悩み

「天使の法律、悪魔の法律」

法律によって救われた人・救われなかった人の事例を紹介します。法律にまつわる感動の喜劇や凄惨な悲劇、それはあなたの身近でも起こりうることなのです!そんな法律に関するアレコレ。

全て表示する >

「天使の法律、悪魔の法律」 Vol.1

2007/01/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□■ 「天使の法律、悪魔の法律」
□■□■ 〜あなたもヒトゴトではない!〜
■□■□■ VOL.1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇
借金の取立てをなくすことに成功した!ちょっとしたイザコザ
で慰謝料を請求された!法律によって救われた人・救われなか
った人の事例を紹介します。法律にまつわる感動の喜劇や凄惨
な悲劇、それはあなたの身近でも起こりうることなのです!

あなたにとって法律は、天使か悪魔か。
◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇ 


■目次
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1.法律に関する無料相談のご案内
 2.天使の法律、悪魔の法律


======================================================================
「法律に関する無料相談のご案内」
======================================================================
 
  私達は NPO法人生活支援無料相談センター です。専門家(法律や税
 務の問題、借金返済、自己破産、医療トラブル、行政上の手続き、離婚・
 不倫問題、カウンセリング等)を必要とする問題で悩んでいる方、困って
 いる方、ひとりひとりに対し無料で相談を請け負い、どん底・泥沼からの
 脱却・人生の更正を支援しています。 
 
  不安なことは無料相談窓口にどうぞお問い合わせください。ベテランの相
 談員である生活改善コンサルタントがあなたの目線で問題解決に取り組みま
 す。笑顔で迎える明日を一緒に目指しましょう!

 電話  03-3861-2392
 FAX   03-3861-2391
 E-mail lsc@npo-jp.net
 WEBサイト http://www.lsc.npo-jp.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□■ 「天使の法律、悪魔の法律」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回の「天使の法律、悪魔の法律」は、病気で倒れ、意識不明になって
しまった父に、実は家族に内緒の借金があった!というIさんのお話です。

======================================================================

「親の不始末は子の責任??意識不明の父親に家族に内緒の借金が!!」


 私の父は56歳で、それまではバリバリと仕事もし、定年まであとわずかと
いうところで、脳出血のために倒れ、急遽入院をすることになってしまいま
した。父は意識不明の重体で、医師からも回復は絶望的だと言われ、私たち
家族は父の突然の病に戸惑うばかりでした。

 しばらくして、母親も落ち着いたので、私も仕事のためにすぐに実家から
戻ってきていました。・・・それから数日後、母から電話がかかってきたの
です。その声は少し震えており、『まさか、父に何かあったのでは!?』
と、イヤな考えが私の脳裏をよぎりました。

「どうしたんだよ!親父になにかあったのか?」
と聞くと、今にも泣き出しそうな声で母は答えました。
「おとうさんに、600万も借金があって・・・うちにいくつも催促の電話が・
・・どうしよう・・・。」

 私は絶句しました。まさか父親が家族の私たちに内緒で借金をしていたな
んて・・・。しかも600万も、いったい何に使ったというのか。問いただそう
にも父の意識は未だに戻っておらず、会話をすることもできません。しかも、
よくよく話を聞けば、知らぬ間に母親まで保証人になっていたとのこと。

 『まさか、このまま私たちは、父が何に使ったかもわからない借金を背負
って生きていかなければならないのだろうか?そんな理不尽なことは絶対に
認めたくない!どうにかしてこの借金が自分達の生活を脅かさないようにし
たい!』そう思って、私は「無料相談窓口」に話をもちかけたのです。

 ・・・と、Iさんの場合はこのような経緯で相談にやってきました。

相談内容
「意識不明な父親の借金を家族は支払わなければならないのか?」

 それでは、今回の問題を分析して重要なポイントを整理してみましょう。

ポイント
・父親は意識不明である。
・父親が本人に断りもなく、無断で母親を連帯保証人にしている件がある。

 以上の2点です。この「父親が意識不明である」という点を抑えることで、
法律上Iさんが父親の借金を肩代わりする必要はないということ、そして、
「母親が連帯保証人になっている件がある」という点も「母親が全く身に覚
えがなく、知らなかった」という点によって法的にも十分に交渉の余地があ
るということをアドバイスしました。

 こうして、Iさん一家はそれまでの生活を脅かすような危機的状況を免れ、
今では家族みんなで助け合いながら父親の面倒を見ているそうです。今回の
ケースでは、法律が「天使」となってIさん一家を窮地から救いました。さ
てさて、次回はどちらが顔を見せるのでしょうか?



 法律は、天使か悪魔か。

======================================================================

              このメルマガに対するご感想・ご質問はこちら              
            lsc@npo-jp.net             
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

須澤 恒夫(スザワ ツネオ)
生活改善コンサルタント
NPO法人生活支援無料相談センター ライフサポートコミュニティ 理事長

プロフィール
昭和6年生まれ、長野県出身。民間企業を退職後、20年にわたり困窮者の生活
改善ボランティアに従事。平成16年、NPO法人ライフサポートコミュニティと
しての活動を開始し、現在に至る。のべ3000人以上の相談を請け負ってきた
実績をもち、豊富な経験に基づく的確で親身なアドバイスにより、現在まで
大勢の相談依頼者が平穏な日常生活をとり戻している。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

須澤恒夫へのご意見・ご質問・講演依頼等はこちら
            lsc@npo-jp.net    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「天使の法律、悪魔の法律」

■発行責任者/NPO法人生活支援無料相談センター 理事長 須澤恒夫
■NPO法人生活支援無料相談センター →→ http://www.lsc.npo-jp.net/
■バックナンバー  http://www.lsc.npo-jp.net/melmag.htm
□□ 転載や配布をされる時はご一報ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-01-19  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。