トップ > マネー・政治・経済 > 金融・保険 > ★保険デイリーニュース★(損保担当者必携!)

★保険デイリーニュース★(損保担当者必携!)

RSS

インターネットに掲載された保険関係のニュースや各保険会社のホームページの更新情報など損害保険・生命保険関連のニュースを毎朝お届けします。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガは最新記事のみ公開されています。

◇◇ 保険デイリーニュース ◇◇ (02/24)

発行日: 02/24

 本日の主なニュース

・成田空港、海外旅行保険カウンターに人体型ロボット「kokoro」を設置
・【トップは語る】セゾン自動車火災保険 割安サービス、差別化図って成長を
・”日本初”となる360°シアターで疑似地震体験ができる地震体験フェア
・明治安田と住友生命、終身保険や学資保険など一部値上げ 4月以降に適用
・プレミアムフライデー“ズ”の導入〜健康応援企業を目指す企業としての社員への取組み〜
・かんぽ生命と第一生命、関東・東北のメガソーラーに100億円投資
・[FT]サイバー保険の見直し迫られる データ不足で


 <損保関連>

■成田空港、海外旅行保険カウンターに人体型ロボット「kokoro」を設置

 成田国際空港(NAA)は2月22日、同社グループのグリーンポート・エージェンシーが運営する成田空港第1ターミナル南ウイング4階出発ロビーのGPA海外旅行保険カウンターに、人体型ロボット「アクトロイド」の「kokoro」を2月28日から5月8日15時まで設置すると発表した。
・マイナビニュース


■【トップは語る】セゾン自動車火災保険 割安サービス、差別化図って成長を

 国内の自動車保険を主に販売しているので、損害保険ジャパン日本興亜とは、グループの戦略について密に連携している。保険料は高くても代理店経由がいいという方と、ダイレクトで割安な保険を求めるお客さまがそれぞれいる。そこはしっかり住み分けて確保していく
・SankeiBiz


■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(02/23) 「健康経営銘柄」への選定について
(02/23) 役員、部長に関する人事異動のお知らせ

●東京海上日動
(02/23) 役員、理事および部店長に関する人事異動のお知らせ

●SOMPOホールディングス
(02/23) 第20回 環境コミュニケーション大賞において「地球温暖化対策報告大賞(環境大臣賞)」を受賞

●富士火災
(02/23) 2017年3月期 第3四半期の業績の概要


 <損保株価情報>(東証:2017/02/23)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,091 -17 -0.33% 1,304,300
SONPOホールディングス   4,352 +2 +0.05% 1,082,900
MS&ADホールディングス   3,904 +26 +0.67% 1,702,800

日経平均株価   19,371.46 -8.41 -0.04%


 <金融庁・協会関連>

■”日本初”となる360°シアターで疑似地震体験ができる「見て、感じて、備えよう!地震体験フェア〜地震保険創設50年〜」を期間限定で開催

 一般社団法人 日本損害保険協会は、東日本大震災から6年目を迎える3月11日(土)前に、改めて地震への備えの必要性を考える機会とすべく、”日本初”となる360°シアターで疑似地震体験ができる「見て、感じて、備えよう!地震体験フェア〜地震保険創設50年〜」を ...
・産経ニュース


■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(02/23) アジャスター試験における受験料の改定について≪再掲示≫


 <生保関連>

■明治安田と住友生命、終身保険や学資保険など一部値上げ 4月以降に適用

 低金利環境を背景に、契約者に約束する利回り(予定利率)の目安となる標準利率が4月に引き下げられるのを前に、生命保険各社が保険料の見直しを進めている。23日には、明治安田生命保険と住友生命保険が保険料率の改定を発表した。
・SankeiBiz
・朝日新聞
・日本経済新聞


■プレミアムフライデー“ズ”の導入〜健康応援企業を目指す企業としての社員への取組み〜
(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社)

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は3月から、保険業界で初めてプレミアムフライデーズの取組みを開始します。お客さま対応業務が月末の金曜午後も恒常的に発生する保険業であることを踏まえ、毎週金曜日を「プレミアムフライデーズ」と定め、社員は自身や業務の都合に合わせ、月に1度、15時退社とします。
・PRTIMES


■かんぽ生命と第一生命、関東・東北のメガソーラーに100億円投資

 かんぽ生命保険は2月22日、第一生命保険と共同で、国内2カ所のメガソーラー(大規模太陽光発電所)プロジェクトに投資したと発表した。両社は、2016年3月に業務提携で合意しており、これに基づく資産運用事業の一環となる。
・日経テクノロジーオンライン


