は「自転車ツーキニスト」たるための記述に多くの部分が割かれていて、実に実用的である。
 このメルマガを読んでいる人たちは、すでに自転車ツーキニスト、または、自転車が趣味、の人が多いと思うんだが、そういう人たちにとっても「ああ、なるほど」と思える部分が結構ある。
 もう一度、基礎から学びたい、自己流の自転車理論を一度デフォルトしてみたい、という人にはオススメの一冊であろう。
 私の「大人の自転車ライフ(光文社)」などとあわせて読んでいただければなお嬉しい(←と、最後に自著の宣伝)。

-----------------------
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
*昨年12月発売の最新刊。今回はなぜか「奈良・暗峠」「秩父・八丁峠」「北海道・日高峠」と、峠モノが満載。

「疋田智の自転車生活スターティングブック」ロコモーションパブリッシング
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
「大人の自転車ライフ」光文社知恵の森文庫
「自転車ツーキニストの憂鬱」ロコモーション・パブリッシング
「日本史の旅は自転車に限る!」木世(えい)出版社
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E7%96%8B%E7%94%B0%20%E6%99%BA/249-6371737-5693951

【自転車通勤で行こう】
http://japgun.infoseek.ne.jp
バックナンバーはこちら。
http://www.melma.com/mag/03/m00016703/
 
 
 
 
  
 

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. 里山を歩こう

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    1097人

    自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24273人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    3293人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  5. Lyrics Master Users Connection

    最終発行日:
    2017/03/13
    読者数:
    128917人

    iPod+iTunes にも対応した無料歌詞検索ソフト「Lyrics Master」のメールマガジン。 ダウンロード・詳細は http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/ から。

発行者プロフィール

ヒキタ

ヒキタ

http://japgun.infoseek.ne.jp

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

過去の発行記事