個人ニュース

インターネットに載らない!?チョット得する日経ネタ

日経新聞から「ネットでは得られないと思われる情報」、「人の心に訴えかける内容」という基準で記事を引用し紹介します。これによって皆さんの心が元気になる、またはチョット得した!という状態を目指します。『
メルマ!ガ オブ ザ イヤー 2007 新人賞受賞!』

全て表示する >

【たまの贅沢】

2010/03/23


 このところ、会社に泊まり込んでの仕事が続いているのですが、床が固いし、
夜はまだ冷えるしで、寝ると言うより体を休めると言った方が近い感じです。

 やっぱり毛布をどっかからか調達してこないと。。。

 *

 今日のマガジンを読み終えたら、忘れずにポチッと評価をお願いしますネ!
  ↓ ↓ ↓
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
     今 日 の 記 事 を 評 価 し て く だ さ い !   
 評価は簡単な3段階方式!本メールの一番下からご参加ください!
┗━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━┛


■本日の引用題材

 2010年3月17日付 日経新聞夕刊 7面 『プロムナード』
 書き手:朝倉 かすみ(作家)


■本文

 今日は、作家の朝倉かすみさんによるコラムをお届けしたいと思います。

 朝倉さんは6年前に小説現代新人賞を受賞したのですが、その時の授賞式の
ことが今でも忘れられないと語っていました。

 場所はあの帝国ホテル。

「東京都千代田区内幸町1-1-1。帝国ホテルの持つクラス感はすごい。もーな
んだろーなー、格がちがうって感じだ」。

 朝倉さんはそう言葉を続け、『東京都市図 文庫版』を片手にホテルにやっ
てくるわけですが、その時はてっきり宿泊も同ホテルだと思っていた。

 さすがは講談社、太っ腹!と思っていたところ、やはり新人にそこまでの配
慮をするわけもなく、別のホテルに泊まることに。

 で、この時から「いつか帝国ホテルに泊まってみたい」という野望が朝倉さ
んの中で芽生えたそうで、しかもこういうホテルでも平常心で振る舞えるよう
になる、というのが目標。

 そして今、忘れかけていたこの野望をフト思い出し、「今なら泊まれる」と、
いきなり思い立って一路帝国ホテルへ。

 ちなみに、泊まれるようになったのは、「経費で落とせるから」が理由だそ
う(笑)。

 疲れていた自分へのご褒美(?)も兼ねて、おそるおそるフロントへ。

 何しろいきなり思いついて出て来たので、ほとんど普段着姿であり、化粧も
雑。さらに降り出した雨に濡れ、なんだかみすぼらしい出で立ちだったとか。

 変にぺこぺこしたり、田舎くささ丸出しだったようですが、フロント係はち
ゃんとした対応をしてくれて、部屋に通されたとのこと。

 室内を一通り見渡した後、朝倉さんは鉄板焼きのコースを食べに行ったそう
で、でもその時お客は朝倉さんただ一人だけだった。

 コックさんと対面し色々話をしたそうで、コックさんは出世すると帽子が高
くなるとか、一番上までいくと「ひだ」がつくとか、そういう話。

 食事の後はマッサージも頼んだそうで、とにかく朝倉さんはどんどんここで
の生活(?)が愉しくなっていった模様。


「結果、支払い金額は原稿料を超えた。だが、一片の悔いなし」。


■今日の一言

「たまに贅沢しないと人は生きられないのかも」。


 感想はコチラから ⇒ nikkei@connect-one.jp


【朝倉かすみさんについて】--------------------------------------------

★プロフィール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E5%80%89%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%BF


【読者の方へのお願い】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「部数はメチャ少ないけど、このメルマガ結構おもしろい!(かもw)」

こんな風に思って頂けましたら、下記アドレス(「おすすめマガジン投稿」)
ページにて、このメールマガジンのご感想をお書き下さい。

ご協力よろしくお願いします!!!

>> http://melma.com/contents/melmania/index.html#recommend

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日経新聞購読のご案内】
下記サイトから定期購読の手続きができます。
 ↓
https://www.nikkei4946.com/sub/np_p/F0110Subscribe.aspx?c=0VVV0N0&bt=0

このメルマガでご紹介してきたように、日経新聞のコラムは質の高いものが多
く、他の記事は読み飛ばしても、これらコラムだけ読んでも十分元は取れると
思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□編集後記□■

 今日のコラムは、人生における至言のようなものが紹介されていたわけでは
なかったけれど、読んでいて不思議と皆さんに紹介したい衝動に駆られた。

 考えてみると、最後の「支払金額は原稿料を超えた。だが、一片の悔いなし」
という箇所に惹かれたのかなぁと、そんな風に思う。

 休みがないほど忙しく働き、やっと取れた休みに温泉に行くとか、そこまで
大げさではなくとも、月に一回美味しい物を食べに行くとか、そうこうことが
ないと人間きっとやってられない。

「苦」が長く続いても、途中に「楽」が少し挟まると、さらに「苦」の状態を
続けられるというのは、私も自分で体験してみてよく分かる。

 帝国ホテルと言えば、そのお隣が取引先だったこともあって、かつてはよく
内幸町に通い、ホテル内の喫茶店で珈琲を飲んだこともある。

 でも確か、ただの珈琲が一杯1500円くらいした記憶があり、目玉が飛び出
そうになったことは今でも良い思い出である(笑)。


 本日の記事の評価はコチラから……
 ↓ ↓ ↓
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
     今 日 の 記 事 を 評 価 し て く だ さ い !  
 評価は簡単な3段階方式!本メールの一番下からご参加ください!
┗━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━┛

 ではまた明日!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2006-12-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。