■生保各社ホームページより

●住友生命
(02/23) 新商品「プライムフィット」の発売等により1UPがさらに進化!
(02/23) 保険料率の改定について

●フコク生命
(02/23) 2017年4月1日付 役員人事について

●東京海上日動あんしん生命
(02/23) 役員、理事および部長に関する人事異動のお知らせ

●三井住友海上あいおい生命
(02/23) 個人年金保険に係る保険料控除証明書の発行もれおよび発行誤りに関するお詫びとお知らせ

●損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(02/23) プレミアムフライデー“ズ”の導入 〜健康応援企業を目指す企業としての社員への取組み〜

●AIG富士生命
(02/23) 2017年3月期 第3四半期の業績の概要

●フコクしんらい生命
(02/23) 役員異動(内定)のお知らせ


 <セキュリティ関連>

■[FT]サイバー保険の見直し迫られる データ不足で

 米国で主流になりつつあるサイバー保険の成功は、プライバシー侵害補償に対するニーズが基になっていた」と同氏はいう。「ここ半年から1年で変わったのは、事業中断に関する補償範囲が拡大したことだ。自らの損害だけでなく、第三者に対する損害も補償に ...
・日本経済新聞


 <システム・IT・マネジメント・その他>

■繁忙期の残業100時間容認報道に連合が見解、現時点では「事実に反する」

 日本労働組合総連合会(連合)は2017年2月23日、日本経済新聞が報じた「繁忙期 月100時間の残業特例、連合が容認方針」という記事について「事実に反する」とのコメントをWebサイトに掲載した。
・ITpro


■政府が電子行政の推進方針を大転換

 政府は、電子行政の推進方針を大転換する。これまではシステムの調達・運用コストの適正化など、行政内部の効率化が主眼だったが、国民や企業などの利用者にとっての価値を最大化する行政サービスの再設計へと大きくかじを切る。新しい方針は3月末に決定し、6月公表の国家IT戦略「世界最先端IT国家創造宣言」に反映する。
・ITpro



【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

◇◇ 保険デイリーニュース ◇◇ (02/24)

発行日: 02/24

 本日の主なニュース

・成田空港、海外旅行保険カウンターに人体型ロボット「kokoro」を設置
・【トップは語る】セゾン自動車火災保険 割安サービス、差別化図って成長を
・”日本初”となる360°シアターで疑似地震体験ができる地震体験フェア
・明治安田と住友生命、終身保険や学資保険など一部値上げ 4月以降に適用
・プレミアムフライデー“ズ”の導入〜健康応援企業を目指す企業としての社員への取組み〜
・かんぽ生命と第一生命、関東・東北のメガソーラーに100億円投資
・[FT]サイバー保険の見直し迫られる データ不足で


 <損保関連>

■成田空港、海外旅行保険カウンターに人体型ロボット「kokoro」を設置

 成田国際空港(NAA)は2月22日、同社グループのグリーンポート・エージェンシーが運営する成田空港第1ターミナル南ウイング4階出発ロビーのGPA海外旅行保険カウンターに、人体型ロボット「アクトロイド」の「kokoro」を2月28日から5月8日15時まで設置すると発表した。
・マイナビニュース


■【トップは語る】セゾン自動車火災保険 割安サービス、差別化図って成長を

 国内の自動車保険を主に販売しているので、損害保険ジャパン日本興亜とは、グループの戦略について密に連携している。保険料は高くても代理店経由がいいという方と、ダイレクトで割安な保険を求めるお客さまがそれぞれいる。そこはしっかり住み分けて確保していく
・SankeiBiz


■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(02/23) 「健康経営銘柄」への選定について
(02/23) 役員、部長に関する人事異動のお知らせ

●東京海上日動
(02/23) 役員、理事および部店長に関する人事異動のお知らせ

●SOMPOホールディングス
(02/23) 第20回 環境コミュニケーション大賞において「地球温暖化対策報告大賞(環境大臣賞)」を受賞

●富士火災
(02/23) 2017年3月期 第3四半期の業績の概要


 <損保株価情報>(東証:2017/02/23)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,091 -17 -0.33% 1,304,300
SONPOホールディングス   4,352 +2 +0.05% 1,082,900
MS&ADホールディングス   3,904 +26 +0.67% 1,702,800

日経平均株価   19,371.46 -8.41 -0.04%


 <金融庁・協会関連>

■”日本初”となる360°シアターで疑似地震体験ができる「見て、感じて、備えよう!地震体験フェア〜地震保険創設50年〜」を期間限定で開催

 一般社団法人 日本損害保険協会は、東日本大震災から6年目を迎える3月11日(土)前に、改めて地震への備えの必要性を考える機会とすべく、”日本初”となる360°シアターで疑似地震体験ができる「見て、感じて、備えよう!地震体験フェア〜地震保険創設50年〜」を ...
・産経ニュース


■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(02/23) アジャスター試験における受験料の改定について≪再掲示≫


