企業

実務に役立つ生産管理

生産管理を実際の実務に役立てるにはどうすればよいのか。
MRP、ERP、SCM、カンバン方式などの考え方から在庫管理や販売管理などとの関係などまでわかりやすくお届けします。


全て表示する >

【実務に役立つ生産管理-Vol.072】生産管理システムの導入の流れ(パッケージソフト)

2014/11/25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             Vol.072

 
実務に役立つ生産管理〜生産管理システムの導入の流れ(パッケージソフト)
              

                 発行者:高内 章治   2014/11/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                                                 
┃ 【01 - ご挨拶    】                   
┃ 【02 - トピックス  】生産管理システムの導入の流れ(パッケージソフト)
┃ 【03 - 編集後記    】                   
┃                               
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。


今回は、

  「生産管理システムの導入の流れ(パッケージソフト)」

についてお話したいと思います。

─────────────────────────────────

【02 - トピックス】:生産管理システムの導入の流れ(パッケージソフト)

─────────────────────────────────


生産管理システムの導入の流れについて説明アします。


生産管理システムを「自社開発」する場合と「パッケージソフト」 を
導入する場合では、若干、導入の流れが異なります。

今回は、「パッケージソフト」を導入する場合について説明します。

一般的な流れです。


1.情報戦略の明確化
・何故、何のために生産管理システムを導入するのかを明確にします。


2.導入の為の組織を作る
・どのような組織で生産管理システムを導入するかを決めます。


3.具体的な機能の明確化
・生産管理システムの機能を明確にします。


4.詳細な機能の明確化
・生産管理システムの詳細な機能を明確にします。


5.生産管理システムのソフトウェアベンダーをリストアップします。
・必要な機能を持った生産管理システムのパッケージのシステム会社
(ソフトウェアベンダー)をリストアップします。


6.生産管理システムに必要なコストやスケジュールの決定
・人員、ハードウェア、ソフトウェア、コンサルティングなどの
 コストや、導入ステップ、スケージュールを決めます。


7.生産管理システムのソフトウェアベンダーを決定します。
・パッケージソフトを販売しているシステム会社
(ソフトウェアベンダー)を決定します。

8.ソフトウェアを勉強します。
・パッケージソフトの機能、画面、使い方などを学習します。


9.ビジネスプロセスチェンジの明確化と対策の立案
・ビジネスプロセスチェンジ(生産管理システムに現状の
 ビジネスを適合させるために必要なビジネスの変更)を明確にして、
 対策を立案します。


10.ビジネスプロセスチェンジの対策をおこなう。
・ビジネスプロセスチェンジの対策をおこないます。

9.プログラムの開発
・プログラムの開発をおこないます。

10.生産管理システムのための情報の準備
・生産管理システムに必要な情報を準備します。


11.必要であれば、カスタマイズをおこないます。
・プログラムの追加や修正(カスタマイズ)をおこないます。


12.生産管理システムのための情報の準備
・生産管理システムに必要な情報を準備します。


13.システムテスト
・システム側でテストをおこなう。
・機能がきちんと動いているかテストします。

14.ユーザーアクセプタンステスト
・ユーザーがテストをおこないます。
・生産管理データが正しく作成されているかチェックします。


15.取り扱い説明書(マニュアル)の作成
ユーザーの為の取り扱い説明書(マニュアル)を作成します。


16.ユーザートレーニング
・ユーザーに対して、トレーニングをおこないます。


17.オペレーションススタート
・実際に生産管理システムを使いはじめます。


18.導入後のサポート
・生産管理システムの導入後のエラーや問題点についてサポートします。



参考にしてください。


─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

衆議院が解散しました。

12月2日が公示、14日が投票です。

慌ただしい12月になりますね。

選挙に関係する人は、大変ですね。
急に、決まりましたから。

来年の10%の消費税は延期になりますが、17年の4月は、
実施するそうです。

そういう意味では、総選挙をしてもよいかも知れません。




◆ホームページを少しづつ頑張って、まとめています。

 http://www.sk-seisan.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、
日ごろから疑問に思っていることを教えてください。宛先はこちらへ』

     → kohnai@vega.ocn.ne.jp   (高内:こうない)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     【発行人】: エスケーコンピュータワールド 高内 章治
                     (こうない しょうじ)
 【ホームページ】: http://www.sk-seisan.com/
【メールアドレス】: kohnai@vega.ocn.ne.jp
【購読登録・解除】: http://www.melma.com/backnumber_166215/      


  登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。 


 ※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を
    許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
    必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.sk-comp.com/
http://www.sk-seisan.com/
http://www.sk-seisan1.com/
http://www.sk-zaiko.com/
http://www.sk-nenkin1.com/
http://www.sk-haken.net/
http://www.sk-shikaku.com/
http://www.sk-erp.com/
http://www.sk-cust.com/
http://www.sk-genka.com/
http://www.sk-koubai.com/
http://www.sk-hanbai.com/
http://it.sk-shikaku.com/
http://www.sk-goods.com/
http://www.sk-quality.com/
http://www.sk-koutei.com/

http://sk-entame.seesaa.net/
http://sknandemo.blog.shinobi.jp/
http://skhitori.jugem.jp/
http://skhaken.blog117.fc2.com/

http://skkininaru.meblog.biz/
http://sk-entame.cocolog-nifty.com/
http://sk-kininaru.cscblog.jp/
http://skentame.ti-da.net/
http://blog.goo.ne.jp/kohnai

http://ks-seken.seesaa.net/
http://sk-seisan.jugem.jp/
http://ks-uwasa.meblog.biz/
http://ksgeinou.ti-da.net/
http://yaplog.jp/skkimama/

http://skkimama.blog.so-net.ne.jp/
http://blog.livedoor.jp/skkininaru/
http://ameblo.jp/kohnai1/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-02-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。