企業

実務に役立つ生産管理

生産管理を実際の実務に役立てるにはどうすればよいのか。
MRP、ERP、SCM、カンバン方式などの考え方から在庫管理や販売管理などとの関係などまでわかりやすくお届けします。


全て表示する >

【実務に役立つ生産管理-Vol.061】生産管理システムの変遷

2012/11/21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             Vol.061
 実務に役立つ生産管理〜生産管理システムの変遷
              

                 発行者:高内 章治   2012/11/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                                                 
┃ 【01 - ご挨拶    】                   
┃ 【02 - トピックス  】生産管理システムの変遷
┃ 【03 - 編集後記    】                   
┃                               
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。


今回は、

  「生産管理システムの変遷」

についてお話したいと思います。

─────────────────────────────────

【02 - トピックス】:生産管理システムの変遷

─────────────────────────────────

生産管理システムのホームページをまとめています。
その中の、生産管理システムの変遷について説明します。


「生産管理システム」は、かなり以前から存在しています。
そして機能が追加されて現在に至っています。

「生産管理システム」を理解するには、「生産管理システム」の
変遷を理解することが重要です。

「生産管理システム」は以下のように変遷してきました。

日本には、昔から存在した生産管理システムです。

(1)製番管理システム

(2)追番管理システム 

です。

そして、海外から次のような生産管理システムが入ってきました。

(3)「MRP」(Material Requirement Planning)

(4)「MRP2」(Manufacturing Resource Planning)
    (本来は、ギリシャ文字の2です。)

(5)「SCP」(Supply Chain Planning) 

です。

それぞれの概要を説明します。

(1)製番管理システム
   製造番号を使って管理します。
   この製造番号は、受注から原材料、部品まで統一して使用されます。

(2)追番管理システム(おいばん)
  生産される製品、部品に「背番号」をつけて、その番号をキーにして
 生産の進捗を管理する生産管理方式です。

(3)「MRP」(Material Requirement Planning)
   「MRP」とは、Material Requirement Planning(資材所要量計画)と
    よばれ、「部品表」と「基準生産計画」をもとに資材の所要量を求め、
    これを基準に資材の発注・納入、出庫をコントロールするシステムです。

(4)MRP2(Manufacturing Resource Planning)
   「MRP2」は、Manufacturing Resource Planning(生産資源計画)と呼ばれ、
   「MRP」を「生産能力計画」、「人員計画」、「物流計画」まで拡大した
    システムです。
    これらの生産計画の指示は、すべて中央の計画立案部門から、全工程に
   同時におし出されていくので、「押し出し方式(プッシュ方式)」と呼ばれています。
   「MRP2」は、一般的には「納期」を基準にしています。

(5)「SCP」(Supply Chain Planning)
   「SCP」は、Supply Chain Planning(サプライチェーンプランニング)と
    呼ばれ、簡単に言うと、「カンバン方式」をコンピュータで行うシステムです。
 
   「SCM」(サプライチェーンマネジメント)の概念をシステムにしたものです。
    トヨタの「カンバン方式」(カンバンシステム)は最終工程から
    カンバンを使った「引っ張り方式」により、前の工程に順に「使用数量」が
    連絡され、生産されていきますが、「SCP」ではこの作業を全工程・事業所に
    対して、コンピュータで計算し最適な結果を出します。
    「SCP」は、在庫を最小にするように計画します。


参考にしてください。


─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

衆議院が解散しましたね。

12月16日に選挙が行われるようです。

いろいろな政党が出来ています。
よくわからない、政党名もあります。

民主党の過去についての審判が下されますね。

政党のマニフェストをよく読んでから、投票する必要があります。

これから、日本が少しでもよくなれば良いですね。



◆ホームページを少しづつ頑張って、まとめています。

 http://www.sk-seisan.com/


◆「はじめての生産管理」教材
生産管理とは何か? なぜ生産管理は難しいのか? 
生産管理でこれだけは知っておきたいこととは?

 http://www.sk-seisan.com/kyozai/kyo01_hajimete1.html

◆「生産計画・調達計画の作り方」(ロット生産方式)教材
「ロット生産方式」の「生産管理システム」とは?
「MRP」と「SCM」を使った「生産計画」や「調達計画」の作成方法とは?

 http://www.sk-seisan.com/kyozai/kyo02_system1.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、
日ごろから疑問に思っていることを教えてください。宛先はこちらへ』

     → kohnai@vega.ocn.ne.jp   (高内:こうない)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     【発行人】: エスケーコンピュータワールド 高内 章治
                     (こうない しょうじ)
 【ホームページ】: http://www.sk-seisan.com/
【メールアドレス】: kohnai@vega.ocn.ne.jp
【購読登録・解除】: http://www.melma.com/backnumber_166215/      


  登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。


 ※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を
    許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
    必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.sk-comp.com/
http://www.sk-seisan.com/
http://www.sk-seisan1.com/
http://www.sk-zaiko.com/
http://www.sk-nenkin.com/
http://www.sk-haken.net/
http://www.sk-shikaku.com/
http://www.sk-erp.com/
http://www.sk-cust.com/
http://www.sk-genka.com/
http://www.sk-koubai.com/
http://www.sk-hanbai.com/
http://it.sk-shikaku.com/
http://www.sk-goods.com/
http://www.sk-goods2.com/

http://sk-entame.seesaa.net/
http://sknandemo.blog.shinobi.jp/
http://skhitori.jugem.jp/
http://blog.oricon.co.jp/sknyusu/

http://skkininaru.meblog.biz/
http://sk-entame.cocolog-nifty.com/
http://sk-kininaru.cscblog.jp/
http://skentame.ti-da.net/
http://blog.goo.ne.jp/kohnai

http://ks-seken.seesaa.net/
http://sk-seisan.jugem.jp/
http://ks-uwasa.meblog.biz/
http://ksgeinou.ti-da.net/
http://yaplog.jp/skkimama/

http://sktamani.sublimeblog.net/
http://skkimama.blog.so-net.ne.jp/
http://blog.livedoor.jp/skkininaru/
http://skeveryday.22.dtiblog.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-02-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。