 <生保関連>

■明治安田と住友生命、終身保険や学資保険など一部値上げ 4月以降に適用

 低金利環境を背景に、契約者に約束する利回り(予定利率)の目安となる標準利率が4月に引き下げられるのを前に、生命保険各社が保険料の見直しを進めている。23日には、明治安田生命保険と住友生命保険が保険料率の改定を発表した。
・SankeiBiz
・朝日新聞
・日本経済新聞


■プレミアムフライデー“ズ”の導入〜健康応援企業を目指す企業としての社員への取組み〜
(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社)

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は3月から、保険業界で初めてプレミアムフライデーズの取組みを開始します。お客さま対応業務が月末の金曜午後も恒常的に発生する保険業であることを踏まえ、毎週金曜日を「プレミアムフライデーズ」と定め、社員は自身や業務の都合に合わせ、月に1度、15時退社とします。
・PRTIMES


■かんぽ生命と第一生命、関東・東北のメガソーラーに100億円投資

 かんぽ生命保険は2月22日、第一生命保険と共同で、国内2カ所のメガソーラー(大規模太陽光発電所)プロジェクトに投資したと発表した。両社は、2016年3月に業務提携で合意しており、これに基づく資産運用事業の一環となる。
・日経テクノロジーオンライン


■生保各社ホームページより

●住友生命
(02/23) 新商品「プライムフィット」の発売等により1UPがさらに進化!
(02/23) 保険料率の改定について

●フコク生命
(02/23) 2017年4月1日付 役員人事について

●東京海上日動あんしん生命
(02/23) 役員、理事および部長に関する人事異動のお知らせ

●三井住友海上あいおい生命
(02/23) 個人年金保険に係る保険料控除証明書の発行もれおよび発行誤りに関するお詫びとお知らせ

●損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(02/23) プレミアムフライデー“ズ”の導入 〜健康応援企業を目指す企業としての社員への取組み〜

●AIG富士生命
(02/23) 2017年3月期 第3四半期の業績の概要

●フコクしんらい生命
(02/23) 役員異動(内定)のお知らせ


 <セキュリティ関連>

■[FT]サイバー保険の見直し迫られる データ不足で

 米国で主流になりつつあるサイバー保険の成功は、プライバシー侵害補償に対するニーズが基になっていた」と同氏はいう。「ここ半年から1年で変わったのは、事業中断に関する補償範囲が拡大したことだ。自らの損害だけでなく、第三者に対する損害も補償に ...
・日本経済新聞


 <システム・IT・マネジメント・その他>

■繁忙期の残業100時間容認報道に連合が見解、現時点では「事実に反する」

 日本労働組合総連合会(連合)は2017年2月23日、日本経済新聞が報じた「繁忙期 月100時間の残業特例、連合が容認方針」という記事について「事実に反する」とのコメントをWebサイトに掲載した。
・ITpro


■政府が電子行政の推進方針を大転換

 政府は、電子行政の推進方針を大転換する。これまではシステムの調達・運用コストの適正化など、行政内部の効率化が主眼だったが、国民や企業などの利用者にとっての価値を最大化する行政サービスの再設計へと大きくかじを切る。新しい方針は3月末に決定し、6月公表の国家IT戦略「世界最先端IT国家創造宣言」に反映する。
・ITpro



【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/26
    読者数:
    23946人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. 保険マーケティング

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    604人

    生命保険営業、保険代理店、保険会社、銀行、証券会社など保険ビジネスに携わる方必読の「日本一の保険営業コンサルティングマガジン」

  3. 1ランク上の生命保険と資産運用の話

    最終発行日:
    2017/02/19
    読者数:
    420人

    このメルマガの読者の主な読者は、FPや金融機関の関係者。金融のプロたちに読まれているメルマガです。金融のプロにとって商品の話しかできないのは下の下。経済の仕組みから個人や企業の財務状況などを踏まえてコンサルティングできることが上級。このメルマガはそういう意味で「1ランク上」なのです

  4. わかりやすい生命保険と投資信託のまじめな話

    最終発行日:
    2017/02/25
    読者数:
    316人

    あなたが知らされてきた常識、本当に正しいですか?このメルマガは資産運用や生命保険に疑問を持った人に読んでいただきたいのです。そして、このメルマガを参考にして、自分で解答を見つけ出して欲しい。自分で考える努力を惜しまない人に効くメルマガです。

  5. 【直伝!染宮勝己の生保営業最強の販売話法】

    最終発行日:
    2017/02/23
    読者数:
    754人

    「どうすれば、赤字法人に生命保険が販売できるか?」「自信をもって、生命保険を販売するには?」と悩める生保営業マンに“自信”と“勇気”と“最強の販売話法”をお伝えするメールマガジンです。

発行者プロフィール