トップ > スポーツ > 自転車 > 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。
と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



お久しぶり!の(週刊 自転車ツーキニスト301)

発行日:3/12


 
 
 
 
 
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist" ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
            お久しぶり!の301号

■いやー、ご無沙汰してます

 すいません、すいません。ご無沙汰しておりまして、どもどもどものヒキタであります。お変わりありませんか?
 随分とメルマガ発行の間があいてしまって、いやー、どのツラ下げて、という感じなのではありますが、ヒキタ、とりあえず生きております。というのか、それなりに多忙ではありましてな。昨日、一昨日も、東京・荒川、盛岡と、いずれも自転車関連の講演でありました。おまけに、このところ色々な原稿も立て込んでまして、さらには打ち合わせの手合いも多数。新聞雑誌などの取材も多数。何と何と何の取材を受けたのか、なんだか忘れてしまった。
 自分のウェブサイトに「"週刊○○"の取材がきたぞー♪」なんて書いていた頃が懐かしい。
 なかなか私も大変なんでありますよ。
 いや、ホント最近よく思うんですが、私レベルでこうなんだから、本物のいわゆる"有名人"、"文化人"の方々はいったいどんな生活をしているんであろうか。私の場合、本業も別にあるんで特に思うのかもしれないんだけれど、よく身体がもつな。不思議。あ、確定申告の〆切も間近だ……。
 なんて、盛岡からの帰りの新幹線"はやて"に乗りつつ、ボンヤリと考えておりましたよ。
 盛岡は雪でした。粉雪。黒いセーターを着ていったんで、服にまとわりつく雪の結晶の一つ一つの形が見えた。さすがに盛岡、寒いね。雪が解けない。
 でも、盛岡在住の作家、斎藤純さんによれば、暖冬の中、この日は珍しく寒い日、珍しく雪、だったんだって。確かに道路は乾いていた。そこにチラチラ粉雪。斎藤さん、いろいろありがとうございました。
 周囲はすでに暗くなって、電車の窓から東北大陸の風景を眺めていると、色々、昔のことを思い出したりしてね。
 なぜか井上陽水の昔のアルバムのライナーノーツのことを思い出したりした。

■これぞ「本質」?

 まだCDでなくLPレコードが全盛期の時分、陽水の初期のLP(たぶん「断絶」か「センチメンタル」あたり)のライナーノーツにこんなことが書いてあった。うろ覚えなんだが、こんな感じ。

 中学の頃、林間学校に行きました。川沿いの宿舎で、僕たちは水辺で遊びました。
 同級生の○子さんのブラウスに水飛沫がかかって、背中にブラジャーの線が浮かびあがりました。
 それを見た時から、僕は○子さんのことが、好きになりました。

 この「好きになりました」がいいね。
 私はこれをまさに中学時代あたりに読んだんだけど、深く深く頷いたことでありましたよ。話は、エッチな感じじゃなくて、純愛系の話だ。何かの本質がここにはあるな。

 でも、なんでこんなこと思い出したんだろ。
 東北には、なにかそういう子供の頃を思い出すような、優しい何か、癒しの何かのような、そういう風土があるんだよね。
 盛岡市は見た目にも美しい街だ。この街のNPOが言うところの"減クルマ社会"がうまくいかんことを。
 "減クルマ社会"というのは、なかなかうまい言い方でね。
 元々の思想は"減農薬"にあるという。現代の農業の中で、どうしたって農薬は使わざるを得ない。だが、それをなるだけ少なくすることはできないか、そのための方策はどこにあるのか。
 それと同じ思想を、交通社会にも持ち込もうという話だ。
 現代社会の中、クルマは必要不可欠である。だが、その使用を最小限に押さえることで、クルマにまつわる様々なネガティブファクターを抑えることはできないか、という話。
 私はその方向性を正しいと思う。

■例の法案の話

 すでに閣議を通っちゃって、あとは衆参両国会を経るばかり。ここにいたって、後はもうベルトコンベアだ。
 法案の内容は、警察庁のウェブサイトにPDFファイルとして置いてある。
 内容をつらつら読むに、自転車の車道通行は確かに担保された。だが、その分、歩行者の権利がかなり減じられたように見える。クルマは相変わらず、この世の春だ。
 何かがねじれているように思えてならない。
 この話については、詳しくは、次号の「BiCYCLE CLUB」と「BicycleNAVI」にちょっと書いたんで、ご参照のほどを。
 そうそう、季刊だった「BicycleNAVI」と「自転車生活」が、なぜか同時に隔月刊化されることになった。
 すごいなぁ。自転車雑誌業界全体のパイは若干の増加傾向にあるとはいえ、今後、過当競争にならないという保証はない。しかし、今、風をつかまえなくては、次がない。
 自転車雑誌業界もなかなか難しい、というか、正念場にきているような気がするぞ。

-----------------------

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

「下流志向 - 学ばない子どもたち、働かない若者たち」内田樹著 講談社

 昨今のいわゆる「下流本」とは、ちょっと違ったテイストを持つ「若者論」。というか「社会論」。現在ベストセラー街道を驀進中である。
 この本のいいところは、昨今の社会を読み解く中に「不快という貨幣」なる新たな概念を持ち込んだことだ。
 正鵠を射ていると思う。
 誰もが薄々と気づいている「何か世の中がぎすぎすしてきた」「みんなが怒りっぽくなった」という感じ。これを読み解くことが可能だ。その上で、フリーター&ニート現象も、昨今の少年犯罪も、家庭崩壊も、大学生が新聞を読まないことも、なんとなく腑に落ちた、という気にさせてくれる。
 細かいことを言い出すと「何でもかんでも」にはさすがに無理があるとはいうものの、「不快という貨幣」の発見は、けだし慧眼であろう。

-----------------------
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
*昨年12月発売の最新刊。今回はなぜか「奈良・暗峠」「秩父・八丁峠」「北海道・日高峠」と、峠モノが満載。

「疋田智の自転車生活スターティングブック」ロコモーションパブリッシング
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
「大人の自転車ライフ」光文社知恵の森文庫
「自転車ツーキニストの憂鬱」ロコモーション・パブリッシング
「日本史の旅は自転車に限る!」木世(えい)出版社
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E7%96%8B%E7%94%B0%20%E6%99%BA/249-6371737-5693951

【自転車通勤で行こう】
http://japgun.infoseek.ne.jp
バックナンバーはこちら。
http://www.melma.com/mag/03/m00016703/
 
 
 
 
  
 

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17046人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    24201人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. Lyrics Master Users Connection

    最終発行日:
    2017/03/13
    読者数:
    128937人

    iPod+iTunes にも対応した無料歌詞検索ソフト「Lyrics Master」のメールマガジン。 ダウンロード・詳細は http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/ から。

  5. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    2395人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

発行者プロフィール

ヒキタ

ヒキタ

http://japgun.infoseek.ne.jp

環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

過去の発行記事