個人ニュース

インターネットに載らない!?チョット得する日経ネタ

日経新聞から「ネットでは得られないと思われる情報」、「人の心に訴えかける内容」という基準で記事を引用し紹介します。これによって皆さんの心が元気になる、またはチョット得した!という状態を目指します。『
メルマ!ガ オブ ザ イヤー 2007 新人賞受賞!』

全て表示する >

【同じ言葉でも字を変えると…】

2012/03/02

【人材募集のお知らせ】

 突然ですが、「世界の舞台で勝負する!」という意識を共有して下さる人材
を募集しています。

 具体的には、海外向けECサイトの運営や、海外サイトの調査等のお仕事をお
願いしたいと思っています(要英語力)。

 パートタイムでも構いませんので、下記のページから詳細をご覧頂き、興味
のある方はお問い合わせ頂ければと思います。

 http://www.connect-one.co.jp/sub_04.html

 よろしくお願いします!

 *

 今日のマガジンを読み終えたら、忘れずにポチッと評価をお願いしますネ!
  ↓ ↓ ↓
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
      今 日 の 記 事 を 評 価 し て く だ さ い !   
  評価は簡単な3段階方式!本メールの一番下からご参加ください!
┗━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━┛


■本日の引用題材

 2012年2月10日付 日経新聞 夕刊 9面 『学びのふるさと』
 書き手:平原 綾香(歌手)

■本文

 本日ご紹介するのは、歌手の平原綾香さんによるコラムです。ある日のコラ
ムでは、高校時代の恩師について書かれていました。

 平原さんは音楽高校の3年生だった時、生徒会長に選ばれたそうですが、文
化祭で上演するミュージカルでも出演者をまとめるリーダー役を担うことにな
り、多方面でみんなをまとめていかなくてはならなかった。

 でも、友達とのすれ違いが続き、練習が滞ることもあって、誰にも相談でき
ず落ち込んでいたそうです。

 そんな平原さんを助けてくれたのが、一見ぶっきらぼうだけれど生徒からは
「しのぴー」と呼ばれていた篠原先生だったそうで、「出演者全員が輝くにはど
うすればいいのか」ということについて、一緒に考えてくれたとか。

 結果的に、ミュージカルは無事終了し、そして先生の仲立ちもあって友達と
の関係も以前のように良くなったそうです。

 その後、平原さんは歌手デビューをすることになるのですが、ある日先生が
本で読んだという言葉を平原さんに贈ってくれたそう。

 それは、「顔晴(がんば)る」という言葉だった。

「『頑を張る』と書くとつらさを我慢して無理やり生きている感じがする。でも
字を変えれば顔は晴れ晴れと、心も晴れやかになるよね」。

 この言葉にそんな意味が込められていると知り、平原さんはこの言葉が大好
きになったのだとか。

 去年、平原さんは声が出なくなるハプニングに見舞われ、その時は悔し涙を
流したそうですが、つらい時に暗い顔をしていても仕方がないわけで、そんな
時こそ笑顔でいれば周りもホッとするだろうと気を取り直し、「顔晴る」を実践
したということです。

 そして、コラム最後の平原さんのことば。

「東日本大震災の被災地を訪ね、色紙などにサインを求められた時は『顔晴る』
も一緒に書いています。意味を話すと皆すごく気に入ってくれるし、自分も書
くたびに『笑顔でいることも大事』と感じます。先生に教わった前向きに生き
る大切さを伝えていけたらと思います」。


■今日の一言

「つらい時こそ笑顔を。自分のためだけではなく、人のためにも」。

 感想はコチラから ⇒ atanaka21@gmail.com


【平原綾香さんについて】--------------------------------------------

★プロフィール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%8E%9F%E7%B6%BE%E9%A6%99

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経新聞購読のご案内】
下記サイトから定期購読の手続きができます。
 ↓
https://www.nikkei4946.com/sub/np_p/F0110Subscribe.aspx?c=0VVV0N0&bt=0

このメルマガでご紹介してきたように、日経新聞のコラムは質の高いものが多
く、他の記事は読み飛ばしても、これらコラムだけ読んでも十分元は取れると
思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□編集後記□■

 顔晴る、という言葉のエピソードは初めて聞いたけれど、素敵な表現だと感
激した。

 しかし、つらい時に「顔晴ろう」と前を向くのは、実はとても難しい。

 私自身も何度か試してみたことがあるのだが、笑顔というより顔が引きつっ
てしまって、余計におかしな気持ちになったことがある(苦笑)。

 でもきっと、何度も試していれば、そのうちだんだん身に付くものなのかも
しれない。


 本日の記事の評価はコチラから……
 ↓ ↓ ↓
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
      今 日 の 記 事 を 評 価 し て く だ さ い !  
 評価は簡単な3段階方式!本メールの一番下からご参加ください!
┗━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━┛

 ではまた次回!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-12-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。