投資

FXで人生大逆転!子供でも勝てるマル秘戦術タレ流し

FX(外国為替証拠金取引)を始めたいけどちょっと怖い・・・。始めたのはいいけどなかなか勝てない・・・。そんなアナタに贈る、小難しい知識不要のFX投資ノウハウを垂れ流します。FXは、経済や金融の知識無しでもゲーム感覚で勝てますってば。

全て表示する >

 ★【チャイカテFX】 痛い目を見ずとも・・・

2008/12/14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◇
   子供でも勝てるFX【チャイカテFX】
   
  〜小難しい知識はヤダ! でもFXで稼いで人生大逆転!〜
                        
   http://ziroumaru.blog57.fc2.com/     vol.122 ◇◆◆◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。m(_ _)m ziroumaruです。
今回もFXの有益情報、デロデロに垂れ流しちゃいます。


一昨日は本業の職場の忘年会。

美味しいお酒を飲みながら会話している中で、
営業の後輩が実は昔、相当な「ヤンチャ」をしていたことが判明。


普段は非常に好青年で、出身大学も全国的に結構有名なところで、
全然そんなイメージは無かったんですが、その所業は結構なモノ・・・

族の頭をやってたらしく


・道端に停めてあったバイクのカギ周りの配線を○×▲して、
 持っていっちゃった。

とか

・昔の子分は、そのままそれが本職に・・

とか

・特攻服が実家のタンスの中に大事にしまっている

とか、

・気に食わないことが有ったら、言葉で威嚇するよりも先に
 手を出すのが当たり前だった・・・

などなど

なかなかのヤンチャぶりです。


しかもそれらは氷山の一角だと・・・・(・_・;)



で、話は変わって、

私の本業では定期的に会議があるのですが、
その会議中、必ずと言っていいほど怒鳴り出して、
収集がつかなくなる人がいます。

で、さらに悪いことにその人、かなり偉い人だったりします^_^;


瞬間湯沸かし器の様に、怒り出したら手がつけられなくなり、
会議自体が成立しなくなってしまい、
参加している人間の時間が無駄になると共に、
意思・方針決定が出来ずに業務プロセス進行が大幅に遅れます。

全く迷惑コノ上ないので、飲み会となるとその人に対する文句が
主題になってしまっています。



で、話は元に戻って、

後輩のカミングアウトを聞いた一同、瞬間的に顔を見合わせて、
一斉に彼に対して、こう言い放ちました。

「あの瞬間湯沸かし器をなんとかしてくれ」

とか

「会議が始まる前に、ヤツを○○ってくれ!」

とか

「瞬間湯沸かし器が怒り出したら、ドスを効かせて恫喝してくれ!」


・・・とまぁ、過激な懇願のオンパレード・・。




それを一通り聞いた彼の返答は、非常に冷静なものでした。















「僕も我が身が可愛いですから。」









そりゃそうだね。

大人になったんだねぇ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて本題。


今回はキャンドルFXについて。


前回のメルマガの編集後記でキャンドルFXの紹介をしましたが、
その後すぐに購入しましたので、取り急ぎ簡単にレビューします。


まず、この商材は良い商材か?と尋ねられたら、

「良い商材」

だと思います。



そして、この作者の方が専業トレーダーであることは
間違い無いでしょう。

その根拠は、

 本当に相場に真摯に向き合った人でなければ分からないような
 トレードにおける「心理・真理」が記述されているから

です。


浅はかに「情報商材の販売で一儲けしよう」と考えた人間が作った商材とは
全く異なる、非常に正当で真摯な内容となっています。



では、その特徴について。


1)初心者にやさしい。

  エントリー・決済のルールが明確で、しかも曖昧さが一切無いので、
  実行の際の判断にストレスを伴うことが殆どありません。

  これは「ドシンプル」というセールスレター通り、
  ローソク足のみでエントリー判断する手法なので、
  例えば、

     MACDの傾きの角度が・・
    
     とか、
     
     移動平均線のクロスの具合が・・

  などといった、エントリーする際に「どうしよう・・・」と悩む必要が、
  殆ど無いからです。

  
  で、その手順としては、


   (1)ローソク足が「とあるパターン」になったら、エントリー準備。

   (2)そのローソク足の状態で「明確に指定される値」になったらエントリー。

   (3)指定された値でストップを入れ、

   (4)あとはトレーリングストップを使いながら利益を伸ばす。
     (トレーリングストップの動かし方も明確)

