芸能

松山ケンイチくん応援クラブ

松山ケンイチくんの新着情報をお届けします!熱烈ファンもちょっと興味がある人も、ご覧あれ

全て表示する >

★☆松山ケンイチくん応援クラブ☆★

2007/01/24

松ケン、連ドラ初主演決定しました!!

4月スタートの「セクシーボイスアンドロボ」(日本テレビ系/火曜・よる10時)で
連続ドラマに初主演することが決まりました!
セクシーボイスアンドロボは、黒田硫黄さんの漫画が原作(小学館)で、14歳で7つ
の声を使い分ける少女とアニメロボおたくの男が難事件を解決する物語。
松ケンの演じる役は、アニメロボおたくです。

【スポーツ報知記事から抜粋】

松山ケンイチ、連ドラ初主演 俳優の松山ケンイチ(21)が連続ドラマに初主演す
ることが23日、分かった。4月スタートの日テレ系「セクシーボイスアンドロボ」
(火曜・後10時)で、同名コミックが原作。女好きなロボットオタク青年を演じ、
14歳の少女とともに難事件を解決していくというストーリー。初主演に「不安はあ
りますが、充実した日を送れれば」と意欲を見せている。

昨年、報知映画賞で最優秀新人賞を受賞するなど、映画での活躍がめざましい松山
が、連ドラに初主演する。

「セクシーボイスアンドロボ」は、2000年12月〜03年2月まで小学館「IK
KI」に連載された同名コミックが原作。02年度の文化庁メディア芸術祭のマンガ
部門で大賞を獲得、芸術的に高い人気作品だ。

他人のあらゆる声を聞き分け、声マネもできるのが特技で「セクシーボイス」のコー
ドネームを持つ14歳の少女・ニコと、ロボットが大好きなオタク青年・ロボの冒険
活劇。2人が謎の婦人から依頼を受けて、次々と事件を解決していく。松山はロボ役
を演じる。ニコ役は現在、中学生の女優で調整中だ。

映画「デスノート」では超個性的なキャラクター・Lを好演したが、今度も1万50
00体ものフィギュアを持ち、出会い系サイトに精を出すなどかなり個性的。松山は
「Lの次は、ロボと街で呼ばれたい」と気合十分で「3か月間、自分をおいてけぼり
にしないで、充実した日をおくれれば」と目を輝かせる。ドラマデビューも日テレ系
の「ごくせん」(02年4月)で「また一緒に仕事をできる機会を与えて頂きうれし
い」としている。昨年「ドラマ、舞台にもどんどん出たい」と語っていた。

放送される火曜日の午後10時は、4月から新たに新設される連ドラ枠。「野ブタ。
をプロデュース」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」などを手がけた河野英裕プロ
デューサーは「大人も楽しめつつ、若い人に目を向けた番組にしたい。松山さんは1
0代の子にすごく人気があるので」と期待を寄せている。

【サンケイスポーツ記事からの抜粋】

松山ケンイチ、日テレ火曜2時間連続ドラマ枠廃止で大抜擢!
今度は女好きのオタク青年を演じる松山ケンイチ。「L」に続いて妙なキャラばっか
り!?
俳優、松山ケンイチ(21)が4月からの日本テレビ系連続ドラマ「セクシーボイス
アンドロボ」(火曜後10:00)でドラマ初主演することが23日、分かった。同
名の漫画が原作で、松山はロボット好きのオタク青年を演じる。

「−ロボ」は七色の声を持ち、スパイになることを夢見る少女、ニコとフィギュア1
万5000体を収集するフリーター、ロボ(松山)が謎の婦人から受けた依頼を解決
する冒険活劇。

大ブレークのきっかけとなった映画「デスノート」の探偵「L」役に続き、奇抜な
キャラクターに挑む松山は「『L』の次は『ロボ』と街で呼ばれるぐらい、すてきな
キャラクターを演じたい」と意気込んでいる。

同時間帯は従来、火曜サスペンス劇場(昭和56年9月〜平成17年9月)など2時
間ドラマの枠だった。近年は視聴率が伸び悩み、リニューアルしても効果が薄かった
ため3月末で2時間ドラマを終了。4月以降は午後9時から新バラエティー、10時
からは連続ドラマに改編するという“大手術”に踏み切った。

****勝手に一言****
初連ドラというニュースを聞いて、心からの感謝をしました!(テレビ局に?ファン
の方に?ケンイチくんの実力に?いや神にです!)
キリスト教でもなんでもないですが、本当に感謝をしました。毎週、見れますねっ。
アニメロボおたくということで…どうして変わった役が多いんでしょう(笑)彼な
ら、完璧に自分のものにできるんでしょうけど。
本当にファンの方にも感謝をしました。人気が出てこその芸能人なんですね。人気が
出れば、スクリーンや画面にもたくさん出れるし、たくさん見れますね。ケンイチく
んは超多忙でしょうけど、頑張って欲しいものです


*:・'゜:☆。.:*:・':゜★゜'*:
      LOVE,MIEMEE
*:・'゜:☆。.:*:・':゜★゜'*:

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-12-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期(情報が入り次第)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。