ネット全般

インターネットを快適に!!!ネット回線の節約術♪

インターネット回線(NTT・KDDI・USENなど)の安い会社や、速度が速い会社など
私の実体験を元に公開していきたい思います!


全て表示する >

会計3

2008/08/20


その当時の会社は、資本金1億円で売上も50億円前後、社員数も100人近くの地元では有数のサブコンでした。このような会社であってもこの状態でした。
つまりどんぶり勘定で経営をつづけておりました。

このような経営コンサルの指導状況を見ていたこともあり、私は勉強不足を恥と思い、それをなんとか補うべくあらゆる管理会計・月次決算管理・キャッシュフロー経営関係書を読み漁りました。

しかし、解説本、学術的な本、理論書はありましたが、小規模建設業者、サブコンで即利用できる具体的な実践書、マニュアル本はなく、あるのは建設業経理事務士受験用の本もしくは、経理専門家用の管理会計の理論書でした。

そこで管理会計の理論書とゼネコン18年間のキャリアをたよりに簡易的な小規模建設業者・サブコン向けの月次営業損益管理ツールの構築ができないものかと考えてみました。

しかしゼネコンの管理会計(月次業績管理の方法)とはちょっと違った小規模建設業者・サブコン向けの管理会計ツールの作成は、まだ実務経験もとぼしい私にとっては難題で完成しないまま頓挫してしまいました。

その後サブコンで決算業務、売掛金管理、与信管理、債権回収、実行予算書管理や得意先ゼネコンとの数百社におよぶ請求集金業務さらに追加精算交渉を20年以上に亘って実務経験を積んでまいりました。

建設業界に一歩足を踏み入れ最初に勤務していたゼネコンのときは、サブコン各協力業者の倒産に、サブコン勤務のときは、得意先であるゼネコンの倒産にたびたび遭遇いたしました。

そのとき痛切に感じましたのは、特に小規模建設業者・サブコンの経営者を見ておりまして、倒産した企業には、おおくの共通点があることに気づきました。

それは管理会計(月次業績管理)が全然浸透していない業者とか、社長さんが決算書に無関心のうえ資金繰りは経理担当者とか部下まかせの業者であるとかの共通点が見受けられました。

このような実務経験を経るほどに、小規模建設業者・サブコンに最適の管理会計の手法や業績アップのノウハウを未だ経営管理に苦労されている全国の同業者の皆様方にご提供できないものかと試行錯誤しながらマニュアルの作成に挑戦いたしました。

そして1年3ヶ月間格闘し、なんとかこの月次営業損益管理ツール・個別実行予算書管理ツール・資金繰り表管理ツールなどを主軸としたエクセルソフトによる一連の小規模建設業者・サブコン向け業績管理ツール及び経営改善のためのマニュアル本の作成までこぎつけました。

この完成したマニュアルがこちらの『倒産からの決別!小規模建設業者・サブコンのための経営改善30日間実践マニュアル』です。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-01-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊 土曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。