個人ニュース

インターネットに載らない!?チョット得する日経ネタ

日経新聞から「ネットでは得られないと思われる情報」、「人の心に訴えかける内容」という基準で記事を引用し紹介します。これによって皆さんの心が元気になる、またはチョット得した!という状態を目指します。『
メルマ!ガ オブ ザ イヤー 2007 新人賞受賞!』

全て表示する >

【苦しくてもきっと乗り越えられる】

2010/12/27


 先週の土曜日、事務所の暖房が突然壊れ、スイッチを入れてもウンともスン
とも言わなくなり、大変困りました。

 で、業者を呼ぼうにも土曜なのでどうにもならず、今朝会社に来て再度スイ
ッチを入れてもやっぱり動かない。

 と、何を思ったのか、私はブレーカーのパネルの所まで行き、エアコンの部
分のスイッチを入れ直してみたところ。。。

 動きましたっ!(バンザーイw)

 原因は分かりませんけど、とにかくオンオフを切り替えただけで、無事動き
始め、事なきを得た次第です。

 というわけで、もし「エアコンが壊れて寒いよー」という人がいましたら、
修理屋さんを呼ぶ前に、ブレーカーのスイッチを入れ直してみて下さい。

 うまく動き出すかもしれませんよ♪(笑)


◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆
昨年より「日本を世界に発信!」という主旨で英語ブログを運営しておりまし
て、日本の優れた商品・サービス、文化を世界に紹介しようと、連日奮闘して
おります。
つきましては、「海外に自社の商品をPRしたい」とお考えの企業、団体様な
どおられましたら、是非ご連絡を頂けますでしょうか。
商品情報、写真をお送り頂けましたら、当方で英訳しブログに掲載させて頂き
ます。
詳細はコチラより。
 ↓
http://www.connect-one.co.jp/sub_02e.htm

お待ちしております!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 *

 今日のマガジンを読み終えたら、忘れずにポチッと評価をお願いしますネ!
  ↓ ↓ ↓
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
      今 日 の 記 事 を 評 価 し て く だ さ い !   
 評価は簡単な3段階方式!本メールの一番下からご参加ください!
┗━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━┛


■本日の引用題材

 2010年11月26日付 日経新聞夕刊 9面 『人間発見』
 書き手:木の実 ナナ(ミュージカル女優)


■本文

 本日ご紹介するのは、ミュージカル女優の木の実ナナさんによるコラムです。

 以前このマガジンでも少し取り上げたことがあるかもしれませんが、ある日
のコラムで「うつ病」について書かれていました。

 早速本文に行きますと、2000年に全国紙に載った木の実さんの全面広告が
話題を呼びました。

「私はバリバリの『鬱(うつ)』です」。

 ある製薬会社の広告だったそうですけど、木の実さんと言えば「元気」とい
うイメージが強く、また有名人が心の病を公にするなど当時は考えられなかっ
たため、相当な反響があったそうです。

 木の実さんの場合は、更年期性のうつ病だったらしく、46歳頃にまず違和
感を感じるようになったとか。

 異常に汗をかき、耳鳴りや動悸など、日に日に変調の度合いが進んでいって、
そのうち人に会うのも嫌になってしまい、仕事どころではなくなった。

 病院に行くも、行った先々で違う病名を告げられ、回復の兆しは一向になく、
幼少の頃いじめられた経験や下積みの頃の苦しい記憶ばかり蘇り、どんどんマ
イナス思考に陥っていったそうです。

 最終的には滞在先のホテルのガラス窓に頭をガンガン打ち付け、発作的に死
にたいと思ったという木の実さん。

 でもそんなときでも自分一人で面倒を見ている両親のことが頭に浮かび、自
分が死んだら両親は路頭に迷うなあと、そんなことを思ってますます苦しくな
る。

 ちょうどその時、ファンの人からもらった「空の名前」という本が目に留ま
り、終わりのページに名刺が張ってあるのに木の実さんは気づきました。

 それは心療内科の先生の名刺で、すぐに電話をしたと言います。

 先生はホテルにすぐに来てくれ、木の実さんが病状を説明したところ、すぐ
さま「それは更年期です。すぐに治りますよ」と告げられたそう。

 こうして、この先生にすべてを話し、良い薬も処方してもらうことで、病状
はどんどん回復していったのでした。

 当時のこの苦しい経験を振り返り、「人生いろいろあるが、それを乗り越え
て成長していくんだよ」と神様が教えてくれたに違いないと木の実さんは言い
ます。

「笑っていれば、苦しみの後には喜びがついてくるよ」という母親の言葉も思
い出される、とも。

 で、全面広告のあと、男性ファンからもうつ病について相談されるようにな
り、いかにうつ病で苦しんでいる人が多いのか実感させられたと木の実さんは
語っています。

 こうした自身の経験から、雑誌の取材では次のように語ったこともあるとか。

「うつ病と更年期を克服しないといい女にはなれないよ」。


■今日の一言

「人生色々だけど、諦めなければきっと手が差し伸べられる」。


 感想はコチラから ⇒ nikkei@connect-one.jp


【木の実ナナさんについて】--------------------------------------------

★プロフィール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E3%81%AE%E5%AE%9F%E3%83%8A%E3%83%8A

【読者の方へのお願い】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「部数はメチャ少ないけど、このメルマガ結構おもしろい!(かもw)」

こんな風に思って頂けましたら、下記アドレス(「おすすめマガジン投稿」)
ページにて、このメールマガジンのご感想をお書き下さい。

ご協力よろしくお願いします!!!

>> http://melma.com/contents/melmania/index.html#recommend

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経新聞購読のご案内】
下記サイトから定期購読の手続きができます。
 ↓
https://www.nikkei4946.com/sub/np_p/F0110Subscribe.aspx?c=0VVV0N0&bt=0

このメルマガでご紹介してきたように、日経新聞のコラムは質の高いものが多
く、他の記事は読み飛ばしても、これらコラムだけ読んでも十分元は取れると
思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□編集後記□■

 人生いろいろですね、本当に。

 人生で楽なことって何もなくて、生きるというのは苦しくて大変だけれど、
でもそれを乗り越えようとするところに人間の素晴らしさ、輝きがあるのだと
木の実さんの文章を読んでつくづく思う。

 ご自身のうつ病の経験から、「いい先生に出会って、いい薬を飲むこと。そ
して何でも話ができるいいパートナーがそばにいることが大事」と木の実さん
は書いていた。

 いい先生と薬のことはよく分からないが、「いいパートナー」の大切さとい
うのは何となく私も分かる。

 夫婦であったり先生であったり、あるいは親友であったりと、その形態は様々
だろうけど、ともかくいいパートナーが一人いれば、それだけで豊かな人生に
なること請け合いだと、そう思うのだ。


 本日の記事の評価はコチラから……
 ↓ ↓ ↓
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
     今 日 の 記 事 を 評 価 し て く だ さ い !  
 評価は簡単な3段階方式!本メールの一番下からご参加ください!
┗━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━┛

 ではまた来週!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-12-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。