  となります。

  
  ね?シンプルで分かりやすいでしょ?(^^)


2)トレード自体が楽。

   この商材の手法が楽だなぁと感じるのは、
   前項(2)の「エントリータイミングが明確に指定される値」という点です。

   テクニカルインジケーターを多用する手法では、
   常にその状態を監視していなければいけません。
   ですので、パソコンへの張り付き度合いも高く、それに伴うストレスも
   それなりに発生してしまいます。

   一方、この商材の手法は「値動きが「ある値」になったらエントリー」であり、
   チャートの監視も「連続的」では無く、「断続的」でも構わないので、
   監視によるストレスも軽減できますし、

   いざ、エントリーチャンス!と判断できた際でも、指値をおいて、
   待ち構えることが出来ます。


   成り行きでエントリーチャンスをハラハラドキドキ待つ必要はありません。
   ローソク足の条件さえ揃えば、指値をおいて、淡々とトレードするだけです。


   ですので、冷静さを保ちながらトレードしやすいのです。

   この「冷静さを保ちながら」が「とても大事」ということは、
   このメルマガであるアナタは既にご存知ですよね?(^^)


3)肝心のトレード成績は?

   この商材を購入してから私自身での検証はしっかりとは出来ていませんが、
   信用がおける(知り合い)FX商材検証ブログでの好成績や、
   過去チャートでザックリと検証した結果では、セールスページに記載の勝率に
   ウソは無いと思われます。

   特に、数種あるエントリー判断手法の中に、さらに精度を高める方法も
   記載されているので、それを忠実に実行できれば、高い勝率の現実味は
   非常に高くなります。

   これは、私自身も過去の経験でおぼろげながら体感出来ていましたから(^^)


4)トレード力の上達に配慮がある。

   FX情報商材では珍しく、

    ・目標設定の仕方
    ・資金管理の方法
    ・トレードノートのつけ方

   の記述があります。

   資金管理方法には、コツコツとローリスク志向な方法と、
   アクティブに利益を上げていく方法の2種が紹介されています。

   アクティブな方法については、基本は「一部で有名な手法」なんですが、
   実行にあたっての重要な盲点を適格に突いた上で、効率的な実行方法を
   提示してくれています。

   これについては、私も同感できますし、
   この重要な盲点をないがしろにして紹介している商材やサイトが多いことに
   辟易していたので、やはりコノ作者の方は本物のトレーダーだなぁと
   感じています。

   また、トレードノートのつけ方については、
   ド初心者の方には、非常に有益です。

   継続的に利益を上げ続けようと思ったら、トレードノートはつけた方が
   絶対に良いです。

   私自身はトレードノートをつけてはいませんが、
   上達を早めるには非常に有効な手段ですからね(^^)




5)総括

   最後にこの商材が適している人について纏めます。
   今まで良いことばかり書いてきたので、まずは適さない人について。


    ・チャートリーディング力をつけたいと思っている人。


   この商材の手法はシンプルですが、それゆえに、
   「チャートを読み解くチカラ」には期待しない方が良いです。

   要は、私が提唱している「複数の時間軸を見て総合的に判断する」
   というやり方では無いので、スキル向上という意味では
   過度な期待をしてはいけません。

   ですが、この作者の方は、この点を知らないような低スキルの方では
   ありません。

   複数の時間軸についての質問をした際の、作者の方のお答えを以下に記します。

    「複数の時間軸でエントリー方向をスクリーニングする行為は
     方法論としては優れていますが、初心者にはかなりハードルが高く
     本商材では取り扱っておりません。」



