哲学・心理学

玄明哲学 (フラクタルの森で考える)

陰と陽、両目で見ませんかという提案です。 玄・・・見えにくいもの(右脳的) 明・・・見えやすいもの(左脳的) フラクタルの森で考えると、人類の永遠のテーマである「なぜ人は生きているのか?」という問いに哲学的に答えを得ることが出来ます。私たちの存在意義が浮かび上がってきます。

メルマガ情報

創刊日:2006-12-14  
最終発行日:2007-01-08  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • コメントはありません。