金融・保険

★保険デイリーニュース★(損保担当者必携!)

インターネットに掲載された保険関係のニュースや各保険会社のホームページの更新情報など損害保険・生命保険関連のニュースを毎朝お届けします。

メルマガ情報

創刊日:2007-01-22  
最終発行日:2017-08-22  
発行周期:平日日刊  
Score!: 98 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

◇◇ 保険デイリーニュース ◇◇ (08/22)

2017/08/22

 本日の主なニュース

・スマホで運転診断、損保ジャパンが自動車保険を最大20%割引
・損保の海外子会社好調 利益見通し4割増 新たな保険商品も
・3割は水災補償なし…洪水・内水氾濫・土砂災害は対象外
・日本生命、生前贈与向けの外貨建て保険
・保険料割引、アプリでクーポン 歩くほど還付金、健康状態が良いほど安くなる
・個人情報漏洩数ワースト10 ネット経由8件 NPO調査
・最大の脅威は「サイバー攻撃」、システムトラブル1098件を分析
・1万人に聞いた「残業する理由」、1位は「残業代がほしいから」
・古いCOBOLはオヤジだけに任せよ、さすれば日本もうまく行く


 <損保関連>

■スマホで運転診断、損保ジャパンが自動車保険を最大20%割引

 損害保険ジャパン日本興亜は2017年8月21日、スマートフォンで実施した運転診断の結果に応じて自動車保険料を割引する「安全運転割引」の開始を発表した。1台目の新規契約の場合で最大20%の割引となる。
・ITpro
・Car Watch
・日本経済新聞


■損保の海外子会社好調 利益見通し4割増 新たな保険商品も

 大型M&A(企業の合併・買収)を進めてきた損害保険大手3社の海外買収効果が、平成29年度見通しで前年度比42・6%増の計約1720億円にのぼることが21日、分かった。
・産経ニュース


■【住宅の火災保険の落とし穴】3割は水災補償なし…洪水・内水氾濫・土砂災害は対象外

 大雨・台風シーズンには必ずといってよいほど話題になるのが、洪水である。洪水は火災保険の水災補償で補償されるというのが基本だが、水災補償がない商品やプランもある。
・Business Journal


■損保各社ホームページより

●損保ジャパン日本興亜
(08/21) ≪国内初≫スマートフォンアプリと連動した新割引『安全運転割引』の導入 〜安全運転をするドライバーの保険料を軽減〜

●あいおいニッセイ同和損保
(08/21) DTRIC社(米国ハワイ州)の完全子会社化・増資と事業展開について

●富士火災
(08/21) お客さまの声室の受付時間の変更について


 <損保株価情報>(東証:2017/08/21)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,400 -51 -1.15% 1,956,000
SOMPOホールディングス   4,191 +11 +0.26%  926,300
MS&ADホールディングス   3,744 --- 0.00%  835,200

日経平均株価   19,393.13 -77.28 -0.40%


 <金融庁・協会関連>


 <生保関連>

■日本生命、生前贈与向けの外貨建て保険

 日本生命保険は10月、銀行の窓口販売向けに外貨建て保険「ニッセイ指定通貨建て生存給付金付変額保険(愛称 夢のプレゼント)」を投入する。一定額をまとめて支払い、それを米ドルか豪ドルのいずれかで運用する。
・日本経済新聞


■保険料割引、アプリでクーポン 歩くほど還付金、健康状態が良いほど安くなる

 健康を維持することで、節約につながるような保険商品が目立ってきた。健康状態が良いほど安くなる医療保険や、目標歩数を達成するとクーポンが当たるアプリなどが登場。体調管理の動機付けにもなりそうだ。
・産経ニュース


■生保各社ホームページより

●第一生命
(08/21) 生命保険業界初 鳥取県と包括連携協定を締結

●東京海上日動あんしん生命
(08/21) 「水泳日本代表オフィシャルスポンサー契約」について


 <セキュリティ関連>

■個人情報漏洩数ワースト10 ネット経由8件 NPO調査

 2016年に国内で発生した個人情報漏洩事案をNPO法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が分析した結果、漏洩数ワースト10のうち、インターネット経由が8件を占めたことが21日、分かった。
・日本経済新聞
・産経ニュース


■最大の脅威は「サイバー攻撃」、システムトラブル1098件を分析

 システム運用の現場がいま最も注意しなければならない脅威はソフトのバグやハードの故障ではない。サイバー攻撃をはじめとするセキュリティ関連のトラブルだ。情報漏洩によりシステム停止を迫られる例が目立ってきている。
・ITpro


 <システム・IT・マネジメント・その他>

■1万人に聞いた「残業する理由」、1位は「残業代がほしいから」

 調査によると、「残業する主な要因」として最も多かった回答は「残業費をもらって生活費を増やしたいから」で、「非常に当てはまる」「やや当てはまる」の合計が34.6%だった。次いで「担当業務でより多くの成果を出したいから」(29.2%)、「上司からの指示」(28.9%)、「自分の能力不足によるもの」(28.9%)という結果になった。
・ITmedia ヘルスケア


■古いCOBOLはオヤジだけに任せよ、さすれば日本もうまく行く

 要は、金融機関を中心に大量に残る古いCOBOLプログラムを、50代のオヤジ技術者に任せようという提言だ。あと、プログラムをまともに書かずに40代になってしまった“技術無き技術者”も、見習いコボラーとして頑張ってもらう。
・ITpro



【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


最新のコメント