   次に、この商材に適している人について。

    ・初心者の方
    ・デモトレードしかやったことが無い方。
    ・テクニカルインジケーターでのトレードに疲れた方。
    ・シンプルなルールを標榜している方。
    ・複数のモニターを使った本格的なトレード環境を構築できない方。


   特に、

   今までFXを含めて短期のトレードの経験が無いが、
   昨今の金融不安や景気低迷、雇用不安に危機感を感じて
   取り組んでみよう

   と考えておられる方には、適していると思います。

   
   この商材の手法で利益を上げながら、チャートを眺める時間を増やし、
   さらに複数の時間軸を見て精度を上げていく・・・

   これが、現時点で私が想定する、初心者の方が

    「長期的にトレード力を向上させ、継続的に利益を上げるプラン」

   です。


    キャンドルFX
    〜テクニカルに騙されることはもう二度とない
     ローソク足だけで勝ち続ける、「ど」シンプル投資法〜

        http://fx-info-review.up.seesaa.net/image/candle.html



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………………………‥‥‥‥‥


読者の方のスキルと成果の向上、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そして「気づき」が多いメルマガを目指してますm(_ _)m
       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  「稼ぎ力」は今後絶対に必要なスキルです。
   真剣に取り組みましょうね(^^)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


発行者:ziroumaru
プロフィール:
 商品開発に携わる技術系設計者。
 「何事も行き着くところはシンプルである」を信条に
 物事を客観的に捉えると共に、「物事は全て人の心理
 で決まる」という、ちょっとした悟りを開いちゃった♂。

【運営サイト】
  誰も語らない FXトレーディングで「とても大事なこと」
     http://ziroumaru.blog57.fc2.com/

【e-mail】
  ziroumaru2008@yahoo.co.jp

※注意※
当メルマガは、私自身の経験と学習により得たFXに関する知識を
紹介するものであり、決してその考え方や手法を強要、指示、推奨
するものではありません。
実際の投資活動においては、自己責任の基、ご自分の判断で行って
ください。
いかなる損害の発生についても著者は責任を負わないものとします。

また、このメルマガで記載している内容の著作権は、私ziroumaruに
帰属します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記


今回のキャンドルFXを読んで、思ったことが2つ有ります。


一つは、

「トレード当初に痛い目を見ながら成長する・・・という
 成功しているトレーダーの成功体験は過去のものになるのでは?」

ということ。


FX情報商材は、つい2年前までは詐欺商材の宝庫でした。
それはもう、ひどいものばかりで、今考えたら、よくもそんな時代に
商材を買い漁っていたなぁ・・と思います。
良質なものは、極々少数。1年間で1〜2本程度というレベル。


ですが最近は、本物の専業トレーダーの方が執筆した真摯な商材が増え、
それを正しく使えば(※注)、
トレードへの取り組み当初に大きな損失を喰らう事無く、
順調にスキルを上げていく事が可能な環境になってきました。


(※注)
「正しく使う」とは、商材のトレードルールだけではありません。
メンタルや資金管理など、読み飛ばしてしまいがちな部分も含めてです。
この商材は、これらの点でも非常に重要なことが書かれているので、
その点もしっかり読み込むようにしてください。





それともう一点。


上でも触れましたが、この作者の方は今回の商材を

 「初心者を見据えて」

執筆されています。


私自身、複数の時間軸を使ってトレードしているので、
何度と無くその有効性を連呼していましたが、
初心者の方には難しかったのかなぁ・・・・と。


有効性自体は「決して間違いない揺ぎ無い事実」なんですが、
今後は、この作者の方を見習って、もうちょっと配慮しようと思います。








ちょっと反省m(_ _)m


    キャンドルFX
    〜テクニカルに騙されることはもう二度とない
     ローソク足だけで勝ち続ける、「ど」シンプル投資法〜

        http://fx-info-review.up.seesaa.net/image/candle.html


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-12-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。